スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19 京都公認&10/20 広島公認レポ

 ┌( ┌゜-゜)┐ ホウ……シ……ホウシ……クレ……。
 ;'-') ウワァァァァァ!?
 =w=) 雑菌よ見るがいい。これが妖怪「胞子くれ」だ。
 ;'-') ふみぞうがどんどん菌じゃなくなっていく……カビじゃなかったんだね……。
 =w=) 地球上に存在している種類かどうかも怪しいな。
 ∵) 01101110000。
 =w=) まぁ胞子をくれてやれば無害だ。元に戻ったところを滅菌(ファック)すればいい。


 無害化したところを叩く。戦術の基本ですね。ふみです。
 さて、先週の土日は最近VISIONの大会になかなか出られなかったため、すかーれっとしゅーとさんのお誘いを受けて一路京都へ遠征を敢行いたしました。
 強豪・関西勢の中でも京都は魔都的な存在。気を抜けば一瞬でファックされる危険な環境であります。
 遠征はどちらかと言えば西側に行くことが多かったので、関西環境にさらされていい勉強になりました。

 参加人数は6人。いずれも強豪ぞろいの大会となりました。

1回戦 VSフレイムさん 1-2
 キャラが出ないな……と思っていたところで突然の召喚魔術。コスト:0ということで何が出るかと思いきや、現れたのはブラインドナイトバード。ダメージを受けると自壊してダメージをばらまく面倒な奴です。
 ラストワードとはいえ、特殊な方法を使えば簡単に場に出てくるんだな……としみじみ。
 ウォーターカーペットを展開され、常時ナイトバードがダメージを撒いてくる厳しい戦いとなりました。

2回戦 VSウミきちさん 1-2
 最初に現れたのはうどんげとそのラストワード。しかし、バーンダメージをガンガン食らいこちらの方がライフの削れが速いというジリ貧の状況。一戦はかろうじて取れたものの、トドメはエンシェントデューパーでのバーンダメージでした。
 永遠亭の4キャラのラストワードを搭載したデッキだったようです。

3回戦 VSたかじーさん 0-2
 再び立ちはだかるエンシェントデューパー。
 一撃死とまではいかないものの、キャラがズラッと並んだ状況ではいかんともしがたい状態となってしまいました。
 14弾美鈴とか10弾ぬえとか、なかなか面倒な相手でした……というか、今回のデッキの性質上割と美鈴は相手にしたくないんですよね。

 というわけで、0勝3敗。ふみぞうは京都に散り申した。
 たかじーさんを除き1マッチは食いつけたのですが、もう一歩爆発力が足りない印象でした。というか、萃香がほとんど来なかった……という印象です。

 ~'-')~

 一日過ぎて、今度は広島公認に参加いたしました。
 デッキはほとんど変わりがない(というかカードがなかった)のですが、フレイムさんとの対戦を参考に金鉱床をブロッケンの妖怪に換装して対戦に挑みました。
 京都が大なり小なりラストワードでバーンされる環境であった以上、金鉱床のライフ支払いが仇になった対戦もいくつかあったので、広島で同じ轍を踏まぬようにしてみようと思ったわけです。

1回戦 VS同名カードが引けませんさん(輪ごむさん) 2-0
 ハンドルネームのとおりハイランダーデッキであった模様。ハイランダーは1枚ずつしかカードが入っていないため見た目でどのようなデッキかがわかりにくく、手探りになってしまうところが怖いですね。
 いきなり密葬法が飛び出したり、相手の手札がまるで予想できないような状況でしたが、無理やり萃香で殴り倒しに走りました。覚醒がけっこういい味出していた感じです。

2回戦 VSぺちゃろふさん 2-1
 幽霊じみたカードが多数。1マッチ目をなんとか取ったものの、これはいかんデッキや……と思っているうちに現れる14弾幽々子。離反工作で幽々子を奪ったのもつかの間、9弾こいしが引き当てた離反工作(2枚目)で相手の場に去って行くという有様。
 幽々子の制圧力を改めて感じました。というか、ちび萃香が発生できないのよね……。

3回戦 VS亮藍さん 2-0
 京都公認を想起させるブラインドナイトバードデッキ! もちろん細部は違うわけですが、その細部に奇襲/速攻持ちの咲夜がちらり。ちび萃香3体分=打点9をとめられてしまうため、かなり厄介な相手です。
 1マッチ目を無理やりもぎ取った2マッチ目が相当もつれこみ、14弾椛の壁を抜けないままにらみ合っているうちに現れる12弾こいし×2。
 これ以上待てない、とテリブル→幻影殺人鬼→手札の燐禍術プレイの無理やりなコンボでごり押し、なんとか2マッチ目もいただくことができました。

4回戦 VSもりながさん 2-0
 1マッチ目は相変わらず無理やり萃香燐禍雲山でライフを刈り取ることに成功したのですが、2マッチ目がグダり気味。結局、2マッチ目は萃香なしで殴りきるという形で勝利しました。
 サブアタッカー兼スペル回収要員の夢美が割とがんばったりしたので、萃香がいないときでもなんとかなるデッキを目指していたのですが、ある程度の答えは出せたかなぁと感じられる対戦でした。

 広島公認は4勝全勝し優勝をいただきました。とりあえずPRフランをゲットすることに成功したしだいです。
 萃香燐禍雲山の3枚で相手を倒すギミックをいかに成立させるかに焦点を絞ってのデッキ構築が少しは功を奏したかな? と思える対戦となりました。
 次回はどこの大会になるかわかりませんが、まだまだがんばりたいと思います。
スポンサーサイト

カード考察・ユメミィ

 ゜-゜) 雑菌どもよ。菌糸を分けてくれないか。
 ;'-) また菌娘作って! ふみぞうに菌糸強奪されて体が磨り減ったよ!?
 #゜-゜) 菌属の繁栄のためにその身を差し出す覚悟もせぬとはなんたる駄菌!
 ;'-) ふみぞうも菌糸提供したらいいじゃない!
 ゜-゜) 何を言う雑菌が。このふみぞうは胞子を提供しているのだ。おかげでもはや一粒の胞子さえ残っていない。
 ;'-) えー。

 >w<)>w<)>w<)>w<)>w<)>w<)

 ;'-) 女型がたくさんいるんだけど……。
 ;゜-゜) 配合量の関係からかあれしかできないんだ。
 ;'-) あれを「解体」したら菌糸出るんじゃないの?
 ;゜-゜) バカな! 逆に解体されるぞ!? 現にふみぞうEは女型に群がられて滅菌(かいたい)されてしまった。見ろ。
胞子2菌糸4寒天培地11
 ;'-) 寒天培地が一番多いなんて……ふみぞうのどこに寒天培地が混じってるの?
 ゜-゜) 細胞質だろう。まぁそんなことはどうでもいい。我々はあの女型から逃げ切らなければならないからな……。

 逃亡。それは絶望への挑戦。ふみです。
 さて、VISIONもすでに14.5弾環境となっております。
 とはいえラストワード組にはキャラもいませんし、今回はこのキャラについて考察したいと思います。

《岡崎 夢美》
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(2) 種族:人間
(自動β):コストが3以上のスペルカードがプレイされた場合、〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。但し、この効果で「岡崎 夢美」を1度に複数枚場に出すことはできない。
(自分ターン)(1)(S):目標の〔あなたの冥界にあるコストが2以下のスペルカード1枚〕を手札に加える。
攻撃力(6)/耐久力(3)

 スペルカードに対応した能力を持つ夢美さん。おおまかに見て能力は二つです。

【コスト3以上のスペルプレイ時に場に出る】
 一つ目は重コストのスペルに反応し場に出てくる効果。
 総合ルールを見た感じでははっきりわかりかねますが、おそらく、
「プレイ→目標等の指定→優先権が相手に移る→移った時点で夢美が場に出る」という順番になるのかなぁと思います。
・根拠?
5.2.3:カードのプレイは以下の手順に従う。この手順を処理している間はいかなる効果、処理も適用されない。それぞれの処理において解決されるべき効果、処理が発生した場合、この手順を終了した後、条件を満たした順に解決する。
 この手順を終了した後、というのが、5.2.3a~gをすべて終了した後、という解釈をしているわけですが、なかなかはっきり言い切れないところです。
 
 そこの真偽はともかく、高攻撃力のキャラがいきなり湧いてくるため夜霧の幻影殺人鬼などで場をなぎ倒した後に追加のダメージ源として出てきたりするとけっこう面倒な感じになってきます。
 アクティブ状態で出てくる、というのが魅力的です。前述のとおり6点の追加ダメージとして使うも良し、冥界からスペルを拾い上げるも良し。使い道は多々あります。
 ちなみに相手がコスト3以上のスペルを使った場合にも場に出てきます。山焼き必須スペルとなりつつあるロングレンジエコーも3コストであるため、山を焼かれる前に相手を殴り倒すことも夢ではない、かも。

【コスト2以下のスペルを手札に加える】
 擬似的なテリブルスーヴニールとしても機能する効果ですが、コストに制限がかかっている代わり、何度も使いまわせるのは非常にお得です。
 単体除去で2体の相手を除去したりという荒業も可能になりますし、特にデイメアを2回連続で打ち込まれると相手はたまったものではないかと思います。
 術者を据えてプレイすれば1コストで大きな効果をあげることができるため、うまく使えば非常に心強いギミックとなってくれるでしょう。

 また、防御力3と非常に心もとないものの、攻撃力は6と高く全幅の信頼はおけないもののサブアタッカーとして考えれば悪くないダメージソースとなります。
 5ノード2コストなので、最悪普通にプレイすることも可能な範囲であること、スペルで相手の場などを制圧した後、攻撃に転じるといった運用方法もあることなど、うまく使えば悪くない活躍をしてくれるキャラと言えるでしょう。
 問題は場持ちの悪さでしょうか。耐久力も低く耐性もない上、場に存在し続けることで真価を発揮するキャラのため、ころっと除去されて結局何もできなかった……なんてことも考えられそうです。
 スペル多めのデッキなら採用に一考の余地あり、かもしれません。

9/29 メディオ公認レポ

 *'-')? あれ? ふみぞうがいないよ?
 =w=) 奴なら鎮守府に赴任して戻ってこないな。
 ;'-') また艦娘にコロニー形成して!
 =w=) 許してやれ。すでにシャーレの中に奴の居場所はないのだ。まぁ艦娘に生えたとしても潮風で滅菌(ファック)されるのがオチだろうがな。
 *'-') それならいいんだけど……ん? なにこれ?
「30/30/30/30」
 ;'-') なんだか怪しい数字の羅列だよ!?
 =w=) 胞子30/菌糸30/寒天培地30/湿気30か……。
 ;'-') 菌娘レシピなの!?

 サラサラサラ……(合成音
 ゜-゜)

 ;'-') ウワァァァァァ!?
 ゜-゜) 駆逐(される方の)艦「菌(ふみぞう)」です。どうぞよしなに。
 #=w=)
 ;゜-゜) アイエエエ!? 先輩なぜお怒りですか。
 #=w=) 貴様「菌」と書いて「ふみぞう」と読ませるとはなんたる傲慢! 誇り高き菌を代表するつもりかアアーソ!?
 ;゜-゜) そ そんなつもりはグワーッ!?

 ふみぞう 滅菌(ごうちん)。ふみです。
 さて、第3艦隊解禁のため川内さんを探して求めてはや数日なわけですが、VISION関連ももっさりと進んでおります。
 そう言いつつ、もはや一週間前のためはっきり覚えていないのですが……。
 9/28は14弾萃香を用いてみましたが、29日は一挙にデッキコンセプトを一新しての9弾萃香デッキで挑んでみました。

 1回戦 VSせそさん 2-0
 2回戦 VSエチュードさん 2-1
 3回戦 VSAFKさん 2-0

 久しぶりに優勝。最後の悪魔の星をいただき申した。
 28日に猛威を振るったスカーレットディスティニーからの(ほぼ)ワンショットに対抗するため、1ターンで相手のライフを0にする萃香+燐禍+雲山(+幻影殺人鬼)のコンボを採用。もたつきはあるものの相手にラストワードをプレイさせる前に勝負を決める形で構築してみました。
 とりあえず萃香+燐禍が基本形なので、ここをいかに通しきるかが残る課題であるため、壁を倒す幻影殺人鬼を採用。岡崎教授をノーコストで場に出せるため二次的な効果も見込めます。

 この形でもう少し煮詰めていこうかなと考えています。
 咲夜を採用することでもう少し奇襲性・スペル利用の利便性向上をはかろうかなぁ、と計画中です。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。