スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20弾一行考察 ~コマンド編~

゜-゜) 最後はコマンドだ。
*'-') 今回サーチカード多いねー。

【人心掌握】
 リーダー絡みの離反工作。ノード制限はあるものの、0ノードというのが魅力。伊吹瓢の出番だ。
【石桜】
 戦闘決死の条件変更。能動的に、好きなタイミングで発動できるので面倒な効果である。
【六道怪奇】
 不確定なバーンカード。自在にデッキの上のカードを操りたいところ……ヘカT?
【月の妖鳥、化猫の幻】
 連メリの糞度を極限まで高める謎のサーチカード。3N0Cではなく、1N1Cでこれを出した理由はなんなんだ……。
【完全犯罪】
 美鈴の脚技(スペル)に似たようなのがあったが、こちらはコマンドで奇襲性高め。冥界からの再生を防止できる。
【スペクトルミステリー】
 加護無視の妖回針。ふーん……そう……。
【魔力のリボン】
 マナチャージの値を驚異的に上昇させるリボン。高ノードまで一気に駆け上がりたいデッキ向け。
【民家要術】
 1弾に似たようなカードがあったね……。吸血とかいう……。
【球電】
 3枚目をキャラクターに変えるバーンカード。でかいキャラが湧くとはいえ、バニラなんだよな……。
【亡き王女の為のセプテット】
 レミリアサーチ。対になるカードが正直どれも微妙。まあ、ミゼラブルフェイトかね?
【幽雅に咲かせ。墨染の桜】
 幽々子サーチ。レミリアのはですてにーを引っ張るのが目に見えてるからわかるが、こっちも? まあギャスでいいのでは。
【雲の上の桜花結界】
 青の宴&大火の改新で無限ライフ。わたしのライフは53万です……この意味がアッー(神代の記憶
【決闘のスペルカード】
 お互いにスペルサーチ……で、連結などを引っ張った場合追加効果あり。サイドから冥界に色々落としたりできる。
【ジェノサイド】
 壺中の虫から何も学んでいない……。上限値が設定されてるが5と言う時点でお察し。難題のおまけにどうぞ。
【正義の鉄槌】
 おい……紫外線きかねぇじゃねぇかよ……。霊夢ならついでに阻止が入るおまけつき。
【ケセランパセラン】
 ノードが増えるよ! ノード回収手段を備えておけば、手札をノードにプールしているという見方もできる。
【死のノート】
 名前を書いた相手は死ぬ。簡単! 耐久力が相当下がるので、14弾幽々子にはって完全封殺していってもよさそう。
【最も澄みわたる空と海】
 自分も吹っ飛ぶが、冥界・地獄、そして除外カードを一挙に戻せる優れもの。もこらんに対する一定の回答なるか。
【妖怪拡張計画】
 妖怪をクパァしたい紳士の皆様へ。サイドボードに妖怪で対策をしている場合には使える?
【完全で瀟洒なティータイム】
 相手のメインフェイズを1回飛ばす効果。大火の改新というカードがあってな……無限にティータイム……。
【うるおいの月】
 妖怪に条件付きでアンタッチャブル付与。大型なら4ノードぐらいまでのカードは効かなくなりそう。
【白銀の春】
 しろがねェェ……! 手札を捨ててでも破棄したい場のカードは腐るほどある。自分に使ってノード加速できないかしら。
【博麗大結界】
 サイド利用デッキをある程度邪魔できる。すごい結界だが神前試合の前には無力。試合は対象をとらないのだ……。
【外の世界】
 オカルトボールでこっちとあっちをつなぐことができる。董子を入れてサイドからプレイするのが常套手段だね。

゜-゜) また無限ライフかよ……。
*'-') ……なんで呪符の回収カードなんだろうね……。
スポンサーサイト

20弾一行考察 ~スペル編~

゜-゜) 続いてはスペルだ。
*'-') いくつかいい感じのありそうだね!

【ナイトフェアリーズ】
 隠密もちを強化。術者が単純に強くなる。
【サイレントフラワー】
 18弾お空や、防御力を下げるカードと組み合わせると効果倍増。
【トゥインクルサファイア】
 貫通もちを強化。やっぱり術者が強くなるほか、命蓮のお供にも。やりすぎか……。
【スターレーザー】
 スターピースシャワーと同じく、ノードのでかいカードを破棄すると殺意が上昇する。ゆうか……さん……。
【ダイレクトサンライト】
 重複するのかなーこれ。スペルを軸に戦うデッキに採用をご検討ください。
【サンシャインブラスト】
 冥界/地獄を攻撃しつつ、ノードが増える。霞網が落ちてたら最高に気持ちいいやつ。
【ソードフリーザー】
 7弾チルノのパンプアップ効果に、ノードを凍らせる能力付き。凍結と組み合わせても面白そう。
【アルティメットブリザード】
 サイレントフラワーと同じ方法でダメージアップ。グレイズとっても相手がダメージ受けていくすごいカード。
【アキバサマー】
 アキバの夏。燐禍術を吹っかけて8/3警戒で殴り続けるとうざそう。
【ジェリーフィッシュプリンセス】
 場に出さえすればいいので、何か面白い方法でドローエンジンに使えないだろうか……。
【道満晴明】
 人柱を作り出すカード。決死をトリガーにする効果を持つキャラに貼り付けてもいい。
【橙】
 ちぇん。八雲立つ夜の劣化版だけど、キャラクターも狙えるのは強み。
【セラギネラ9】
 対ウィニー用世界呪符……にとどまらず、大型キャラを抑え込むのにも使える。ノードも増えるので嬉しい。
【極彩颱風】
 バニラデッキの強力なお友達。除去&バーン&ルナクロック。一枚三役。
【生魂流離の鎌】
 こちらがキャラ多めなら、もしかすると……? スペルでなければもっと使いでがあったカード。
【不惜身命、可惜身命】
 ライフポイントを入れ替えるカード。しかしとにかく発動が遅いのが難点。持国天デッキの新たな勝ち筋なるか。
【ルミネスリコシェ】
 コマンドが手札にあると使いまわせる。カウンターを寄せ付けない2ダメージ除去、と言えば聞こえはいいが。
【咲夜の世界】
 氷の鱗5枚分ですってよ、奥様……。
【レミングスパレード】
 かつてグランギニョルが持ってた効果。リターンったり、アーティクルったり、色々使える。
【ドールオブラウンドテーブル】
 動と静の均衡を崩したのち、解放戦線で約束された勝利の剣である。しかし手札5枚必要な時点で全て遠き理想郷である。
【幽明求聞持聡明の法】
 テケテン♪ みょんが増えた時点で衛星斬のダメージが上がり、相手は死ぬのである。
【六根清浄斬】
 ちょっとテキストエラッタがあるが、ようは戦闘したら死ぬ、というもの。警戒付与なのはけっこう強そう。
【サイコフロージョン】
 相手に貼り付ければ、いつでも起動できる時限爆弾になる。自分につけたら相手が起動してくる。
【サイコキネシスアプリ】
 「他の」場のキャラクターなのか、「他の場」のキャラクターなのかで大きく意味が変わってきそう。どっち?
【夢想封印 円】
 ボーダーオブライフを使って超ドローしたり、キスメ使ったり、色々できる。数は力。
【幻想之月】
 まさかのマインドアミュレット回収。ダメージ向上効果もあるので、使いまわせるとそれなりに?
【グランドクロス】
 これもまたウィニー潰し……と思いきや、条件次第では場の置物も壊す。使い方が求められる。
【オールトクラウド】
 手札を見せる代わり、除去効果を発揮する。除去を取るか、非公開情報の保持を優先するか。
【狐狗狸さんの契約】
 冥界のキャラを憑依させる。相手の大型を弱体化させたりできるので、けっこう使い道は広そう。
【飯綱権現降臨】
 手札を見られてしまうのが痛い。スペルを抜かれるとどうしようもない。
【クランベリートラップ】
 攻撃を抑制できるが、破棄も要求されるので相手にドローを許すのはマイナス。序盤の抑制にはいいか。
【過去を刻む時計】
 時限爆弾を背負う代わり、吸血鬼をわかせまくれる。短期決戦にどうぞ。
【義腕プロテウス】
 バウンス+ダメージ。効果範囲はエクスペリーズカナンの方が広いが、おまけでダメージがついてくるのと、コストが1低い。
【ドラゴンズグロウル】
 基本的に小型潰しになりそう。次の弾で、コスト2を破棄するカードが出る。ふみぞうは知ってるんだ。
【クイーン・オブ・ミッドナイト】
 吸血鬼幻想と一緒にどうぞ。維持コスト4? そのターンで決めれば関係ないだろう?
【ミレニアムの吸血鬼】
 殴るとライフが増える、継戦能力を向上させるが、そこまで。稼いだライフで何をするか考えよう。
【リボジトリ・オブ・ヒロカワ】
 デッキを見るカードと組み合わせたり、過去にあった9弾白沢けーね+つづらのおまけにどうぞ。
【完全なる墨染の桜】
 空海→空海を何かで除外→相手は死ぬ。というか5枚破棄でもたいがい死にそうなんだけど……。
【四重結界】
 巫女の使う二重結界とはわけが違う。対象にもならないので、いろんなものをシャットアウトできる。スペルでなければな……。
【八雲の巣】
 先に起動する必要があるが、相手をある程度無力化できる。決死にはならないので時間稼ぎか。

゜-゜) 色々悪さのできそうなカードがあるな。
*'-') 墨染?
゜-゜) 比良坂コンでもいいし、生と死の境界でもいい。大事なのは大量のカードを破棄させて相手の心をファックすることだな。
;'-') さでずむ!
゜-゜) おいおい……そいつは真逆の言葉だろ……?

20弾一行考察 ~キャラクター編~

゜-゜) やぁビチグソども。20弾は購入したかな?
;'-') ふみぞう!? 汚いよ!?
#゜-゜) 黙るのだ雑菌よ。貴様さてはコリさんの仲間だなアアーソ?
;'-') 言いがかりだよ!?
゜-゜) まあそんなことはどうでもいい。恒例の一行考察、いってみよう。

【稗田阿求】
 リーダーデッキのフォローにどうぞ。ドローができるのはそれだけで強み。
【ルナチャイルド】
 12弾でよくね?
【スターサファイア】
 12弾ルナが6/1隠密でファックしてくる。封術がないので1ターン目からスペルを使える。
【サニーミルク】
 カウンターを持ってくる、といえば聞こえはいいが、サニーの敵はいつだって自分自身。
【大妖精】
 妖精デッキのサポートにはいい感じ。隠密付与は地味に効く。
【レティ・ホワイトロック】
 今後化ける可能性のあるカード。今だと、序盤から撃てる2点バーンか、ノード破壊がいいところ。
【小悪魔】
 1ノードのカードを3ノードにするマナチャージャー。物理術との相性が良し。
【パチュリー・ノーレッジ】
(リクルート的な意味で)分厚い壁。そうでなくてもマナチャージャー。封術解禁すればそれなりにスペルはえぐい。
【ルーミア】
 これ見よがしなサイド利用デッキのメタだが、正直この程度で止められるわけがない。
【チルノ】
 蟷螂の斧のためガードされ辛いが、チルノも自分自身が敵である。1弾ばりに軽いので術者採用ならまだしも?
【蓮子/メリー】
 今回のクソカード。サイドをこのように使うとは卑劣極まりない。どんなデッキにもだいたい入る超優秀なカード。
【リリーブラック】
 プレイされて、でなければぶっ壊れになるところだった。それでも奇襲で除去れるのは強み。
【リリーホワイト】
 小刻みにダメージを与えられれば加速できるカード。とはいえ、優秀な他の自分自身の影が……。
【ルナサ/メルラン/リリカ】
 奇襲速攻でガードしながら弱体化させる。一番は、防御の下げ幅の大きいリリカであろう。
【橙】
 ノードロック型に採用を検討できそうな猫。鳳凰卵、飛び重ね鱗と一緒に採用を。
【紅美鈴】
 こちらはひとり杞憂と相性がいい。4ノードなので遅いが、今回登場のスペルと合わせて強力なウィニー対策になりうる。
【メディスン・メランコリー】
 グランギニョルとの相性抜群。ダメージ+ドローを一動作で。
【小野塚小町】
 上司を呼び出す死神。石桜との組み合わせでどうぞ。
【十六夜咲夜】
 密命を除去カードに変える謎のメイドに進化。速攻先制で攻撃力高め。
【アリス・マーガトロイド】
 防御型に傾いたアリスだが、12弾の方が採用できそう。4ノードなら壱符いるし……。
【魂魄妖夢】
 悟入幻想内蔵の妖夢。奇襲がついていないのが悔やまれる。
【風見幽香】
 ライフ量が多いほど効果が上がる。改新宴の無限ライフコンボのおともに。
【宇佐美董子】
 蓮メリでひっくり返す必要があるが、サイドボードのカードがプレイしやすくなる。龍神、桜あたりをどうぞ。
【森近霖之助】
 わかさぎ姫のコマンド版……だが、いかんせんデカく重い。
【博麗霊夢】
 能力? 知らないね……。警戒持ちの霊夢というだけで瞬が最強スペルになる。
【霧雨魔理沙】
 装備メタキャラ。装備デッキがはびこる環境ならまだしも、基本的には速攻がない分1弾に負ける。
【八雲藍】
 式神を引っ張ってくる。おう"ダキニ"さんの"出番"だよゥ"!?"
【フランドール・スカーレット】
 突如アクティブインする妹様。速やかに4人に分身し、相手をファックすることが求められる。
【茨木華扇】
 大鷲を連れてやってくる。今回スペルも出たので、使いやすくなってきた。
【レミリア・スカーレット】
 今回の咲夜と一緒に使えといわんばかりのテキスト。なにげにグレイズ効率よさげ。
【西行寺幽々子】
 連れてくる亡霊が面倒だが、結局皆さん14弾使うんでしょう?
【八雲紫】
 自ら結界を破壊していくスタイル。多少時間がかかるのが難点だが、見えないサイドボードが降ってくる恐怖。
【四季映姫・ヤマザナドゥ】
 4コストで断罪裁判打ち放題。19弾ムラサと一緒に使うと、1コストで断罪裁判打ち放題。

゜-゜) 蓮メリには速やかな死(エラッタ)を。
;'-') サイドボードからのプレイについてはルールも未整備だから、手札からのプレイに準じていいのかわかんないね。
゜-゜) まあその辺りもそのうち整備されるだろう。

3/27 岡山公認レポ

 ゜-゜) もーもたろさん♪ ももたろさん♪ お腰につけたキビダンゴ♪ 一つわたしにくださいな♪
 ;'-') 壊れちゃった……。
 #゜-゜) 何を言うかこの雑菌が。繁茂の苗床を乞うているだけだ。
 ;'-') えー。
 ~〇 ごろん……。
 *゜-゜) おお
 ;'-') くれるんだ……。
 ゜-゜) では早速繁茂 ……!?
 〇 .....〔 ゜-゜〕 ゾルァァァァ……
 ;゜-゜) すでに別のふみぞうの苗床になっていたようだ。よく見るとカビダンゴじゃないか。
 ;'-') いいのあれ? なんか銀色で呪文が効かなさそうだよ?
 ゜-゜) 経験値が高そうだがしょせんは定型。それほどでもない。放置しておこう……。

 / ゜-゜\ ←経験値高(銀色で不定形) ふみです。 
 さて、今日は指定大会である岡山公認まで足をのばしてまいりました。

 結果としては、残念ながら2位となってしまい権利は逃したものの、いくつか反省点と改善点を得ることができました。

①ジェラシー対策は絶対必須
 金曜日まで入れていたジェラシー対策である「聡慧なる守護者」ですが、油断して作戦阻止のみに切り替えていたところ、そこをつかれて負けてしまった感があります。
 速攻性を重視するあまりノードが非常に少ない状態になってしまったため、阻止さえプレイできない場合もあったほどで、守護者があればあるいは状況が変わっていたかも……という場面があり、少し悔いの残る対戦になってしまいました。

②手札を見てみたらどうだろう。
 ①の対策も兼ねる話ですが、やはりショットを仕掛ける場合、相手の手札が気になるもの。
 ピーピング&ハンデス系のカードを入れることで、萃香を出す前に危険なカードをさばいてしまおうというコンセプトを助言いただいたので、さっそく組み込んでみようと思います。
 調整次第ですが、かなり有用そうな予感。次回の大会で試してみようと思います。

 ゜-゜) うまいプレイヤーさんはブラフかましてくるからな。カードゲームは心理戦だよ。
 *'-') 手札がわかってたら、対策もできるもんねー。
 ゜-゜) 正直見て絶望するだけという場合もあるが……まぁ、無謀に突っ込んで砕け散るよりはマシだろうよ。

3/13 広島公認レポ

 ゜-゜) ……。
 *'-')?
 ノ 。 - .............。 グジャァ……
 ;'-') ウワアアアア!?
 ノ。- 。.........
 ゜-゜) 全身がとても痛いんだ……菌肉痛でな……。
 ;'-') だからって溶解しないでよ!? 胞子ばらまいたらふみぞうが殖えちゃう!
 #゜-゜) 貴様! 同属の繁栄を行って何が悪いんだアアーソ!?
 #=w=) ふみぞう! 貴様が殖えること自体がすでに悪! 暗く湿った場所に還るんだな!
 ;゜-゜) アイエエエエ!?
 =w=) 愚かな奴だ……おとなしくチーズの中で繁茂していれば咎められはしなかったものを……。

 ブルーチーズは刺激的な味なのであまり好きじゃないです。ふみです。
 さて、今日は広島公認でした。前日に張り切りすぎたせいで、全身が筋肉痛というひどい状況での大会となりました。
 今回使用の萃香はこんな感じです。
20160313_213557.jpg

前回の博多公認からの大きな変更点としては、
①皆殺しセットを抜いた→鬼縛りの術、密葬法を採用
 皆殺しセット、好きなんですが……いかんせんスペルを除外する=百鬼禿童のダメージが減少する ということから、泣く泣くセットを全部抜きました。
 代わりに14弾で見たとき「こんなカード絶対採用しねぇわ……」と激しく罵倒した鬼縛りの術がなぜか3枚採用されました。
 これで萃香自身を縛ることで、ちび萃香に変換するという荒業を行います。もちろん、相手の壁が1体の時には本体のダメージを通すのにも使えるため、便利そうな感じがします。
 また、除去手段としておおざっぱに密葬法を採用。これまで天敵として忌み嫌ってきた密葬法ですが、萃香デッキ以外のデッキには採用を第一に考える、ふみぞう的にはかなり信頼を置いた除去カードだったりします。
 なんだかんだ言っても置物まで巻き込んで除去できるので、これで更地にした後に百鬼禿童したり、攻撃し終わった禿童を全部薙ぎ払って再度冥界から呼び出したりと、攻め手の一つにもできるので、皆殺しの代用としては十分です。

②葉団扇の採用
 これまでの萃香デッキは、本体の打撃を前提とした動きになるにも関わらず、相手にスリープ状態の本体を晒すという危険な行為をしていました。動と静の均衡はそれを崩そうと模索したカードでしたが、あまり大きな成果を上げることができませんでした。本体を起こすのにちび萃香を一体横にしてしまうと、1ターンで削りきれず同じようにスリープ状態の萃香を相手にさらすことになってしまいます。
 そこで葉団扇です。ルナクロックより重いのが難点ですが、ちび萃香に変換できるので打点は見た目以上に上昇します。
 ボーダーオブライフでちび萃香(にした団扇)を回収すると再攻撃することもできるので、割と重宝します。

③高ノード帯のカードを廃止
 神代の記憶を外すのは心苦しかった(実際、それで勝った試合もあるので)ですが、速攻型に偏った結果、5ノードいかせることが困難になる場合も多く、なるべく低ノードで動けるしくみになっています。
 カタディがメインから入っているのは、カウンターを廃したため無縁塚・発電器・ダークサイド・紫色を超える光など、デッキスピードを落とす相手のカードへのメタのためです。3弾朱鷺子はキャラを採用したくなかったのと、鬼の楽園を展開した後は用をなさなくなることから、カタディでガードする方向に変更しました。
 さすがに神代の記憶は復活するかも。ファーストピラミッドがこないとどのみち5ノードまで伸ばす必要はあるので……。

 今回は6人の対戦で、決勝卓までたどり着いたもののオポーネントの都合で3位になりました。

 1マッチ目では、最強の仮想敵である「つちぐもとはしひめチーム」との対戦が行えたのが幸いでした。
 楽園が効かない上に燐禍術をプレイすることが攻撃の前提にあるデッキのため、必勝の場面が一瞬で覆される危険性をはらんでいます。しかもあれ、妖魔夜行で引っ張って来れるので、かなり怖い。
 青木ヶ原の伝説と組むとライフゲインしていくので、ショットのゴールが遠のいていくのもありますし、厄介な相手です。
 神代の記憶を再採用し、百鬼禿童に寄せたプレイングで攻めるしかないかなー、というのが今の感想ですね。

 2マッチ目では、相手ライフが44点まで増加した(山焼きデッキで、プライマルスクリームを貼られたため)状態で、デッキの破壊力を試されることとなりました。
 楽園展開→本体と鬼縛りの術(≒ちび萃香)で33点まで削り、百鬼禿童で7体場にちび萃香→動と静の均衡というコンボで無理やり殴り切りましたが、その時点で残りデッキ1枚。ここで勝てねば負けは確実という場面でした。

 3マッチ目は、対絢爛ということもあり密葬法がいい仕事をしてくれました。とはいえ、最終的には2ターンで4体キャラを並べられ、魅魔と吸血鬼幻想(と絵巻)で強化されたゴブリンの群れに殴り殺されてしまったのですが。
 さすがにあそこまでキャラが並ぶと対処しようがなかったのですが、ああいう場面になると密葬法の方が信頼がおけるなーと思いました。

 とりあえず、あまりにスピード重視に偏りすぎていたので、もう少しゆっくり構えてみようかなと思います。
 まぁ、3ターンでゲームセットが、4ターンでゲームセットになるだけのような気もしますが……。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。