スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察・死合

 ゜-゜)人 ドーモ、フミ=ゾウです。
 ∵)人 ヾР、Ю㊤『。
 ;'-') イクサ……。

 ニンジャスレイヤー、いいですね。ふみです。
 さて、今日はこのようなカードの考察をば。

《神前試合》
NODE(2)/COST(1)

【装備/場】

(自動α):
「神前試合」以外の場の「世界呪符」、または「装備/場」を持つカード全てのテキストは無効になる。

(常時)(1)(S):
この干渉終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は相手プレイヤーのキャラクター効果の対象にならない。

 ;'-') うそつき! ふみぞうの菌類! 強いカードは考察しないっていったのに!
 ゜-゜) そんなことも言ったかな。それは嘘だ。

 というわけで神前試合です。
 先日行われました東方観月宴においても、全種類カード使用率で12弾最高の5位。いかにこのカードが強力であるかを物語っているかと思います。
 効果は大まかに見て二つ。

・「神前試合」以外の世界呪符・装備/場のテキストを無効化。
 まずは、こちらの能力をメインに考慮することになるかと思います。
 世界呪符等に頼るデッキはこれ一枚で壊滅するのでは、と思うほど単純で強力な能力で、ハンデス、バーンにおけるカタディなど致命的な障壁となるカードをいともたやすく無効にしてしまえるカードです。
 また、何枚貼っても効果はすべて無効になっているという点が解呪、破壊工作、ウォールブレイクなどと違った点になります。
 ちなみに「対象にならない」というカードについてもこの神前試合の効果は受けてしまいます。
(神前試合は対象を取っていないため)
 そのため、十凶星をプレイすると一枚もカードがつかず、神前試合が何らかの効果で破棄された瞬間場のカードがすべて吹き飛ぶという本来では見られないような効果を発揮することもできます。

 観月宴で実際にいらっしゃったとのことですが、十凶星を超える危険な運用をされていた方もいたとのことです(わたしは実際に戦っていませんが)。
 それがこちら。

《魔眼「ラプラスの魔」》
NODE(4)/COST(2) 術者:八雲 紫

【連結 (「破滅の呼び声」+「思念の看破」)】

【世界呪符】 維持コスト(1)

(自動α):
 〔このカードと、このカードにセットされているカード〕は〔他のカード〕の効果の対象にならない。

(自動β):
 〔このカード〕が場に出た時、〔相手プレイヤーのデッキの上から10枚〕を見て、カード3枚を抜き出し、裏向きにしてこのカードにセットする。その後、デッキをシャッフルする。

(自動γ):
 〔このカード〕にカードがセットされていない場合、〔あなた〕は勝利する。

(常時)0:
 〔このカードにセットされているカード1枚〕を公開する。公開したカードが、目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕と同じ名称だった場合、そのカードのプレイを無効にし破棄する。その後、〔公開したカード〕を破棄する。


 解説するまでもないとは思いますが、こういうギミックです。
・神前試合の効果でラプラスの魔の自動βが無効化されている = カードがセットされない。
 ↓
・神前試合を何らかの手段で破棄することで自動γが発動。
 ↓
・勝利。おわかりいただけるだろうか。

 決まってしまうと相手はわけもわからないうちに負けているという不思議なギミックですが、実際やられるとたぶん目が点になりそう。
 神前試合の効果をうまく使った優良ギミックと言えるでしょう。

 うまく装備/場であるこのカードを破棄する手段を用意できるなら、世界呪符の効果を使用するべきときまで封じ込めるという使い方も可能になります。
 とはいえ、普通は世界呪符の効果は発揮させてなんぼのところがあるため、基本的には相手の効果を封じていく使い方になるでしょう。
 現状で能動的に使っていきたくなるのは十凶星の導火線かラプラスぐらいでしょうか。
 ハロウフォゴットンワールドの裁定がどうなるのかも気になるところではあります。4ターン後に破棄される、というテキストごと無効になっているわけなのですが、どうなんだろう。

・キャラクター効果の対象にならなくなる。
 もうひとつ、こちらの効果も非常に強力です。
 干渉終了時までであるため、いったん干渉終了させられると再び効果を受け付けるようになるという欠点はあるものの、特に自動β相手には強力なけん制になります。
 しかし、起動効果であるため先に神前試合をプレイしておく必要があるため、当然相手もなんらかの対策を練ってくるのは想像に難くありません。
 場に出てから効果を発揮する起動効果に対してはかなり面倒な壁として立ちはだかります。起動効果を持つキャラを「プレイする」という隙を与えてしまうため、神前試合がない状況でも十分間に合うからです。
 対象にならないため、お空の効果など対象をとるキャラ効果にも効果があるのは地味にポイントの高いところ。目標にならない、というだけでもかなりのものなのですが。
 ちなみに12弾ムラサなど、無差別にキャラ効果をばらまくようなカードに対して一番効果を発揮するのではないかと思います。起動効果でダメージをばら撒く7弾ムラサがワリを食っているような印象ですね。
 また、序盤で神秘の卵を展開した場合に、リリカから卵を守ることができる(たいがいジェラシーを食らいますが)など、「この干渉中さえなんとかなればいい」という盤面では効果的です。
 

 まだ研究が進んでいない段階ではこんなところでしょうか。
 今までにはない効果であるため、これからもっとゲスいコンボが生み出されていくことかと思います。
 楽しみ(死んだ目で)。
スポンサーサイト

観月宴&メディオ公認 使用デッキ

 ゜-゜) やぁ 恒例のデッキ晒しの時間だよ。
 とはいえ、さらしすぎでいまさら感が出始めているのは内緒。
 しかしそれでも、今回は非常に大きな変革があったように感じられました。
 「→」で指定されているのがメディオ公認までに少し入れ替えたカードです。

【キャラクター】
 1弾サニー 1
 くるみ 3
 11弾穣子 2
 9弾お空 3
 12弾一輪 2
 12弾雲山 3→2
 9弾萃香 3

【スペル】
 煉獄吐息 3
 超高密度燐禍術 3
 大江山悉皆殺し 3
 夢想封印 瞬 2
 十凶星 3

【コマンド】
 緑眼のジェラシー 2→1
 疑惑の五芒星 0→3
 紅葉狩り 2→1
 香霖堂 3
 少女密室 2
 神前試合 2
 是非曲直庁の威令 3
 陰謀論 2

【サイド】
 フォービドゥンフルーツ 3
 無縁塚 3
 9弾美鈴 2
 神前試合 1
 夢想封印 瞬 1


 周囲を孕ませる雲入道がすごい活躍するデッキになりました。
 実際、瞬をつけた萃香やぼーっと突っ立ってるだけに見える一輪、序盤の役目を終えて立ちんぼのくるみなど、さまざまなカードを強化することができるためかなり活躍します。
 実はメディオ公認で数を減じてしまったわけですがこれは絶対的に敗因。かなり「雲山来い」と思った場面がありましたし、しばらくは雲山3積みでもいいかなと思います。

 とりあえず2試合を通して気をつけるべきカードはこの辺りでしょうか。

《月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」》
 メディオ公認でしゅーとさんが使ったスペル。
 前記事のとおり萃香を奪われるとかなり危険なため、対応策を練らないといけなさそうです。
 候補はこちら。
《罠符「キャプチャーウェブ」》
 萃香奪還のほか、お空の弾丸を相手の場から補充する=2枚破棄カードになる、単純にブロッカーを減らすなど使い勝手は上々です。メイン採用とまではいかなくともサイドには忍ばせたいカードですね。

《紅魔「スカーレットデビル」》
 観月宴でリーONさんが使用してきた他、多数姿を見たスペル。
 神前試合のため要石が使えない以上、これを防ぎきることが勝利への鍵になるとまで言える強力なスペルです。
 除去能力が非常に高いため一気に場をさら地にされることも普通にありうるカードであるため、キャラを多数並べるわたしのデッキには天敵にもなりうるカードです。

《村紗 水蜜》
 今回登場の12弾ムラサ。奇襲・速攻のため何度も出てくる上、3点のダメージは蓄積されるため下手をすると全滅の危険さえあります。
 神前試合も一回までしか防げないため、よほどあせって勝負をかけない限りは要注意していくべきキャラです。
 4/5なので最悪攻撃にも転じられるのも強さの秘密ですね。


 その他色々強カードが増えた環境ですが、どうやってしのいでいくか楽しみでもあります。
 *'-') まだまだ環境は始まったばかり!

8/26 メディオ公認レポ

 ふみはね……弱い生き物なんだ……たやすく体調を崩して死んでしまう……。
 ゜-゜) ドーモ、虚弱系男子ふみです。

 さて、一晩明けて今度はメディオでの大会です。
 午前中からメディオに到着した遠征勢ですが、ちょっと家に帰ってダウンしていました。
 なんか目の奥がうずくような感じがしたのですよ。これはよく知ってる偏頭痛の合図。
 これを放置するとひどい頭痛と吐き気に襲われるわけで、少しだけ休みを取ることにしました。
 というわけで、ちょっとだけすっきりしての対戦となったわけですが……。

1回戦 VSすかーれっとしゅーとさん ××
 *'-')人 運転お疲れ様でしたv
 というわけで挑んだ初戦ですが、ものの見事に二タテ。
 まさかのキラーカードはこちらでした。

《伊吹 萃香》
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(2) 種族:鬼

伝説

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。Xはこのキャラクターにセットされているカードの枚数に等しい。

(相手ターン)(1):
 目標の〔他のカードにセットされているカード1枚〕をこのキャラクターに移す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

(常時)(0):
 〔このキャラクターにセットされているカード1枚〕を裏向きにし、あなたの場にアクティブ状態でセットする。以後、そのカードは以下の効果を持つキャラクター「伊吹 萃香(GRAZE2、3/3、種族:鬼)」として扱う。

「【(自動γ):
   このターン終了時、〔このキャラクター〕を破棄する。】」

攻撃力(4)/耐久力(4)

 正確には「テレメスで奪われてふみのデッキから生まれ出でた」萃香ですが、敵方に並ぶと本当に何もできなかったのが印象的でした。
 五芒星が腐る、燐禍術が腐る、瞬と雲山も腐る。
 実は相当にセットカードに依存しているデッキであるため、萃香一体でかなりケアされてしまうことが判明してしまったわけです。以前、北九州公認でうつはせさんと対戦したとき、ほぼ同形のデッキにかなりやられた覚えがありますが、どうもその辺りに原因があるっぽい感じです。
 こと、しゅーとさんは萃香の使い方を熟知(食らわされる方で)している上、わたしのデッキの何をどうケアすると一番きついかをよく知っているため、ほぼ手も足も出ないままにやられてしまった感じです。
 あと、事故率が半端じゃなかったのもひとつあります。煉獄吐息2連続ドローはね、駄目だ。


2回戦 VSテトリミノさん ○×○
 へにょり系ふみの次の相手はテトリミノさん。
 観月宴でしたっぱさんのデッキにか細い震え声で「慣れてますv」と言ったのはこのデッキのおかげだったりします。
 ちなみに最低のハイライトは3セット目。
 卵(2ターン経過)→五芒星セット→割る→萃香+燐禍術×2 で3~4ターンで一気に滅殺してしまったり。
 香霖堂でテトリミノさんが「ジェラシーと舟」で悩んでいたのを見て、これはジェラシー持ってなさそうと踏んでの無謀ともとれる決断でしたが結果的に吉と出たようです。
 ゜-゜) ひどい戦いだった……これがVISIONか……。
 '-') ゲスい!
 ゜-゜) 誉めるなよ。○すぞ。


3回戦 VS依夜さん ○○
 この辺からふみ変調。偏頭痛の始まりだ!
 左目の奥がギリギリ締まり始めた感じがしてしまいましたが、ここで負けるわけにはいきませぬ。
 雛が萃香のパンプアップを妨害してきますがこれをケアできずして萃香ビートは語れませぬ。
 そう言いながらやたら時間をかけての勝利となったわけですが……。
 対呪符コンに対しては萃香がいるとかなり安心して対戦ができますが、それ以外はかなり死んでいた印象。
 相変わらず皆殺してからの攻勢がきれいな流れになる感じでした。


 ここで試合自体は終了し、AFKさんとのフリプ中に大変調がやってきました。
 1戦目は良かったんですが、2戦目のときには痛みで冷や汗が吹き出ていたり。本当はもっとプレイしたかったのですが、さすがに2戦以上は体調が許してくれませんでした。
 陰謀論をプレイしたつもりが手から取り落としたり、一輪雲山のコンビが大概な鉄壁になっていたり、色々ありましたがダウンしてトイレへ逃亡。

 .......... (  ゜-゜) ~菌類休養中~

 帰ってきたときには順位発表がすでに終わっていましたので何位かはわからずじまいでしたが、戦績は2-1となりました。
 体調は万全で望もう。ふみとのお約束だ。

東方観月宴第弐幕 大会レポ

 この土曜日は久留米市にて大型大会である「東方観月宴第弐幕」が開催されました。
 前日より広島・山口合同遠征組が出征し、ハイエースに乗って一路久留米へ。

【0回戦】 ~ゐん・ざ・はいゑーす~
 ハイエース内ではVISIONの話を少々したり、寝たり、年長組で猥談したりしてすごしておりました。
 ゜-゜) わゐだん好きかい。ふみは大好きだよ。
 ;'-')


 さて、久しぶりの久留米市民会館です。
 会場内はすでに何人も仲間が集っており、ワクワク感を隠せません。
 北九州勢の皆さんに混じって談笑しつつ、ついに大会開始。
 使用デッキは浮気疑惑を振り払っての萃香ビート。

 そういえば会場の近くに萃香園というホテルがあるようですね→http://www.suikoyen.co.jp/
 だが「すいこうえん」なのな……残念でありますぞ。

1回戦 VSヘイゼルさん(嫁デッキのような妖怪絢爛) ×○×
 ;゜-゜)!? アイエエエ!? ヘイゼル=サン!?
 すでに1回戦の相手も決まりデッキシート署名も終わりデッキシャッフルして後は対戦のみ、という状況でカード組みなおし。
 いきなり大ボスとの対戦でした(実際、優勝もヘイゼルさんでした)。
 どのようなデッキでファックされるのかという期待に体の一部分(目頭)を濡らしながらの対戦ですが、
1ターン目:マナ生ノードセット→ルーミア
 ゜-゜) 嫁……!
 畜生にも劣るふみの思考回路はヘイゼルさんの嫁を見つけて「これは愛深き者が勝つ試合……!」と勝手にヌラヌラしておりました。
 が。
 ;゜-゜) アイエエエ!? ケンラン=ジツ!?
 次の瞬間現れたのは業火絢爛でした。この……この環境において絢爛だと……。
 返しのターン→神前試合
 ゜-゜) うむ。
 というわけでルーミアにボコられるだけの簡単な処刑時間だ!
 しかし、ここで神前試合と同じぐらいに活躍したカードがこちら。

《雲居 一輪》
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(1) 種族:妖怪

警戒

(自動α):
〔このキャラクター〕はカードがセットされているキャラクターと戦闘を行う場合、ダメージを受けず、戦闘終了時まで「即死」を得る。


攻撃力(3)/耐久力(4)

 雲山の添え物のように2枚入れていた一輪がまさかの大健闘。絢爛のダメージ源には里香戦車、10弾雲山などセットカードによりダメージを加速させるカードが採用されているため、警戒を持ちセットカード持ちとの対戦では無敵になる一輪は非常に相性が良かったです。
 ちなみに2戦目の勝ちは瞬+一輪でひたすら殴り続けての勝利でした。無茶振り!
 しかし奮闘むなしく触手の犠牲者第一号という名誉を勝ち取るはめになりました。ヌプゥ。


2回戦 VSしたっぱさん(墨守+こいしビート) ○○
 どのようなデッキかとはかっていると、唐突に現れる墨守。
 ゜-゜) 墨守!? しかも"墨守"に"瞬"だと!?
 だがこのふみ周南で墨守+瞬とはたいがい戦っているため割と平常心(震え声で)。
 ここで萃香の能力が爆発し、セットカードを奪いまわし墨守の隙をついての皆殺しで場をさら地にして殴り倒すことに成功。
 ちなみに瞬だけだと9/5先制であり墨守と相打ちになってしまうので、活躍したのがこちら。

《雲山》
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(1) 種族:妖怪

貫通

(常時)(2)(S):
 目標の〔キャラクター1枚にセットされている「雲」全て〕を本来のプレイヤーの手札に戻す。その後、このキャラクターを破棄する。

(常時)(S):
 目標の〔キャラクター1枚〕に、〔そのプレイヤーのデッキの上のカード1枚〕を裏向きにしてセットする。そのカードは以下の効果をもつ呪符カード「雲」として扱う。

「戦闘修正:+1/+1」

攻撃力(3)/耐久力(4)

 瞬はスペル・コマンドの目標にならなくなる効果があるため、燐禍術による強化ができなくなります。キャラ効果を受ける抜け穴により、雲山が呪符をなすり続けることで13~14点ぐらい殴れるサイズに成長してくれた萃香で攻撃開始、勝利しました。


3回戦 VSリーONさん(レミこいしビート) ××
 ゜-゜)人 お名前はかねがねうかがっておりましたが実際に対戦したのは初めてだったかな?
 久しぶりに萃香燐禍瞬の必殺コンボを成立させてなお負けてしまいました。
 きつかったと感じたのはこちら。

《小野塚 小町》
GRAZE(3)/NODE(6)/COST(2) 種族:死神

即死 耐性:幽霊

(自動β):
 あなたが戦闘ダメージを受けた場合、〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、目標の〔キャラクター1枚〕を決死状態にする。但し、相手プレイヤーは(4)支払う事で、この効果による決死状態を無効にできる。

攻撃力(6)/耐久力(5)

 攻撃のたび朱鷺子が奇襲で現れて冥界に落ちる小町にノードを削られ、打開策を削られて敗北した感があります。
 あと、1ターンで決められる状況まで攻撃を開始しないプレイングには勉強するものがありました。
 相手にノードを与えると反撃の可能性を高めますが、攻撃しなければグレイズもないわけで、その間にサニー・穣子で基盤を固めて倒されました。
 皆殺しを握りこんで勝ちをうかがっていましたが煉獄吐息が来ずプレイできないまま。とはいえこいしが消せなかったので命が少し延びたぐらいだったかと思いますが。


【4回戦】 VSお砂糖少々さん(こいしビート) ××
 再び現れるこいしの恐怖。
 せめて警戒がなくなるか攻撃力6にならないかなぁ。
 とはいえ今回は攻撃のこいしと、防御に徹したこちらがつらかった。

《村紗 水蜜》
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(3) 種族:幽霊

奇襲 速攻

(自動γ):
 このキャラクターが防御を行う場合、〔全ての相手キャラクター〕に3ダメージを与える。

攻撃力(4)/耐久力(5)

 奇襲・速攻で現れる謎の火力。
 1枚なら良かったのですが、2枚現れて場を壊滅させられました。
 その辺りからボードが崩れ始めこいしに倒された感じです。
 今回の負け試合のうち、3・4回戦は完膚なきまでに叩き潰されてしまい、12弾カードの底力を感じさせられました。まさに手も足も出なかった印象です。
 しっかり対策していかないと厳しいですね。


【5回戦】 VS朱音さん(デッキ失念、すみませぬ) ○○
 もはやレイプ目のふみですがこのままでは終われませぬ。
 眠気と敗北感で死に掛けていましたが、気を取り直しての5回戦。
 確かろくにデッキも見ないまま一気に畳み掛けて無茶振りな勝利をもぎ取ったような記憶があります。
 萃香燐禍も環境のあおりを食っているとはいえ、まだまだ高火力で戦えることを感じました。
 ちなみに一度考察もしましたが燐禍術とはこんなスペル。

《鬼火「超高密度燐禍術」》
NODE(4)/COST(1) 術者:伊吹 萃香

 目標の〔場のカード1枚〕に、〔そのプレイヤーのデッキの上のカード3枚〕を裏向きにしてセットする。そのカードがキャラクターにセットされた場合、以後そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「鬼火」として扱う。

 「戦闘修正:+1/±0」

 +1呪符×3のため、こと9弾萃香との相性が最高ですが、他にも色々な使い方ができます。
 12弾雲山に貼り付けて6/4貫通にしてやるという手段もあるため、実質にデッキの強さを支えてくれている縁の下の力持ちです。
 どうしようもないときには一輪・雲山が燐禍術して戦う感じですね。


6回戦 VSドラゴン田中さん(レイサナで夢想封印デッキ) ○○
 北九州公認主催のケンちゃんさんとの最終決戦。嫁を使うとゐふなら嫁で答えるのみッッ という対戦でした。
 ……が、お互いにプレイミスを頻発させる試合になってしまったり。
 彩光乱舞と1弾霊夢のいる状態でディスカードに卵をプレイしたり(向こうも気づかずそのまま続行)、信仰心を植えつけられた萃香に早苗が勧誘を行わなかったり……勝負自体は皆殺しで場をさら地に→萃香で殴りかかるといういつものコンボで勝利をいただきましたが、今度はお互いに眠くない状態で勝負したい……。
 とはいえ、今回厄介さを感じたのはこちら。

《博麗 霊夢》
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(3) 種族:人間

(常時)(2)(S):
 目標の〔プレイされたコマンドカード1枚〕のプレイを無効とし、破棄する。

攻撃力(3)/耐久力(5)

 まさかの1弾、だがかなりめんどくさいんだ、この霊夢がな。
 要求コストこそ大きいものの何度も撃てる作戦阻止はかなり面倒で、彩光乱舞と組み合わせることでよりその厄介さを浮き彫りにされた感じです。
 割と硬い防御力もあり、瞬・寂の術者でもあるため相当やりにくい相手でした。
 

 ……というわけで、3勝3敗、44人中24位でした。
 ゜-゜) みすちーの戦闘力と同じ程度の戦績でした。
 ギリギリ負け越しでなくイーブンにもっていきましたが、まだこいし・ムラサなど厄介なキャラへの対応がぬるい感じです(とはいえ、ムラサには神前試合があるんですが……)。


 さて、アフターでは焼肉を食らいまくりました。しかし食事量は以前より落ちてきてるな……と実感。
 これが歳とゐふものだ。辛いね(しみじみと)。

 日曜日の周南公認、使用デッキについてはまた後日。
 主催陣の皆様も、大変お疲れ様でした。今度は一プレイヤーとしてどこかで合間見えましょうぞ。

カード考察・くも

 ゜-゜) やぁ ふみぞうだよ。
 今日は悲しみを背負ったふみぞうの実話から。

 雲山×萃香。このふみのデッキを昔から支えてきた強さの秘密である。
 今回新しい雲山が出たことにより早速デッキに加えてみたわけです。
 雲1枚で+2/+2される萃香を見てふみは喜んでおりました。
 打点が増えるよ! やったねたえちゃん!(*フラグ)

 ゜-゜) じゃあちび萃香出しm
 *'-')?
 ;゜-゜) ちび萃香……出す……出産!? 誰!? 相手は誰なの!?
【雲山】<やぁ
 ;゜-゜)  雲☆山!? 雲☆山じゃないか!? 貴様ふみのアイドル萃香に種を植え付けるとはなんたるNTR……!
【雲山】<いや知らんし。萃香も(戦闘力が上がって)悦んでるし。
 ;'-') ふみぞう? ふみぞうが動かないよ?
 ゜-゜) ゜-;;;.... ゜・*:.。..。.:*・゜゚・* サラサラサラ……。
 ;'-')!?

 ドーモ、明日は観月宴ですね。己の想像で死んだ系男子ふみです。
 というわけで前日カード考察はこちら。

《雲山》
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(1) 種族:妖怪

貫通

(常時)(2)(S):
目標の〔キャラクター1枚にセットされている「雲」全て〕を本来のプレイヤーの手札に戻す。その後、このキャラクターを破棄する。

(常時)(S):
目標の〔キャラクター1枚〕に、〔そのプレイヤーのデッキの上のカード1枚〕を裏向きにしてセットする。そのカードは以下の効果をもつ呪符カード「雲」として扱う。

「戦闘修正:+1/+1」

攻撃力(3)/耐久力(4)

 自身ではなく、デッキの上からカードを一枚呪符にして貼り付ける効果を持ちます。
 この+1/+1修正というのがなかなかいい感じで、相手がいなければ自分自身に貼り付けることで貫通を持つ雲山自身が巨大化し手のつけられないサイズに変化していきます。
 惜しむらくはスリープコストの要求でしょうか。出てすぐのターンでは起動できないため少しタイムラグが発生してしまいます。

 最良のパートナーは12弾の一輪でしょう。
《雲居 一輪》
GRAZE(1)/NODE(4)/COST(1) 種族:妖怪

警戒

(自動α):
〔このキャラクター〕はカードがセットされているキャラクターと戦闘を行う場合、ダメージを受けず、戦闘終了時まで「即死」を得る。


攻撃力(3)/耐久力(4)

 雲山が睨んでいると邪魔が入らない限り戦闘で負けることはほぼなく、警戒があるため防御にも向いています。
 ちなみにコマンド呪符などをうまく使うと単体でも厄介な壁になります。種族:妖怪のためこいしに対しても防御できるため、12弾こいしであれば雲山がいることで鉄壁としてたちはだかることができるでしょう。

 その他、冒頭でNTRれてふみぞうが死んだように9弾萃香とも相性良好(+2/+2呪符になる)ですし、セットカードの枚数を参照する萃香のスペルに対しても良いサポートができると思われます。
 また、強引に神秘の卵の孵化を促進させたりもできるため使い方しだいでは今までの雲山に劣らない活躍を見込めるでしょう。
 ちなみに雲山自体が貫通を持っているため単純に攻撃力を上げるだけでも厄介なアタッカーとなってくれます。

 +1/+1を積み重ねることで膠着状態になったときに急に生きてくることがありますし、仕事がないときはキャラ強化に励んでもいいのではないかと思います。
 基本的に誰かの強化が主目的になりそうですが、いい味出してます。

カード考察・猫の怪再び

 ゜-゜) おくうー!(ドーン
 ;'-')!?
 ;∵)!?
 =w=) (クリ)リンノコトカー(棒読み

 先輩ありがとうございます。ふみぞう安心して爆死します系ふみです。
 おりんくうを並べてみるところで必ずこのシーンが頭をよぎるドラゴンボール世代でありますぞ。
 というわけで、今回はこちらのカードの考察をば。

《火焔猫 燐》
GRAZE(2)/NODE(4)/COST(2) 種族:妖怪/獣

(自動α):
 あなたの場に「霊烏路 空」がいない場合、以下の効果を使用することは出来ない。

(常時)(1)(S):
 目標の〔冥界にあるキャラクターカード1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。この効果で場に出たキャラクターは以下の効果を得る。

「【(自動γ)このターンの終了時、〔このキャラクター〕を決死状態にする。】」

攻撃力(4)/耐久力(4)

 猫。
 ゜-゜) 猫はかわいい。漢字もかわいい。
 ;'-') もうふみぞうはこっち側に戻ってこないんだね……。

 というわけで12弾お燐です。
 事前レビューで「きっとお空と対になるお燐がいるはず」とかんぐっていましたが案の定。
 戦闘結果いかんでゾンビを作る5弾、呪精を投げる9弾に続き、リアニメイトに傾倒したタイプのお燐です。
 しかし、制限能力としてお空が同じ場にいなければならないため、基本的には二者を組み合わせて使用することになります。
 相棒となるお空の相性ですが、

・5弾
 シナジー0のお空。単純にリアニメイトだけを狙えばこれかもしれませんが、7ノード帯をわざわざ引っ張ってくる意味は皆無です。

・9弾
 お空の弾を毎ターン補充できる……と言うと聞こえはいいのですが、復活に1コスト、発射に1コストかかるのでそこまで効率的とはいえません。ただし相手の冥界からも引っ張ってこれるので、ノード差が埋められずに効果が使えない……という事態は幾分か避けられると思われます。

・12弾
 一応このお空とのセット運用を考えてデザインされているのは間違いないでしょう。
 お燐の効果で呼び出したキャラはターン終了時に決死状態になるため、擬似的な西行妖のように最低でも4点はダメージを発生させることができます。


 採用するとすると、シナジーの強い12弾でしょうか。
 一応2枚でやりたいことは完結できますが、その効果をより効果的に使うためには「能動的に決死状態にするカード」が必要になってくるかと思います。
 以前お空考察で取り上げたアイシクルマシンガンのほか、広島大会の後こんなカードもオススメされました。

《槌の子》
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(1) 種族:妖怪/獣

(自動α):
 〔全てのキャラクター〕は「マナチャージ(1)」を得る。

(自動γ):
 〔全てのキャラクター〕は「マナチャージ」を行った場合、その効果の解決後に3ダメージを受ける。

攻撃力(1)/耐久力(1)

 以前、7弾環境の頃にメディスンで同じようなことができたかと思いますが、ようはあの効果を2枚がかりで2倍にしたようなものになります。
 防御力3以下のキャラを大量に湧かせるカードさえあれば、キャラ数×4のダメージを叩き込めるためワンショットになりうる破壊力を秘めています。
 通常、キャラを沸かせるようなカードは3枚がデフォルトなので、バタフライストーム、スネークショーなどは使うと12点のバーンカードに変化します。お燐のスペル「死体繁華街」でも3枚の呪精を沸かせることが可能なため、こちらでもいいかもしれません。
 また、ノードしだいですが幻想の四季を使ってやってもいいでしょう。対抗手段がなくなるデメリットはありますが、ターン中に片付けられればさしたる問題にはならないと思います。


 使用感としては、そろいさえすれば絶大な破壊力を発揮するカードになりますが、現環境において耐性のないカードを場に維持し続けることがかなり難しいことですので、その辺りはいたし方ないかと思います。

 ゜-゜) 場持ちさえできれば連中は強い。場持ちさせられればな。
 *'-') そうだねー。

8/19 北九州公認大会レポ&カード考察

 ゜-゜) このふみぞう突如としてどこかに現れる系菌類。
 *'-') 経験値ほしいもんねー。

 というわけで、大型大会である観月宴までもう一週間もなく、今週末にはイクサしている状態となっているほどに近づいております。
 そんな中、どこか近場に大会はないか……と見たところ門司で公認大会があるのを発見。
 実は前日の夜に行こうと決めたわけで、気がつけば本当にぎりぎりでの出発となりました。
 おかげで鈍行に間に合わず多大な金銭的負担が発生しましたが、良い12弾カードのデータを体感することができました。

【大会結果】
 1回戦 素兎@白兎さん ○○ 
 2回戦 skさん ○○
 3回戦 ファイナルさん ○××

 というわけで、2-1で12名中2位でした。
 使用したデッキはこちら。

1,015,サニーミルク
3,669,くるみ
2,680,紅 美鈴
3,683,霊烏路 空
3,687,伊吹 萃香
2,1025,リリーホワイト
2,1038,サニーミルク
2,1040,雲山
3,354,鬼火「超高密度燐禍術」
2,364,想起「テリブルスーヴニール」
3,712,地獄「煉獄吐息」
2,887,鬼符「大江山悉皆殺し」
1,956,邪符「ヤンシャオグイ」
2,1003,神霊「夢想封印 瞬」
1,1005,幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
3,717,焔星「十凶星」
2,083,作戦阻止
3,226,香霖堂
3,462,是非曲直庁の威令
2,736,緑眼のジェラシー
2,148,少女密室
3,737,神秘の卵
--
1,887,鬼符「大江山悉皆殺し」
1,956,邪符「ヤンシャオグイ」
1,1005,幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」
2,445,禁弾「カタディオプトリック」
3,277,無縁塚
2,1100,神前試合

 いつもの萃香デッキ@12弾のカード添えです。
 前日の調整会ではお空・十凶星をはずしていたのですが結局この形が一番落ち着いているようです。
 相変わらず取引より十凶星でのドロー頼みです。
 最近防御4のキャラも多く採用されてきたのでリリカを思い切ってはずし、その枠に加速要員としてのリリーホワイト、少しでも5ノード到達を早めるため穣子を12弾サニーに、今回ちらほらと活躍した雲山を加えての布陣となりました。

 skさん戦で雲山が活躍。燐禍術も瞬も来ない萃香に雲をなすりつけた結果、8/8(雲2枚)の萃香が完成。ちび萃香まで持っていけば雲1枚が5点の打点に化けるので、割といい味を出しています。皆殺し・煉獄吐息の枚数参照にもできますので、窮地にたったとき役立ちそう。雲山+燐禍術の6点貫通もできますしね。

 そして今回のキラーカードはこちら。

《秘術「天文密葬法」》」
NODE(3)/COST(2) 術者:八意 永琳

【世界呪符】 抵抗(2)

(常時)(2):
 〔このカード〕を破棄する。その後、〔必要ノードがY以下の全ての場のカード〕を破棄する。Yはこの効果で支払ったコストXの2倍に等しい。但し、この効果ではコストが3以上のカードを破棄する事は出来ない。

 全国大会の優勝者、faiさん提案のスペルカードです。
 支払ったコストの2倍までのカードをすべて破棄することができますが、コスト3以上のカードには効果が及ばないというもの。
 ファイナルさんとの対戦ではこのカードが決め手になり(ヤンシャオグイが吹き飛んだ)敗北していたりします。
 ……とはいえ、このカードをわたしが恐れるのはそこではなく、わたしのデッキとの相性によるものが大きいわけです。
 裏向きのカードを多用するわたしにとっては、このカード1枚で場が壊滅する可能性さえあるわけです。
 というのも、裏向きのカードは0ノード・0コスト。すなわち0コスト支払っただけで燐禍術が消し飛び、最悪十凶星のセットカードを飛ばされることで場がリセットしてしまう可能性があるわけです。
 実はお空セットをはずしたのにはこのカードの存在があったからなのですが、実際十凶星がなければデッキが回転しない以上、しっかりとした対策を練りこんでいくしかないわけです。

・神前試合
 神前試合以外の世界呪符・装備/場のテキストを無効にするカードですが、十凶星は「自分のカードの効果の対象にならない」能力を持つため、神前試合で効果をかき消されないという利点があります。
 すなわち、神前試合と共存させることができる世界呪符であるわけです。
 その他、キャラクター効果の対象にならなくなる能力も持つので、メインから忍ばせてもいいのかなぁ、と思っていたりします。それぐらい密葬法には耐性がない。

・キスメ
 どこにスペースがあるんだ、という話になりますが、裏向きカードを守る7弾キスメを入れるのもひとつの手段です。とはいえ、互換性があるとするとくるみぐらいになりますがグレイズでやばいことになりそうですし、干渉でリリカをつけられたりすると面倒です。

・キクリ
 だんだん現実味が薄れてきますが、美鈴と似たような動きが期待できるキクリという手段もあります。
 密葬法のほか、今回は姿を見ませんでしたがうろ金さとりに対しても1ターンだけながら強力な対策を打つことができますし、4/5で妖怪のためこいしへのある程度の回答にもなります。
 サブデッキであるお燐繁華街には入っている(繁華街を守る+リアニメイトで何度も使える)のですが、メインデッキにも採用するべきかなぁ、とも考えています。
 今回フォビで萃香を飛ばされた際に代替キャラがいなかった(瞬がつけば美鈴が適任ですが)というのもあり、一応殴れるキクリの採用も考えていきたいところです。

・威令
 ゜-゜) 知ってるか菌類ども。威令はスペルに対する最高の回答。
 ;'-') 抵抗(2)あるよ!
 =w=)イレイ ヨリ ミッソウホウ ハヤイ
 ;゜-゜) さいですか。
 さいです。


 残り一週間となりましたが、密葬法については見ないふりをせず本気で対策を考えないと大きく勝敗に影響しそうです。
 最悪燐禍術ならリカバリーも効きやすい(今回の雲山がいい味だしてます)ですが、十凶星で優勢の場を消し飛ばされるとかなり厳しくなります。
 こと、今回はこいしというアクティブで他のカードの効果の対象にならないカードがいるわけで、十凶星で相手のこいし以外全滅なんて場も想像がつきやすいわけです。
 もう少し考えておきたいところですね。

【調整会】 14:00よりメディオにて

 今日は土曜日系男子ふみです。
 タイトルのとおり、メディオで調整会を行いたいと思いますので、来れそうな方はどしどしご参加ください。
 まだまだ調整&考察が必要な時期ですねー。

カード考察・イイキモチ

 *゜-゜) いい気持ち……。
 *'-') いい気持ちv
 *∵) Υв㌧⑳!
 ;=w=) キモッ

 菌の分際で頬を染めるな、と先輩は申しております。いい気持ち系男子ふみです。
 というわけで今日は気持ちいいこのカード。

《リリーホワイト》
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(1) 種族:妖精

(常時)(S):
 〔あなた〕は1ドローする。その後、〔このカード〕をスリープ状態でノードに加える。

攻撃力(1)/耐久力(2)


 巷ではこいしだ天子ださとりだと言われておりますが、強いカードはきっと誰かが考察してくれる……というか考察しなくても強いものは強いので、この辺のカードでも。
 リリーホワイトは代々ノードを増やすような効果を持つデザインですが、今回もその例にもれないデザイン。
 感覚的には「場に出て1ターン遅れで起動するマナ生」という感じでしょうか。

 *'-') 弱くない?
 ゜-゜) 黙ってろ。春乞いするぞ。

 ……実際使用感としては、速攻性はなくリリカで落とされる場面もかなりあったわけですが、これが意外と使える感じだったり。
 メリット・デメリットをまとめてみましょう。

【メリット】
・1ドローできる。
 これは大きい部分。ハンドが回復するため、序盤の回転率を上昇させることができます。
・マナの生成と併用できる。
 マナ生を同時に使うことで、1ターンだけですが1弾サニーとほぼ同様の加速度を得ることができます。
 むしろこれを狙って、3ノードサニーを採用し一気にノードを増やすなんて荒業も可能。
・防御力が2ある。
 同じく制限つきのノード加速カードである玉兎を採用すればいいじゃん、と思われるかもしれませんが、ここは大きいところです。
 とはいえ、不意打ちを受けるか受けないか、程度の違いにはなりますが、防御力があるのは安心できます。チャンプブロッカーとしてはたいした違いはないしリリカで落ちるのも同様ですが、少しでも除去される可能性を減らすことができます。

【デメリット】
・即効性に乏しい。
 マナ生はプレイしてそのままノードが増えますが、1ターンはさむ為即座にノードが増えないのは展開上に問題が残ります。
・効率が悪い。
 自身のプレイで1コスト、増えるのはスリープノードのため、先行1ターン目でアクティブノードから支払ったと仮定すると、実はコストとして使用できるノードとしては±0だったりします。
・トップドローリリー、ありがとうございました。
「これだけ魔力があれば~」「悪戯は成功ね!」「マジでー?」「いい気持ち!」←New!


 *'-') 結局どうなの? 妖精は消毒なの?
 ゜-゜) んー……どんなデッキにも採用できるしまったく駄目とはいえないけど、ノードを増やす手段が増えたぐらいに思ってればいいんじゃないの?

 ちなみに、妖精デッキに入れるのはいいかな? と思います。腐っても妖精なので、能力を使用できず決死状態になっても呪精を引っ張り出すことが可能です。
 1ターンでも早く高ノード帯に達したいあなたには必要なカードかな? というぐらいの印象ですね。

【重要なお知らせ】 東方観月宴に出征する勇士11名へ

 ゜-゜) 男塾っておもしろいね(色々な意味で)
 *'-') ふみぞうも死亡確認されるの?
 ゜-゜) 勝手に確認するな。

 さて、今回の記事は8月25日に行われる大型大会「東方観月宴」に参加される方向けの記事となります。
 以下、mixiのすかーれっとしゅーとさんの日記より転載させていただきます。


参加メンバー

すかーれっとしゅーと
ふみ
十ニ夜
セイバー
ボブ
輪ごむ
けんた

AFK
けしごむ
黒ネギ

・・・計11人

トヨタレンタリース広島新幹線口店にてトヨタ ハイエースを借ります。

1人5000円
※片道のボブさんは半額

タイムスケジュール(予定)

★24日

20:00
ハイエースをレンタル(広島駅北口)
すかーれっとしゅーと、ふみ、十二夜が合流

20:30
セイバーを勤務先(三篠)で拾う

22:30
ボブをサンクス(八本松)で拾う

※志和→五日市 高速移動

23:30
輪ごむを五日市駅南口で拾う

24:00
けんたを自宅(廿日市)で拾う

★25日

2:00
夜を自宅(柳井)近くセブンイレブンで拾う

3:30
徳山駅前ローソンにて
AFK、けしごむ、黒ネギを拾う

※ここから先(往路)高速を使うか検討中。
 AFKさんか夜さん、ETCカードの持参をお願いしたい。


<前回との違い>
前回はバス(中型車)でしたが、今回は普通車なので、
高速は休日割引になるし、駐車場に困らないし、安くつく・・・はず。

また、普通のコインPに停めれるので、大会後の打ち上げにも
ワタクシは普通に出席できるし、いつから帰りはじめても問題ない。

次の日(26日)に予定のある方、早めに教えてほしい。

あと・・・帰りは久留米から徳山まで高速、あとは下道の予定。


※追記
観月宴の翌日(26日)に山口徳山公認があります。

広島勢+夜さんの動向をお聞きしたい。

参加しない方が1人でもいれば広島まで一端帰ってとんぼ帰りする予定です。
(レンタカーは26日20:00まで)


 ゜-゜) 以上ご報告いたしますぞ。
 25日はどのようなデッキが暴れ回るのか楽しみです。

8/12 ますかれいど公認レポ&カード考察

 ゜-゜) 攻撃ってのはね……深く静かに……そう……無意識で行わなければ駄目なんだ……ふみぞうのように高らかに「リンカ=ジツ!」と叫んでいるようでは二流……いや……三流……わかるだろう?
 ;'-') 最近ふみぞうがおかしいんです。

 もとからです。ふみです。
 少し間が空いてしまいましたが、12日に広島のますかれいどで大会が開かれました。
 12弾環境になってすぐの大会ということもあり、まだ新カードにワクワク状態でのテンションで大会となりました。

【結果】
 1回戦 VS アジアさん ○××
 2回戦 VS 懐古厨さん ○○
 3回戦 VS ぺろぺろぺろぺろ(ry さん ××

 ゜-゜) このふみぞうが! なんたるゴミクズな結末!
 8人中6位という惨憺たる結果と相成りました。
 ×が増えたよ! やったねたえちゃん!(死んだ眼で

 さて、実は今回、1・3回戦ともあるカードに共通してファックされたわけです。
 それがこちら。

《古明地 こいし》

GRAZE(3)/NODE(6)/COST(3) 種族:妖怪

隠密 警戒 抵抗(5)

(自動β):
〔このキャラクター〕はアクティブ状態の場合、他のカードの効果の対象にならない。

(自動γ):
あなたのカードの効果であなたのデッキをシャッフルした場合、〔あなた〕は1ドローする。その後、手札を1枚選んで破棄する。

攻撃力(7)/耐久力(4)

 新こいし。
 アクティブ状態限定とはいえ、強力な耐性を持ち、しかも隠密・警戒持ちの攻撃力7点。
 5弾のこいしがかすんで見える性能です。
 このカードがとめられなかった理由は色々あるのですが、

・攻撃力7
 いつものように萃香デッキで挑んだわたしですが、実は萃香は燐禍術を使ったところで防御は7、雲山を貼り付けても7までしかいきません。
 つまり、攻撃力7のこいしとぶち当たれば相打ちしてしまうわけです。
 燐禍術だと1:5交換(萃香・燐禍術本体・鬼火×3)、雲山でさえ1:2交換と割に合わない交換を強いられる上、こちらはメインキャラを失う、向こうは秘密結社一枚で吊り上げて再利用できるという散々なディスアドを強いられることになります。
 かといって放置すれば、隠密でつきぬかれて死亡するのは目に見えています。
 隠密+7点、というのが強力です。5弾こいしは6点だったために5ターンを要しましたが、こちらは4ターンで25点を削りきられます。
 この1ターンが勝敗を分けるような状況となった場合には、1点の攻撃力差が大きく響いてくるわけです。

・アクティブ状態の超耐性
 警戒を持っているため、スペル除去を主とするデッキとは非常に相性が良いカードです。
 萃香デッキのメイン除去は煉獄吐息、皆殺し、お空能力、ブレイクプロミネンス……と実はすべて自分ターンでしか使えない効果ばかり。すなわち、わたしのデッキに対しては完全な除去耐性を持っているも同然だというわけです。

 すなわち除去できない、攻撃もできないという状態で攻撃を受け続けなければならなかったわけです。
 アタッカーはこいしだけでいいので除去もバンバン飛んできましたし、こいしの底力を感じました。


 さて、とはいってもこのままで終わってはふみぞうの面汚し。
 こいし一枚に負けるわけにはいかないので対策を考えてみましたが、これが意外とたくさんあったり。

・戦闘での討ち取り方
 攻撃力に反比例して低い防御力は4。妖怪であれば中堅クラスで十分に相打ちを取れるレベルです。
 美鈴に対してはあまり相性が良くないようで、9弾ならまだしも、12弾で登場した1ノードの美鈴にさえ討ち取られる始末。チルぬえデッキであればぬえが4/4で相打ちを取れますし、デッキしだいですが攻撃できない状態に追い込まれることも多々ありそうです。
 防御力8以上、もしくは先制持ちの妖怪はほとんどいないので基本的に相打ちになりそうですが、1弾藍などには相性が悪い感じになります。

・除去での討ち取り方
 実は、わたしのデッキに割とポピュラーなアレが入っていないのも一つの原因だったりします。
「緑眼のジェラシー」これですね。
 こいしの耐性はあくまでアクティブでなければ発動せず、攻撃した瞬間に耐性が消滅します。
 そこを利用して干渉を行うことができれば、実はなんのことはなく倒せたりもします。
 主にコマンドになりますが、7点を逆手に取る「イリュージョナリィブラスト」、攻撃を一発食らっての反撃「法界の火」、自分にとって厄介なら奪えばいい「離反工作」、除去後の復活も許さない「華胥の永眠」、12弾で登場の「マエリベリー・ハーン」など、実はけっこう対抗手段は多いのです。

 変り種ではアイシクルマシンガンを撃ち込むという手段もあり、スリープ状態のときになんとかできれば実はあまり恐れる必要はありません。その点ではスリープでもアクティブでも関係ない5弾こいしに軍配が上がるところですね。

 今回の古明地姉妹はどちらもかなり危険な性能になりますし、大会でも少なくとも初期環境ではかなり暴れまわってくることが予想されます。
 古明地(姉)はスペルを無効にできなくなるため、うろ金や恐怖催眠術などさとりの危険なスペルをとめられなくなってしまうという鬼畜性能。実はさとり軸のスペルコントロールデッキも大概な強さになってきそうな感じです。
 さすが箱の表面を飾るだけはある。今後とも要チェックですね。

【調整会】 14:00よりメディオにて

 お久しぶりの調整会を行いたいと思います。
 場所・時間はタイトルのとおり、メディオにて行います。
 もしかすると少し遅れて到着になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

カード考察・100人組手

 ゜-゜) ついに12弾が発売されたz ウ ウッ!?
 ;'-')!?
 ゜-゜) ゜-;;;..... ゜;;;;.........
 ;'-') ふみぞうが死んだ!

 ゜-゜) ククク……発売の歓喜ごときで風化するとはふみぞうの面汚しよ。
 ゜-゜) 奴は我らふみぞうの中でも最弱……。
 ゜-゜) まぁよい。今日は100枚組み手といこうじゃないか。

 というわけで、ついに発売になりました12弾。
 枚数が多いので、一気にざーっと流して見た感じの使用感等を考えたいと思います。

【キャラクター】
非想天則
 最序盤からの5/5アタッカー。とはいえ人間を食うこととグレイズ2がな……。
シーカードール
 特定のスペル等に依存したデッキにはきついか。とはいえ序盤を過ぎると微妙。
る~こと
 最小マナチャージャー。3ダメージの爆発に耐えられるならおすすめ。
リリーブラック
 リリー回収装置。場のカード破棄効果をうまく使うといいかも?
リリーホワイト
 息をしているマナ生。ドローがついて重く遅くなった。
紅 美鈴
 序盤のブロッカー。けっこう便利。色々言われているが、戦闘時にお月見を発動する感じ?
稗田 阿求
 デッキをチラ見して操作できる。自分用衣玖さんだけどコストがちと重め。
マエリベリー・ハーン
 クソ重く使いにくくなったリリカ。ただし、除去性能も向上。場においておく除去カード。
宇佐美 蓮子
 ☆アイコン専用回収キャラ。プレスが2回撃てるのはいいかもしれない。
朱鷺色の妖怪
 取引、裏取引などドローカードの天敵。くるみと同じステータスなのでパンチ力もある。
森近 霖之助
 銀ナイフとはサーチカードだったのか。
キスメ
 ノードをセットすると強くなる桶。3/4になるので序盤はいけなくもない?
上白沢 慧音
 3/3がちょっと心もとないけど、変身後は強い。手札さえ確保できれば変身しっぱなしでもいいかも。
黒谷 ヤマメ
 詳細はこちらで。
ナズーリン
 そういえば昔、こんな効果のコマンドカードがあったような……。
ルナチャイルド
 隠密アタッカー+妖精サーチ。マナチャージャー補充が簡単。
スターサファイア
 小型化した超高速飛行物体。死して後に呪精を残すのだ。
サニーミルク
 マナチャージャーとしては理想的な性能。チャージ(2)は伊達じゃない。
雲居 一輪
 セットカード殺し。雲山とのコンボ以外でも、後半の五芒星を腐らせず使用できたりする。
雲山
 3/4貫通とパンプアップ効果を内蔵。自身を巨大化させることもできる。
水橋 パルスィ
 劣勢になると超強化される。ヤンシャオグイかFで一気に変身。
火焔猫 燐
 ふみの浮気先。猫はかわいい。相手の冥界からもキャラを奪える安心の性能。
霊烏路 空
 詳しくはこちら。想像以上にめんどくさい能力である。
多々良 小傘
 巨大傘。対大型のバウンス効果を内蔵しているが、下手をすると自分の場が犠牲になるのはご愛嬌。
寅丸 星
 宝塔サーチ系女子。宝塔なしで出すと非常に安価なコストで出てくる。
キクリ
 破棄すると強力なアンタッチャブル効果を発揮。プレイヤーも守ってくれるいい子。
アリス・マーガトロイド
 人形が並ぶほど強くなる。要石とドールズウォーでアリスの世界を築くべし。
パチュリー・ノーレッジ
 召喚系女子。実は自身のパンチ力も高いので、マナチャージャーというよりはアタッカーとしてみてもいい。
村紗 水蜜
 防御すると相手の場が大ダメージ。クラウンヴィジョンを使うと……。
聖 白蓮
 警戒持ちのマナチャージャー。伝説をうまく活かせばもしくは……。
姫海棠 はたて
 選択式ハンデス内蔵。単純に5/6先制のアタッカーでもあるので、ハンデス重視なら大天狗よりこっち?
金伽羅
 7点先制・速攻が光る。自身の効果とあわせ10点出るので、最後の押し込みにどうぞ。
上白沢 慧音(白沢)
 1ターン相手のターンを食う能力。コントロール向きになったけど、パンチ力も高い。
星熊 勇儀
 6点速攻は強い。効果は重複するので実質コマンドを封印することができるかも。
古明寺 さとり
 今回のマジキチ1。スペルがとめられないということがどれほど恐ろしいか身を持って知らされた。
古明寺 こいし
 マジキチ2。隠密7点とアクティブ時の超耐性+隠密はやりすぎ。ジェラシーはしっかり握っておこう。
永江 衣玖
 新衣玖。特殊召喚ができないが手札が潤沢になる。どちらを選ぶかはプレイングしだい。
比那名居 天子
 実質7/6警戒。そのシンプルさが危険である。
封獣 ぬえ
 変身状態でプレイして再起動を使うと……。
龍神
 ロマンカード……と思いきや、高天原でひょいと出てきたりする。出てくると厄介この上なし。

【スペル】
気符『地龍天龍脚』
 高攻撃力のキャラを使うデッキには合う。術者が使ってもたいしたダメージにはならないのがミソ。
熾撃『大鵬墜撃拳』
 3ダメージより、追加効果のほうがひどい。場のカードなら何でも壊せる。
始符『エフェメラリティ137』
 3ドローして1枚除外され、手札を見られる。関係ないデッキならいいが……。
葵符『水戸の光圀』
 葵の印籠の前には誰もがひれ伏すのだ。警戒持ち以外はな。
月光『ダークスティルネス』
 目標が1体のため若干使いにくい。後天性変異したシルフィに使うとたくさんドローできる。
光壁『ウォールブレイク』
 とても便利なカード。装備、呪符を考慮しないならサイドボード候補になりうる。
流星『プチコメット』
 開幕ダメージ。この3ダメージが後々効いて来る……のは自分も一緒なので、レッドスターで。
星粒『スターピースシャワー』
 手札1枚破棄して簡易遊泳弾。割と強い。
虹光『プリズムフラッシュ』
 スペルカード。相手のアクティブフェイズで相手は起きる。壁を減らす意味ではいいが……。
光精『クロスディフュージョン』
 表向きの数分強化されるが妖精専用。後天性変異でそこはクリアできるので、ウィニーデッキの詰めに。
蜘蛛『石窟の蜘蛛の巣』
 ネバネバ。不意打ちと同レベルの除去にもなるが、相手の厄介なキャラに貼り付けておくとけん制にはなる。
瘴気『原因不明の熱病』
 世界呪符になった神奈子(種族限定)。封じられた妖怪のような感じでも使える。
捜符『ゴールドディテクター』
 捜索用ツール。とはいえ、効果が不安定で使いにくい? ロッドで冥界を掘ったほうがよさげ。
嫉妬『ジェラシーボンバー』
 劣勢から一気に押し返される危険なスペル。8ダメージまでは割と簡単にいく印象。
花咲爺『シロの灰』
 高コストのキャラが死ぬほど強烈な灰になる。とはいえ、2~3コストでも十分効果あり。
呪精『ゾンビフェアリー』
 妖精デッキのお友達になりうるか。すべて2/3バニラになるので数がほしいとき用に。
溶解『メルティングホワイト』
 スペルになり対象の変わった解呪。全部解けるので数が多いときはおすすめ。
傘符『パラソルスターシンフォニー』
 ぼっち除去装置。おいやめろ。
雨符『雨夜の怪談』
 特定コストのカードにダメージを付与する。萃香がいると(マイナス方向のみ)調整が効く。
稲妻『帯電入道』
 自動γの都合上リリカに耐性のある雲山。密室で目標をまげてやるといいかも。
土符『レイジィトリリトン』
 ライフを得られる謎の土壁。警戒持ちなので攻撃力を上昇させて殴るとめんどくさいことこの上ない。
犠牲『スーサイドパクト』
 犠牲になるのは手札。雛は常にアリスのスペルで犠牲になるのである。
浸水『船底のヴィーナス』
 時間がたつほど響いてくるスペル。12弾ムラサが防御しただけで相手は死ぬのだ。
天符『焦土曼荼羅』
 マジ焦土。ダメージ受けた上場のカードとノードが飛び散るので、うまいことしないと自爆する。
『聖尼公のエア巻物』
 乾坤一擲簡略版。白蓮がいると何度も撃てて便利。
光鬼『金剛螺旋』
 アリスの人形デッキ、マミゾウのスペルと相性がよさそう。数が並ぶデッキに。
『嫌われ者のフィロソフィ』
 マジキチ3。ハンデスかライフゲインつき取引かを迫る。
雷符『エレキテルの龍宮』
 ぐるぐるサーチ。ただし、何をドローするかが相手にわかってしまうのはマイナス。
地震『避難険路』
 違うノード帯のキャラがすべて4ダメージ。大型を指定すれば実質4ダメージの範囲スペルになる。
アンノウン『軌道不明の鬼火』
 コマンドを3回まで無効にできる。萃香を使うと一気に3枚以上にしない限りコマンドが封印される。

【コマンド】
一時休戦
 ソリティア殺し。ゲームは二人で遊ぶものだ。
改良
 X+2ノードの装備に改良。イメージ的には八卦炉だけど、重いコストの装備を呼び込むのにも向く。
信仰心
 早苗から生まれ出ずる謎の心。5弾神奈子と一緒に使うと微妙な警戒を付与した感じになる。
彼岸
 ヤマメやお燐など冥界をいじるカードを砕く。場のカード、なので無縁塚には効果がない。
ミニ八卦炉(初期型)
 貫通のない八卦炉。お手軽強化だけど、後期型の八卦炉を入れたい。
太古の時代
 序盤に展開妨害をするカード。ただし、自分も食らうので注意。
妖回針
 太くなった狙撃。2ダメージになったとはいえ、あまり活躍の場はなさそう?
宣戦布告
 使い方しだいでは化ける。メンテナンスフェイズ中にリッター地霊殿を撃つと相手はノーガードで食らう。
ミステリアスジャック
 耐久3以下のCIPキャラを決死状態にする。目に付くのはチルノだが、意外と範囲は広い。
神前試合
 世界呪符、装備/場を無効化する。それに加え、相手のキャラ効果の対象にならない効果がある便利カード。
奇跡の蝉
 冥界のカードを時間をかけて回収する。せっかちな人は燐禍術をドローカードに変えよう。
肝試し
 チャンプブロッカーの強い味方。とはいえ手札に戻すだけなので、時間稼ぎ用か。
知識の墓
 スペル版黄泉の舟。パチュリーは犠牲になったのだ。
秋の日の人食い
 低ノード帯のお友達。萎縮したキャラは超絶に強くなれるのだが、2枚使ってやることだろうか。
魔法の森
 魔法使い版魔界。ノードコストは落ちないが、代わりにノードが肥える。
昔時の業火
 キャラが死ぬと絢爛のような効果が発動する。リッター地霊殿のようなデッキとは相性よさげ。
地滑り
 威令を発動した瞬間ノードがなくなっていた。何を言っているのかわからねーと思うが(ry
パラジウム合金
 装備を強化する呪符。とはいえ、キャラクターありきのカードをあまり増やすと事故の元になりかねない。
二つ目の太陽
 ドローフェイズ規定の効果を変更するカード。相手も引いてくるので、それでもかまわないデッキに。
ハートフェルトファンシー
 相手の取引に反応して手札を見れるカード。そのままプレイ時の効果をサポートできる。
ラストリモート
 サーチ系カードの大敵。そのまま自身の効果をサポートできるためサーチを使うと首が絞まるかも。
フォースフィールド
 3回までキャラを守る装置。萃香が使うとダメージを受け能力を使うたび強くなる。
悪魔の星
 自身のコストが大きいが効果は大きい。夢殿や妖怪の山と組み合わせると天魔・神子もほいほい出てくる。
信仰は儚き人間の為に
 早苗と一緒に使うと大変なゴッドパワーが炸裂。龍神を使うなら信仰心2枚でゲームエンド。
人間の消える道
 そこまでして除外したい人間はいるだろうか。連メリなどいくつかのデッキは完全に死ぬが。
名前の無い石
 2回目で真の効果を発揮する石。とはいえ、相手のコマンドに干渉で撃つ必要があるので一手間かかる。
歴史喰いの懐郷
 ルナ級セキュリティにしこむと面倒なことこの上ない。永夜返しの強化版。
真実を変える力
 マスコミ恐るべし。下手にコマンドをプレイしたが最後、餌食になってしまうのである。
陰謀論
 冥界のカードによってコストが減少するため、状況しだいでは断罪裁判の上位互換として機能する。
意思の水底
 むしろ相手のデッキを見るカードとして使ってもいいかもしれない。わざとはずして底まで見てやるとか。

【プロモーションカード】
秘術『天文密葬法』
 風の噂では、MtGに同じ効果のカードがあるとかないとか。色々便利なカード。


 ゜-゜) 長かった……。
 ;'-') ふみぞうが再生した……。
 ゜-゜)? 

カード考察・ヤメメ

 .........┌( ┌゜-゜)┐
 ;'-') 生えてる!?
 ∵)……
 ∵)~~~(/// ノシ;゜-゜)ノシ こら やめ ア アッv


 はえました(カビが)。ふみです。
 さて、今回も12弾先取り企画ということで、このカードを取り上げてみたいと思います。

《黒谷 ヤマメ》
GRAZE(1)/NODE(3)/COST(1) 種族:妖怪

即死

(自動β)〔このキャラクター〕がプレイして場に出た場合、目標の〔必要ノードが1~2のキャラクター〕1体を決死状態にする。

攻撃力(1)/耐久力(2)

 12弾のヤマメは、縮小した幽々子のような性能を所持しています。
 CIP能力で1~2ノードのキャラを決死状態にした後も「即死」持ちのいやらしいブロッカーとして居座り続けることができ、CIP効果の範囲が小さいとはいえ場に出た後も役に立つ優秀な能力を持っています。
 5弾、9弾よりも防御力が1少ないですが、元々が3しかないためどのみちリリカの餌食にされてしまうこともあってか、今の時代には一番適正があるかなと思います。
 ちなみに1~2ということは、効果範囲については春乞いの儀式と同じ。ノード・コストも同じなので、ノードを増やしたいかブロッカーを残したいかで採用が分かれてくるかと思います。

 また、ヤマメといえばこのスペルの術者であるのも忘れてはなりません。

《毒符「樺黄小町」》
GRAZE(4)/NODE(6)/COST(3) 術者:黒谷 ヤマメ

【幻想生物】 維持コスト(1)

(自動β):
 このキャラクターがプレイされて場に出た場合、目標の〔別のキャラクター1枚〕を〔このキャラクター〕にセットする。セットした場合、このキャラクターの戦闘力はセットしたカードの本来の戦闘力に等しくなる。但し、この効果では裏向きカードをセットする事は出来ない。

攻撃力(4)/耐久力(4)

 ヤマメの能力は小粒なキャラにしか及びませんが、畳み掛けるように樺黄小町をプレイすると大型を除去することもでき非常にお得です。
 いわゆる「ゆゆギャス」をより安いノードで行うことができ、樺黄小町とセット採用するなら優秀な小型・大型除去としての活躍が見込めるかと思います。

 自身は3ノードであり、幽々子と同じく自爆する危険性はありません。ですが、同時に「相手の場に1~2ノードキャラがいなければ自分の場が砕ける」可能性を秘めていることも幽々子と同じです。
 最悪なのはこれで9弾霊夢を呼び出してしまったときでしょうか。
 樺黄小町によるフォローが入れば最高ですが、失敗すればヤマメでは倒せない(耐性:妖怪)6/7のキャラが現れてしまうため、一気に不利になってしまいます。

 間違っても殴りにいけるステータスではありませんが、ヤマメはアクティブで立っているだけでプレッシャーをかけられるキャラ。樺黄小町と併せて採用すれば除去に貢献してくれそうです。
 9弾のように何もしなくても効果を発揮する、とまではいきませんが、リリカがにらみを効かせていても場に出るだけで仕事は終わったようなもの。とりあえずの役目を果たして弾除けになってくれるぐらいはしてくれそうです。

カード考察・手羽先系女子再び

 ゜-゜) おい菌類ども。あと2日で12弾だぞ。胞子を撒け。
 ;'-') 胞子をまけるのはふみぞうだけだよ!
 ∵)・*:.。..。.:*・゜゚・*
 ;'-')!?
 ゜-゜) うむ。

 はい、気がつけば今週末に12弾の発売とあいなるわけですが、皆様いかにお待ちでしょうか。
 今回は12弾を待つにふさわしいこのようなカードをご紹介しましょう。


《霊烏路 空》
GRAZE(2)/NODE(4)/COST(2) 種族:妖怪/獣

(自動α)あなたの場に「火焔猫 燐」がいない場合、以下の効果は無効となる。

(自動γ)〔場のキャラクター〕が決死状態になった場合、目標の〔相手プレイヤー1人〕に4ダメージを与える。この効果は重複しない。


 *'-') こんなお空いたっけ?
 ゜-゜) まだいない。

 そう、まだいません。12弾お空です。
 詳細はPR117より参照ください。


 さて、9弾とうって変わってバーンダメージを与えるタイプになりました。
 場のキャラクター、とは自分・相手を問わないため、割と発動する機会は多いのではないかと思います。
 しかしながら、場に「火焔猫 燐」がいないと効果を発揮できないという条件付能力であるため、当然ながらお燐と一緒の採用となるわけです。

 12弾にはおそらくですが「霊烏路 空」が場にいるときに何かしらの能力を発動できるお燐が入ってくるのではないかと想像できます。そちらとの兼ね合いしだいですが、情報がない以上現状のお燐で考えてみたいと思います。

・5弾お燐
 5/5、戦闘した相手の決死状態を無効にし、4/1のゾンビを自分の場に出す。
 うまくはまればおいしい能力です。お燐によってキャラが決死状態になった時点で4ダメージが確定し、その後その決死状態が無効になりゾンビが生成される……という流れでおそらく正しいと思います。
 ただし、元々5弾お燐を止めに来る状況という状況まできているとわざわざお空でサポートしなくても問題ないような気もしなくもありません。

・9弾お燐
 4/4、呪精を破棄して相手に呪精の防御力分ダメージ。
 呪精を「破棄」するため7ダメージ確定、とはいかないのがミソです。というかそれだと強すぎる。
 こちらは5弾と逆に、守りに入ったときに効果を発揮するような形になるかと思います。
 黒猫から変身することで2/3の呪精が3体出せるため、壁で止めて4ダメージをお返し……ということも可能になります。
 問題は、その状況でわざわざ相手が殴ってくるか? ということです。

 さて、ここで重要なのは「いかに決死状態を多く発生させるか」ということになるかと思います。
 発生源がひとつしかないため、リッター地霊殿などを組み合わせても+4、16点しか発生しません。そのため、いかに持続して決死状態を発生させられるかがこのカードを活かすのに必要な条件となってくるかと思います。

 そこで、今回はこんなカードを手にとってみたいと思います。

《氷符「アイシクルマシンガン」》
NODE(4)/COST(1) 術者:チルノ

【装備】

(常時)(1):
 〔キャラクター2枚〕に1ダメージを与える。この効果のコストはスリープ状態のノードからしか支払うことが出来ない。

攻撃力(+1)/耐久力(+1)

 継続して相手を決死状態にすることができるカードは、他には「宝塔」などもあるかと思いますが、1ターンのうちに多量のカードを決死状態にできるためマシンガンもなかなか良いかと思います。
 空にマシンガンを持たせて打ちまくるだけで、お燐がいれば除去とバーンを兼ねた良いカードになってくれるかと思います。
 パペットリッターと併用すると、(2+4)×3=18点と、地霊殿にも劣らないダメージを発生させられます。とはいえこちらは合計で4枚もカードを使っているので、効率がいいとはいえませんが。
 また、決死状態にする方法は問われないので、ダメージでなくともお空のスペル「ブレイクプロミネンス」を大型に叩き込んでついでに4ダメージを与えるとか、「神霊の劫火」のダメージを底上げするとか、色々使い道はあるかと思います。
 お燐・お空のファンデッキであればこの空が使いやすいかなと思います。

 *'-') ふみぞうは使うの?
 ゜-゜) 9弾使うに決まってるだろ。

カード考察・おにび

~菌ども 名鑑~

 ゜-゜)
・ふみぞう。1コスト払ってテキストを無効にできる程度の能力。
・つつくとそこから腐る。
・菌類。

 *'-')
・ニニー。裏向きのカードを4/4のキャラクターに変える程度の能力。
・低反発素材。
・菌類。

 ∵)
・アラクヌ。相手の冥界からキャラクターカードをセットして維持コストを与える程度の能力。
・烙印モードになるとかりもふになる。
・菌類?

 =w=)
・先輩。ライフを6支払うとノードとコストが下がる程度の能力。
・金属質。
・菌類。


 ゜-゜) この中に一株違うものが混じっている!!
 ∵)?


 おい……なんで4種類になってるんだよ……カビキラーが足りないだろ……系男子ふみです。
 さて、今回はこんなカードをご紹介。

《鬼火「超高密度燐禍術」》
NODE(4)/COST(1) 術者:伊吹 萃香

 目標の〔場のカード1枚〕に、〔そのプレイヤーのデッキの上のカード3枚〕を裏向きにしてセットする。そのカードがキャラクターにセットされた場合、以後そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「鬼火」として扱う。

 「戦闘修正:+1/±0」


 チョーコミツド=リンカ=ジツです。
 デッキの上から3枚のカードをセットし、それぞれを+1/±0の呪符カードとして扱うという割とシンプルな効果ですが、実際の運用としては割と限られてきます。
 というのも、実質攻撃力を+3するだけであり特別な戦術がつくわけでもない、単純なパンプアップカードであるということがネックになる点は多いかと思われます。
 呪符ということで装備とも併用できますが、このカード1枚ではたいした効果をあげられないことも多いでしょう。
 使用用途としては、

・9弾萃香に使用
 わたしのメインデッキのキモはこれ。9弾萃香自身の効果で+6/+3まで効果が跳ね上がるため10/7というスペックに。ここまでいけばまぁ、戦術なしでもそこそこ許せるレベルでしょう。
 ちび萃香の生成までしっかちつなげられれば計19点ダメージになるので、一番簡単に燐禍術を活かすことができると思います。

・戦術持ちに使用
 貫通を元々所持しているキャラ、先制持ちキャラのさらなる打点向上などに使うといやらしい感じです。
 7弾みすちー辺りに使うと6点先制を強制ガードさせられるので強烈です。

・相手のキャラに使用
 非常に制限された状況ですが、「デッキの上から3枚カードをセットする」という特性から相手のデッキを微妙に消費させる、という戦術も取れなくはありません。
 かなりの限定状況ですし、そもそも持続してデッキを削れる上攻撃力上昇によるデメリットもないプランク爆弾という後輩がいる以上、本当に困ったときにしか使えない手段でしょう。

・場のカードを増やす
 実は目標としているのは「場のカード1枚」であるため、色々なカードを増やすことができます。
 5弾当初は「破滅を呼ぶ東方の呪宝」「六里霧中」「地獄の人工太陽」ぐらいでしたが、「平安のダーククラウド」の確率上昇などにも利用することができます。


 最後の利用法が示すとおり場のカード数を参照したり、セットカードの枚数によって効果を上昇させるカードが増えるほど輝きを増すスペルですが、11弾環境時点では、一部の例外を除き強化呪符としては役不足である印象はぬぐえません。
 ダメージを受けるデメリットがあるとはいえ、2ノード1コストの「レイビーズバイト」も同じ+3呪符ですし、呪符にこだわらなければ2ノード2コストの「雲山」でも燐禍術以上のスペックを付与できます。

 ただし、セットカードの数を参照して強化される萃香、符壱/弐パチュリーなどに使用してやると書いてあること以上の効果を発揮します。
 萃香の場合は先のとおり10/7、符壱パチュリーは9/5(燐禍術がスペルのためセットカードが4枚になる)、符弐パチュリーは3コストまで除去する能力を得ることができます。
 12弾環境が目前ですが、何かしら枚数を参照できるようなカードがあればより強くなってくれると思います。

 他にもテクニカルな使用方法があれば是非見てみたいカード。攻撃力上昇以外にもやれることは多いので、なにかしらのいたずらができるかもしれません。

11~11.5段環境戦績

 ゜-゜) 休日、遅く起きられる。これだけでもすばらしいことだと思わんかね菌類ども。
 =w=) ……。
 ゜-゜)!? 先輩!? 先輩じゃないですか!
 =w=)ノシ)゜-゜)・*:.。..。.:*・゜゚・* グハッ
 ;'-')! ふみぞうが死んだ!
 =w=)ノシ);'-')・*:.。..。.:*・゜゚・* ゲハッ
 ;∵)
 =w=)!
 ;∵)!
 =w=));∵) <Р㌦⑲ξ!! 

 増えました。ふみです。
 さて、今回は11~11.5弾環境の戦績についてまとめたいと思います。

1/22 メディオ 2-1
1/28 カーキン 3-1
2/25 カーキン 2-1
2/25 メディオ 3-1
3/4 広島 2-3
3/10 カーキン 2-2
3/25 広島 3-1
4/7 カーキン 0-3
4/28 福岡 4-1
4/29 広島 3-1
4/30 メディオ 3-1
5/3 千葉 3-2
5/4 全国大会 2-1(予選落ち)
5/4 全国ガンスリ 10-6
5/5 浜松 1-1
5/20 メディオ 1-2
6/16 カーキン 4-0
6/10 広島 1-3
6/24 メディオ 2-1

 83戦中51勝32敗。勝率は61%ぐらい。全国のガンスリをはずしてもだいたい6割が現状の勝率のようです。
 デッキ自体はマイナーチェンジしているとはいえ基本的に萃香ビートなので、プレイングと相性の問題なのかなぁと思います。
 12弾環境は目前、どうなることか楽しみです。

カード考察・似たもの同士

 ゜-゜)
 ∵)!?
 ;'-')!?
 ゜-゜) ドーモ、野郎どもに組み伏せられて臭い液体をぶっかけられた挙句こいつ濡れてやがるぜグヘヘヘされて色々ヌかれた系ふみぞうです。

 意訳:課の飲み会会場で髪を脱色しました。濡れてる? 暑いしね。

 これがフィクションでないことはすでに数名の目にとまっていることからも確定的に明らか。
 いや、わたし黒い髪が好きだけど、少し(?)茶っぽくすると頭が軽くなった感じでけっこういいな……とか思いました。
 うちのおくう(クソネコ)と似たような毛色になりましたぞ。

 さて、そんな茶色いふみはともかく、今日はこんなカードの考察を。

《熱符「ブレイクプロミネンス」》
NODE(6)/COST(1) 術者:霊烏路 空

〔全ての場のキャラクターのうち、最も攻撃力が高いキャラクター1枚〕を決死状態にする。

《溺符「ディープヴォーテックス」》
NODE(6)/COST(1) 術者:村紗 水蜜

〔全ての場のキャラクターのうち、最も耐久力が高いキャラクター1枚〕を決死状態にする。

 同じ6ノード1コスト、ぐるぐるアイコンの除去スペルである2種の考察です。
 似て非なる効果であるわけですが、違いは以下のような感じです。

・参照数値の違い(攻撃力か防御力か)
・術者の違い(空かムラサか)

 この2点ですね。
 これは小さいようで大きい差になってきます。二つとも採用できるようなぐるコンでもない限り、除去としてはどちらか一種類を選ぶことが多いかと思います。
 では、どちらを採用するのか? という点ですが……。

・デッキ内キャラの戦闘力から考える。
 当然ながら、自分のデッキに高い攻撃力を持つキャラばかりならブレイクプロミネンスが自分に飛んでくる可能性が高まりますし、西行妖を主力に戦うデッキにディープヴォーテックスを入れるのも自殺行為です。
 なるべく自分のデッキに被害が及ばないような形で採用するといいかもしれません。

・術者の有無で選ぶ。
 11弾環境であれば、どちらも4ノード帯に術者がいるため若干の早撃ち&コスト無視が可能になります。
 わたしのデッキがブレイクプロミネンスを採用しているのはこの理由によります。雛が倒しやすくなるディープヴォーテックスのほうがいい気もするのですが、お空がサポートキャラとして採用されているため、まとめたほうが運用しやすくなるためです。

 この2点が参考になるかと思います。

 *'-') ふみぞうー
 ゜-゜) なんだい菌類。
 *'-') 他の除去じゃ駄目なの?
 ゜-゜) 黙ってろ。色抜くぞ。

 ……ちなみに、他の除去カードとの違い、メリットデメリットを考えてみましょう。

・メリット
 低コストでプレイできる。
 「目標にならない」効果を持つキャラ(5弾こいしなど)でも条件が合えば決死状態にできる。

・デメリット
 狙ったキャラを決死状態にできないことがある。
 除去としてはノードが高いためなかなかプレイできない。

 この辺りでしょうか。
 デメリットはうまく調整する手段があるならなんとでもなりますし、ノードは前述のとおり術者を据えれば解決する問題でもあります。
 最近はめっきり見ませんが、5弾こいしのような「目標にならない」効果を持つキャラが増えると輝きが増すように思います。
 また、ブレイクプロミネンスは「夢想封印 瞬」をつけるキャラに対して強みが生まれるかと思います。攻撃力+4の上、他の除去で狙いにくくなるため出番が増えるかな、と思います。

 デッキ構築と、周囲の環境しだいで色々考えられると思います。ぐるコンと同じく、美鈴と衣玖には注意が必要ですが、十分に役立ってくれる除去カードなので、何かと一緒に採用してみてくださいませ。

俺と一緒に宴(し)ぬ勇気のある奴はいるか。

 ゜-゜)Ψ お客様はお帰りだ。ファックして差し上げろ。
 「'-')「
 「∵)「

 だいぶまったりした時間を取り戻しております。ふみです。
 さて、今回は以前の記事で取り上げました東方観月宴への突撃告知の続きになります。
 すかーれっとしゅーとさんと話し、今回も遠征バスツアーを計画しております。
 主に山口・広島のメンバーが対象となりますが、以下のような日程・参加用件で挑みたいと思います。


【1:観月宴へ参加登録する】
 当然ながらこれができていなければ何もできないわけで。
 8/15 23:00までに所定の様式に記入しメールを送ることで参加登録が完了します。
 まずはここから。
 詳細は観月宴公式サイトをご覧ください。

【2:とりあえずこの記事にコメしてください】
 次に、誰が遠征に参加するかの把握をしたいと思います。
 mixiで見ているうちでは、
・すかーれっとしゅーと
・七夜(*時間しだい)
・AFK
・セイバー
・輪ごむ
・けんた
・ふみぞう
(敬称略。菌類は敬称不要)
 以上7名が参加の名乗りをあげております。
 これ以外にも参加したい、という方がいらっしゃれば、15日23:59までにコメントに書き込みをお願いします。
 7名+コメント確認者が遠征メンバーとなります。

【3:費用を捻出する】
 とはいえ、レンタカーを借りるためには資金が必要。
 一人頭3,000~5,000円は必ず必要になってくるかと思いますので、参加費の準備もお願いします。
 ちなみに観月宴第一幕のときか秋紙舞かは忘れましたが、そのときは7,000円ぐらいかかっております。
 メンバーの集合が遅れるなど人的ミスが多くなるほど、高速を利用するなど金銭がかさむ可能性が増えます。
 集合と乗り込みは迅速に。

【4:集合場所の決定】
 これは正式にメンバーが決定してからルートが決まってくると思われます。
 山口勢は24日~25日深夜頃になりそうな感じです。


 以上の流れで参加者を募りたいと思います。
 詳細な集合場所・時間、参加費用等は人数決定後に追って告知いたしますので、よろしくお願いします。
 12弾環境で64人級の大会は確か初のはず。存分に環境を楽しみましょうぞ。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。