スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 カーキン公認レポと使用デッキ

 ゜-゜) 久しぶりの大会であった……開放された……そんな気分だよ……。
 ;'-') 目がイってる……ふみぞうはもう壊れちゃったんだね……。

 ドーモ、崩壊系男子ふみです。
 さて、今回は県知事選前のVISION大会。もはやデッキに触るのさえ久しぶりという状況でありながら、それでも戦わずにいられないわけであります。

 戦績:
1回戦 VSテトリミノさん ○○
2回戦 VSアルクさん ××
3回戦 VSまこさん ○×○

 2勝1敗、10人中4位でした。
 アルクさんの使用した幽霊仙人ビートには粒の大きさでかなわず、といった印象です。
 後は威令+阻止の2段カウンターも効きました。なにせカウンターは威令だけであるゆえ、2回くるとさすがに防ぎきれません。
 苦手な部分の二乗がきてしまった感じです。

 さて、今回はこんな感じのデッキでした。


1弾サニー 1
11弾リリカ 3
くるみ 3
芳香 3
9弾美鈴 2
9弾お空 3
9弾萃香 3

テリブルスーヴニール 1
夢想封印 瞬 2
煉獄吐息 3
大江山悉皆殺し 3
超高密度燐禍術 3
十凶星 3
ヤンシャオグイ 1
ブレイクプロミネンス 2

紅葉狩り 1
神秘の卵 3
少女密室 2
香霖堂 3
是非曲直庁の威令 3

サイド
5弾衣玖 2
9弾霊夢 2
ジェラシー 2
少女密室 1
ブレイクプロミネンス 1
カタディオプトリック 2

 今回は一輪・雲山を廃し瞬型にしてみました。
 強力である反面、瞬がこなくて困る、というシーンがいくつかありきついこともありました。
(雲山はサーチカードが多いのでこないという場面が少ない)
 また、3コストはやっぱり重かった。動きがとりにくくなるためカウンターを食らうとどうしようもなくなってしまう場面があり(アルクさん戦の敗因はそこにありました。瞬、燐禍、テリヴルの完封を食らうとさすがに勝てないぜ)、課題はその辺りにあるかと思います。
 12弾環境目前とはいえまだいくつか大会もあるので、もう少し調整をかけてみたいと思います。
 即死持ちが怖いですが雲山安定かなぁ。
スポンサーサイト

カード考察・まゐんど れべれいしよん

 ゜-゜) ついに12弾の発表である。ふみぞうは期待に満ちすぎて胞子をばらまくぜ。
 ;'-') けむい!

 さて、夏コミで販売される12弾の情報が公式に公開されましたね。
 その内容について簡単に考察してみたいと思います。

公式→http://huyutuki.com/vision/card12.html

【寅丸 星】
 5ノード0、追加2コストで宝塔を引っ張ってくる能力つき。
 宝塔の効果を割合よく使える(5ダメージ捻出)こと、実質5/5でグレイズ2なので割と効率がよい、などそつなくまとまった感じの星ちゃん。
 宝塔型の星デッキには一番相性がよさそうですし、雛がいてもとりあえず宝塔で焼き殺してから5点ビートできるのは強みです。
 ただし、カウンター・攻撃力だけ見るなら十弾星の方が強かったり。
 レイディアントトレジャーを組み合わせるなど、星っぽいデッキを作るならお勧めの一枚です。

【パチュリー・ノーレッジ】
 召喚魔法内蔵型もやし。先制・警戒を与えることもできるので幻想生物デッキのキャラクターとして活躍が見込めます。
 アクティブインなので、とっさの壁にも使えるのが便利です。ちなみにパチュリーのスペルでなくてもいいので、色々といたずらができそうな感じ。呪いの雛人形を呼び出してやったりとか。
 ちなみに、5ノード3コストで少々重めですが、戦闘力が6/4と妙に高いので、自身が殴りかかることも可能なスペックを持っています。

【浸水「船底のヴィーナス」】
 このカードにセットされている数の2倍、相手の防御力を減らしますが単体では決死状態にできません。
 これもムラサデッキを組むならお勧めですが、シンカーゴーストが良いパートナーになるかと思います。
 いずれはシンカーがアクティブになるだけですべてのキャラが死んでいく惨状が展開されそうな感じです。
 ちなみにわたしはすぐ煉獄吐息を使うのによさそうだなーと思いました。
 12弾環境でもおそらく主軸は変わらなさそうですが、萃香・ムラサ型にするなら入れてもいいかも。

【二つ目の太陽】
 超簡単。ドローフェイズの規定効果が加速するだけ。
 お互いに手札を潤滑にすることができます。9弾お空がいると、自分のアクティブフェイズにでもプレイしてドロー後射出してしまう、というのもありかと。
 4ノードまで除去れるといえば聞こえはいいですが、そこまでする?

【意識の水底】
 これはなんともきわどいカード。コマンドが入っていないデッキはないでしょうから少なくとも腐りはしませんが不確定なので使いにくいですね。
 1ノードといえばよく入っているジェラシーか紅葉狩りぐらいは当てられるかな? という程度で、フリープレイだと面白みが増すけど大会レベルではないですね。

【秘術「天文密葬法」】
 少しわかりにくいですが、
・コストを支払う。
・支払ったコストの2倍の値以下のすぺての場のカードが破棄される。
・ただし、3コスト以上のカードは破棄できない。
 というスペルです。
 維持コストがないので爆弾を場に設置しておくような感じですね。
 ぱっと見、絢爛殺しかなという印象です。抵抗(2)のせいでノードコスト無視の激怒では防げず、絢爛は3前後が最高ノード帯(イビルアイは勝手にわくので考慮外)。2コスト支払えば4ノード以下は全滅する、という形になります。
 その他、チルぬえにもよく刺さります。キメラがいれば3コスト、そうでなければ2コストで相手を破棄できるため強力です。
 ちなみに、裏向きカードは0コストで破棄されるため、わたしにとってはかなり嫌なカードです。
 イベントホライズンはまだ限定的でしたが、密葬法は他にも対応が効くそのついでに裏向きにもブッささるためかなり厄介なカードですね。

【激突】
 12弾と同時に発売されるスターターに封入されているカード。
 もっともノードの大きいキャラが攻撃し、相手がデッキからキャラを出して自分のキャラが勝てば3ドロー、防御しなければ相手に追加10ダメージが入ります。
 これはわたしのデッキには合うかもしれません。
 最高ノード:萃香(5)→燐火術で10点パンチなので、とめられるキャラが割と少ない感じです。 
 目標をとっていないので瞬とも組み合わせができますが、防御を「行わない」のと「行えない」のがイコールかどうかが大きな意味を持ってきそうです。
 萃香燐火瞬(=15点)で攻撃して激突すると相手が即死するかもしれません。

【夏祭り】
 1ドロー後、自分の場の数だけ互いにライフゲイン。
 *'-')_【ひな】 ほらよ。

【パルスィ】
 ライフが15差あると決死状態にならない8/8の鬼に変貌。
 ヤンシャオグイで引っ張りあげたキャラを決死状態にすると一発で条件を満たせますが、そのまま死ぬかもしれません。しょうがないね。

【ムラサ】
 奇襲速攻の上、防御するとすべての相手キャラに3ダメージ。
 5ノード3コストで重いとはいえ、ウィニーにはまた厳しい相手です。
 一回こっきりではないため、突っ立っているだけでかなり嫌な壁になってくれそうです。

【ヤマメ】
 1~2帯限定ゆゆさま。ただし「即死」持ちのため場に出てからもいやらしく活躍できます。
 あいかわらず3ノード帯なのですが、即死持ちなので攻撃力1で十分なけん制にはなりますね。

【お空】
 お燐がいると、場のキャラが決死状態になるたび4点バーンしてきます。なかなかに面倒。
 しかしどう見ても9弾お空のほうが(ジュッ

【白蓮】
 5ノード帯、4/4の警戒持ち、伝説のマナチャージャー。
 ゜-゜) どう……なんですかね……これ……。
 能力はすべての場のキャラクターをコスト分の戦闘力に変更するもの。
 マミゾウのスペルと組み合わせるといいかもしれません。弐番勝負の方は貫通もつくので、しこたまノードがたまれば擬似総立ちも可能かと。
 まぁそこまでする? というような性能。個人的には祇園様の剣を持たせてマナチャージしてればだいぶいやらしいかと思います。


 ざっと見てみましたが、前公開よりやばいカードがくるのがVISIONの常。なかなかおもしろくなりそうです。
 個人的には激突をイチオシですが……出費が増えるなぁ。

幻視通信 7号

こちらからどうぞ


 少し間が空いてしまいましたが、ようやく余裕もできたので幻視通信の更新再開です。
 今回からコラム欄を廃し純粋にカードレビューのみを取り上げた形式に変更、併せてペーパーのデザインも少し変更になりました。

 記念すべきリニューアル一回目はおぜうさまことレミリアの特集。
 スターター紅で再収録されたこともあり、ぜひこの機会に使ってみてください。

 実際、グングニルとスカーレットデビルで割と強力なファンデッキが組めるんじゃないかな? と思います。
 打点強化と除去スペルの術者というのはけっこうなアドじゃないかなー。

東方観月宴 第弐幕開催!

 ゜-゜)v こんばんは、ふみぞうです。
 今日はカード考察でなく、近々行われる大きな大会の告知でも。

 来月25日、福岡県久留米市にて九州の大型大会「東方観月宴」第弐幕が開催される予定です。
 以下、shirohaさんのブログより転載させていただきます。

【東方観月宴 第弐幕】
ブログ:http://kyusyuphantommagic.blog81.fc2.com/
日時:8月25日(Sat) 9:30-21:15
会場:久留米市民会館 2階 第1会議室
参加費:500円
レギュレーション:通常構築戦 サイドボードは0枚or10枚
大会方式:スイスドロー形式最大6回戦
試合形式:制限時間50分3ゲームマッチ エクストラターン5ターン(制限時間5分)


○参加登録方法

締切:8月15日23時
kyusyuphantommagic@gmail.com宛に、メール送信!!
前回とアドレスが違います!!

メールの件名は「東方観月宴参加希望」
本文に以下のテンプレートをコピー&ペーストして必要事項記入。

以下テンプレ
①参加者のハンドルネーム (振り仮名を付ける事。)
②返信先のメールアドレス
③都道府県
④名札の希望キャラ
デッキチェック終了時に名札をお配りする予定ですのでそのキャラクターを1キャラ選択して下さい。今回は多分全キャラ網羅してます。
⑤連絡事項など有れば
前回観月宴において参加者の方から多数の賞品提供を頂きました。
もし、賞品等提供して頂けるようでしたら、こちらの方にご記入ください。


○現在の賞品確定分

【優勝】絵師さん直筆イラスト色紙+上位賞から任意の物を1つ
この絵師さんは当日まで秘密です。VISIONでも多数描かれているあの人です。

【上位賞】
VISION Official Playing Mat さとり&こいし
VISION Official Life Counter 輝夜
VISION プレミアムスリーブ いぬさくや&れみにゃ(全国大会Ver)
PR.054「強引な取引」
フランドール等身大タペストリー


 以上です。
 わたしも参加表明して久しく、12弾環境となって間もないところでの大型大会となれば心ときめかずにはいられないわけです。
 ぜひ、皆様もご参加くださいませ。

カード考察・ムソ=フーイン=ジツ

 ゜-゜) 最近……"ラストスペル"あるじゃない……? でもね……これ……"続き"が"収録(で)"るのか……不安になるときがあるんだ……"壱符""弐符"みたいに……すぐに"終"わってしまうんじゃないかって……ときどき……不安になるんだ……"理解(わか)"る……だろ……この気持ち……?
 ;'-') ……。
 ;∵) ……。
 ゜-゜) そんな目で俺を見るな! この菌類ども!

 菌どもの戯言はほうっておくとして。
 レイム=サンのジツである夢想封印シリーズですが、まともに使えるのは寂と瞬ぐらいのものでしょうか。
 そもそも、寂と瞬以外の夢想封印を知っている層が少なくなり始めているのではないかという危惧さえ感じます。
 そのような理由から、今回は夢想封印シリーズの考察でも。

《霊符「夢想封印 集」》
NODE(2)/COST(1) 術者:博麗 霊夢

目標の〔「種族:妖怪」を持つキャラクター1枚」〕を決死状態にする。


 記念すべき最初の夢想封印。一弾に収録されています。
 低ノードで妖怪を決死状態にできるスペルですが、「短いテキストは強い」という定説をくつがえすかのような残念な採用率。少なくとも5弾環境から参入したわたしは、一度も見たことがありません。
 現環境でこのカードをあえてメインorサイドに採用する理由は少なく、よほど妖怪がはびこっている環境でもなければ他の汎用除去を入れた方が強いでしょう。
 せいぜい衣玖単騎のとじコンでないぐるコンであれば、ある程度ささるか? という程度の性能です。


《霊符「夢想封印 散」》
NODE(3)/COST(1) 術者:博麗 霊夢

 ターン終了時まで、〔「種族:人間」を持たないキャラクター全て〕は「戦闘修正:±0/-2」を得る。ただし、この戦闘修正のみで耐久力は0以下にならない。


 第二の夢想封印は三弾収録。敵味方かまわず防御力を-2しますが、この効果のみで決死状態にはならないという一文のため見事に使えないスペルになりさがっています。
 どうしても使いたければ、地霊殿との組み合わせで防御4までを除去する、シンカーゴーストとの組み合わせなどダメージ効果とのコンボ、もしくは先制持ちの戦闘の補助としての使用でしょうか。
 一枚では使いどころがほぼないも同然のカードなので、実際大会で見たことはありません。
 ちなみに攻撃力も下がり、一枚で決死状態にもできる"ナマズ「液状化現象で大地も泥のようじゃ!」"のせいでさらにお株を奪われた感じです。博麗弾幕結界の素材にはなりえますが、そもそも弾幕結界自体がびみょウワー(ピチューン


《散霊「夢想封印 寂」》
NODE(5)/COST(5) 術者:博麗 霊夢

抵抗(3)

 目標の〔場のカードX枚まで〕を破棄する。Xはこのカードをプレイする時点でのあなたの場の「種族:人間」を持つキャラクターの枚数に等しい。その後、あなたのメインフェイズを終了する。


 さて、この夢想封印はよく見かけるスペルでしょう。9弾で霊夢とともに収録されたカードです。
 人間が並べば並ぶほど相手の場を砕くことのできる、霊夢がいるならぜひ採用したくなるカードです。
 ポイントは、目標が「場のカード」であること。キャラクターに限らず破棄できるため非常に心強いです。
 その代償として、場のキャラクターの数に依存すること、目標をひとつでもはずされれば解決に失敗すること、解決するとメインフェイズが終了すること、術者がいないと非常に重いなど、さまざまな欠点を抱えているともいえます。
 大味ではありますが抵抗もあり無効にされにくいのもポイントですね。


《神霊「夢想封印 瞬」》
NODE(3)/COST(3) 術者:博麗 霊夢

【ラストスペル】 【呪符】 先制

(自動α):
 〔このキャラクター〕はスペルカードとコマンドカードの効果の目標にならない。

(自動α):
 〔相手プレイヤー〕は〔このキャラクター〕の攻撃を、「先制」を持たないキャラクターに防御させることは出来ない。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕は「先制」を持たないキャラクターの攻撃を防御する場合、スリープ状態にならない。

攻撃力(+4)/耐久力(-)


 最新の夢想封印はダークナイトイリュージョンから。
 今までの使い捨てではなく呪符として使い、場に残って効果を発揮するスペルです。
 警戒持ちにこれを貼り付けるだけで、下手をすると相手が詰みかねないという破格の能力を有しています。秋紙舞で生まれ、全国でも暴れまわった絢爛デッキに対してはこれのプレイを許しただけでゲームが終わりかねない性能を持っています。
 スペル・コマンドへの耐性、先制と攻撃力の付与、防御制限、アクティブのままならほぼ無限に防御できるなど、いたせりつくせりの能力を持っています。
 しかしこれで最強かと言われるとそういうわけでもなく、
・ぐるコンに無力
 目標にならないだけなので目標をとらないぐるコンには耐性はありません。
・キャラクター効果に無力
 チルぬえなどが流行している場合、相手に瞬のついた幻夢をプレゼントするはめになりかねません。
・プレイ時に隙がある
 霊夢が場にいてラストスペルとして使用するのでもない限り、高耐性ではあるが重いカードであるのには変わりなく、干渉されてキャラが決死状態になった、という状況も見て取れます。
 ただし霊夢と一緒に採用してみるのであれば、主人公にふさわしい実力を付与するカードになると思います。
 玄爺で警戒を付与した霊夢にこれを装着するとだいぶ勝てる気がしません。
 ちなみに、壱符霊夢と一緒に使うと(スリープにはなるものの)まず戦闘では負けなしになるでしょう。


 性能的には寂・瞬が採用に値するレベルであり、集・散では残念ながら実用には耐えないかと思います。
 今後もまだ夢想封印シリーズが増える可能性はあるかと思いますし、今度はどのようなスペルになるかが楽しみなシリーズでもあります。

カード考察・疑惑

 ゜-゜) やぁ、ふみだよ(ゲッソリ
 *'-') 微妙に回復してる……。
 ∵) εМк!

 しかしまだ体調:ゲッソリのふみです。
 体力回復の遅さに歳を感じずにはいられないぜ。
 さて、そのような虚弱系男子であるふみですが、今回はこのようなカードの考察をば。

《疑惑の五芒星》
NODE(1)/COST(1)

【呪符】

(自動γ):
 あなたのターン開始時に〔あなた〕は(3)支払っても良い。支払わない場合、〔このキャラクター〕を破棄する。

(自分ターン)(S):
 〔このキャラクターにセットされている「疑惑の五芒星」1枚〕を、目標の〔別キャラクター〕にセットする。


 最軽量呪符であり、序盤の除去として採用されるこのカード。
 運用についてはもちろん、序盤でのマナチャージャーへのプレイ、速攻系デッキへのけん制など相手の序盤の展開を邪魔するにはうってつけの効果を持っています。
 しかしいくつかの欠点も抱えています。

・即効性がない
 コスト支払いは「あなたのターン開始時」であるため、はりつけてすぐ効果を発揮しません。
 そのため序盤など悠長に構えられるときにはいいですが、緑眼のジェラシーのように即座に相手を除去することができないため緊急時には心細いカードです。

・終盤になるほど効果が薄くなる
 コスト3支払えば維持できるため、ノードがたまった終盤や穣子がいる状況になると効果が激減します。
 それどころか自分ターン効果で押しつけられる可能性もあり、おいしくありません。

 ただし、そうした欠点を差し引いても、キャラを破棄できる点、ノード1のため最序盤からも使っていける点、ジェラシーと違い手札を消費しない点など利点も数多く、それなりに見かける呪符であるといえます。

 その他、使い方を考えてみましょう。

・神秘の卵に撃つ
 セットカードならなんでもいいため、神秘の卵を有効に使うことが可能になります。
 ただし、卵+五芒星ですでに手札2枚を消費している上、それぞれのプレイコストで合計2ノード使用していることになるため、見合った効果のキャラを呼ばないとかなりディスアドです。

・萃香のパンプアップに使う
 卵と同じくセットカードであればすべて+戦闘修正にする9弾萃香に使うことで、1コストと手札1枚で+1/+1修正を与え、かつちび萃香にすることでさらに打点を稼ぐことができます。
 五芒星と萃香は微妙に相性がよく、終盤で相手にプレイして押し返されても能力でひきつけた上でちび萃香にできるため、自身の被害を抑えることができます。

・煉獄吐息、皆殺しの参照数の増加
 セットカードを増やすことで戦闘を有利にする、というのが萃香のキャラ・スペル特性としてデザインされているためか、萃香のスペルとも相性が良好です。
 煉獄吐息のダメージを+1する、皆殺しで破棄できるカードを1枚増やすなどの使い方も可能です。
 ただし煉獄吐息の場合は自分の場になければ参照できないため、萃香か卵、玉兎などセットカードを逃がすことのできるキャラが必要になります。


 その他、布都中心の呪符コンにも問題なく採用できますし、他のカードとのシナジーを気にせずただの除去として考えても十分だと思います。
 利点と欠点をよく考慮すれば心強いので、他の軽量除去とも相談しながら採用を考えてみてください。

カード考察・ダメージ誘発効果考察

 ゜-゜) 開放された……これほど……すがすがしい気分になったのは久しぶりだ……ああ……なんだかすごく眠いんだ……少し……休む……よ……。
 ;'-') ふみぞうが死んだ!

 ドーモ、ふみ(死骸)です。
 長々と準備していたイベントも終了しほっとひと段落、ようやく更新ペースも戻せるかなーと思います。
 さて、久しぶりの考察はこれら。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合 ~

 このテキストについて。
 ちなみにこのテキストを持つキャラクターは意外と多く、

くるみ
れみにゃ
上白沢 慧音(白沢)/9弾
小悪魔/11弾
岐符『サルタクロス』
火符『アグニシャイン』
犬走 椛/7弾
霧雨 魔理沙/9弾

また付与する装備カードとして、
愛宕様の火
禁忌『レーヴァテイン』

 以上があげられます。
 これらの能力を考察するに、キーとなるのは「相手にダメージを与えた場合」という発動条件です。
 キャラクターである以上、ブロッカーがいれば攻撃が防がれる可能性が出てきます。
 そこをどうにかすることがこの能力を最大限に活かす手段となるでしょう。

・「貫通」
 9弾白沢慧音、プレイして場に出た場合にミニ八卦炉を呼び込める魔理沙は自前でこの能力を付与することができるため、自身の能力をうまく使いこなすことが可能です。
 他のキャラであれば魔理沙も呼び込める「ミニ八卦炉」、キャラとしても場に出せる「雲山」辺りでしょうか。
 ことにくるみ、椛、小悪魔は防御力1のため、雲山との組み合わせは強力です。
 とはいえ現状、+2ではリリカの魔の手を逃れ切れないためあまりうまみがあるとは言いがたいところですが。

・「隠密」など防御できない能力を付与する。
 そこまでする? というレベルですが、隠密付与で現在最もよく見るのはおそらく「ミステリウム」でしょう。
 椛や小悪魔につけるのはもったいないし、れみにゃはそもそもスペルがプレイできなくなり、サルタクロスは戦術を得ることができません。
 隠密以外に防御を難しくするものというと、最近流行の「夢想封印 瞬」でしょうか。
 プレイ時に手札になければ、ですが、不意打ちやジェラシーへも耐性が得られ、サルタクロスについても戦術ではないため攻撃を通しやすくなり、おまけに他のキャラもすべて攻撃できるようになるおまけがついてきます。

・その他のカードによるサポート。
 1弾てゐ、11弾リリカ、9弾お空など、防御してきたキャラを除去してしまう、というのも割合常套手段かと思います。ようは戦闘を開始させなければよいわけで、干渉の時点で防御自体をなかったことにしてしまえばいい、ということです。
 妖怪限定ですがマミゾウの効果で別のキャラクターにしてしまったり、ジェラシーで除去したり、やり方はいくらでもあると思います。


 しかしながら大事なのは、その「攻撃を通す」という行為がいかに勝利へ結びつくか、ということにあると思います。くるみ、椛、小悪魔は攻撃力だけなら3、どれも強力な効果ですが単体では9ターン殴り続けなければ勝利できない程度の攻撃力ですし、れみにゃは苦労して攻撃を通して得られる恩恵は単体でライフ+2、八卦炉や雲山がいなければ大妖精がスリープし続けることで相手にグレイズも与えずライフを増やすことができます。
 慧音級のサイズなら攻撃+アドバンテージの確保という強力な能力になりますが、その他の場合よくよく考えないと、勝利という目的のための手段に目を奪われてしまいかねません。
 重要なのは勝利すること。目的を考えすぎてそこを見落とさないようにしたいですね。

カード考察・myong

 ゜-゜) やぁ久しぶりだね。ふみだよ(死相
 ∵) ゝнτ⑲……。
 ;'-') わぁ カビてる……。

 大変お久しぶりです。最近非常に立て込んでいてまともに更新ができなかったわけですが、少し時間が空いたのでカード考察でも久しぶりに。
 今回はこんなカードを考察してみたく。

《符ノ弐“魂魄 妖夢”》

GRAZE(3)/NODE(-)/COST(-) 種族:人間/幽霊

【弐符】

(自分ターン)0:
 この干渉終了後、直ちに〔このキャラクター〕は攻撃を行う。この効果は1ターンに1度、スペルカードのタイミングでしか使用できない。

攻撃力(6)/耐久力(5)

 ゜-゜) おい……三弾じゃないか……絶版だぞこのカード……。
 ∵) ψ=о!
 ゜-゜) まぁ……妖夢をメインアタッカーにするならこれがよさそうだけどな……。

 現在絶版になっていない妖夢は2種。
 5弾(キャラの数だけ強くなる)と11弾(剣サーチ+おじいちゃんの下で強くなる)ですが、今回は懐古をするべくこの弐符を思い出してみましょう。

 弐符で出すキャラの中では戦闘力自体は低め。ただし、攻撃に転じる場合に有利な能力を所持しています。
 現在では「密命」「ルナクロック」で似たような挙動を行うことができますが、当時は2回攻撃できるカードはこれとシルフィぐらいだったのではないでしょうか。

 この能力を十二分に使いこなすには、攻撃を通しきる環境が必要になってきます。
 6/5とぶつかり合えば倒れやすいステータスでもあり、壁を排除して一挙に殴りかかるのが良いかと思われます。
 サポートとしては、壱符妖夢の、

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたの冥界にある、このキャラクターにセット可能な装備カード1枚〕をこのキャラクターにセットしても良い。

 という効果で装備をセットすることで対応する形になるでしょう。
 装備カードならスペル・コマンド問わず、コストも気にしないで済むため高コストの頓悟、攻撃の補助もしてくれる光学迷彩スーツなどがよさげでしょうか。
 ただし、現環境リリカが猛威を振るっていることもあり、防御力も上昇できる装備カードを拾うと安心して戦えるかと思います。
 伝説持ちでないため神器での極端なパンプアップはできませんが、それこそ現在ならミステリウムを引っ張りあげてやるのもいいかもしれません。高攻撃力+防御を難しくすることで2回攻撃をより効率よく通すことができるかと思います。

 その他のサポートとしては、9弾慧音(人間に+1/+1)やグリモワールオブマリサで攻撃力上昇、という手段もあるかと思います。
 ともあれ装備カードを用いて強化を行い、弐符につないで攻撃開始……というパターンが採れるかと思いますが、今回は装備でないこんなカードを使ってみてはどうかと思います。

《神霊「夢想封印 瞬」》

NODE(3)/COST(3) 術者:博麗 霊夢

【ラストスペル】 【呪符】 先制

(自動α):
 〔このキャラクター〕はスペルカードとコマンドカードの効果の目標にならない。

(自動α):
 〔相手プレイヤー〕は〔このキャラクター〕の攻撃を、「先制」を持たないキャラクターに防御させることは出来ない。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕は「先制」を持たないキャラクターの攻撃を防御する場合、スリープ状態にならない。

攻撃力(+4)/耐久力(-)

 弐符になった際、能力を使って攻撃を行えばアクティブのまま睨みをきかせ、次ターンに攻撃も含めて畳み掛ければ合計30点与えて勝利が見える、という形になります。

 *'-') 11弾じゃ駄目なの?
 ゜-゜) 黙ってろ。○すぞ。

 ……実際問題警戒持ちであり白楼剣で4/5、瞬で8/5となる11弾の方が使い勝手は良いのですが、弐符で10/5二回攻撃というのも夢があるのではないでしょうか。破壊力も高いし。
 もう3点上昇させればワンショットにもなりえますが、合計で4枚使わないとならないため少し難儀なワンショットです。
 普通に瞬→能力起動で殴り続けるという方向の方が強い気もします。
 ともあれあまり妖夢を実戦で見ることも少なく、考察の余地はまだまだありそうです。

 *'-')! ふみぞう!
 ゜-゜)?
 *'-') 11弾の方がグレイズ効率いいと思うよ!
 ゜-゜)!!

デッキ思案会が開催されます。

 ゜-゜) おはろー。ふみです。
 最近忙しくてなかなか更新できておりませんでしたが、ちょっとした告知をしたいと思います。

 リンクもさせていただいています粥さんが主催する「デッキ思案会」が開催受付中です。

 詳しくは→「Slow life ~ゆっくりとした生活~」を参照ください。

 ある一定の条件に基づいて色々なデッキを作ろう、というコンセプトで開催されている思案会ですが、今回のお題は
「スターターパック紅・妖を使ってのデッキ」です。
 この2スターターを合計3セット使ってそれぞれがデッキを考える、というお題ですが、ぜひ皆様ご参加いただければと思います。
 わたしもある程度デッキの案はできていますが細かな詰めは今からという状況のため、もう少し煮詰めてから参加表明しようかと思います。
 ゜-゜)ノノ 皆様もよろしくお願いいたします。

【追記】
 よくよく見れば、合計ではないので両方3パックとか使っても問題なかった模様。
 このふみアバシリでありますぞ。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。