スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20エラッタ雑感

゜-゜) 雑菌よ、ここにキャラクターカード「ふみぞう」がある。
*'-')ノ[風水術]
゜-゜) 残念だが0ノードなのでそれは効果がないな。
;'-') ふみぞうの分際で0ノードなんて生意気だよ!
#゜-゜) 黙れ雑菌。このふみぞうはノードの領域名を三角コーナーに変えるんだぞ。
;'-') コスト払えないよ!?

 待つのは惨たらしい死! ふみです。
 さて、1/20付けでエラッタ&テキスト修正が発表されました。
 各カードごとに考察していきましょう。
 赤字部分が変更部分です。

【宮古 芳香】*15弾
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(2) 種族:幽霊
速攻
(自動β):あなたの場に「宮古 芳香」が1枚もおらず、「霍 青娥」がいる場合、〔冥界にあるこのカード〕をあなたの場にスリープ状態で出すことが出来る。この効果は1ターンに1度、スペルカードのタイミングでしか使用できない。
攻撃力(4)/耐久力(1)
 復活は1ターン1回まで。色々悪用できる効果ですしね。
 ……とはいえ、こちらを抑制するのに13弾夢子を抑制しないのはいかがなものか。

【山彦「ロングレンジエコー」】
NODE(4)/COST(3) 術者:幽谷 響子
効果範囲:その他 発動期間:世界呪符
【世界呪符】 維持コスト(1)
(自動β):〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキの上のカード枚〕をこのカードにセットする。
(自分ターン)(S):〔このカード〕を手札に戻す。
(自分ターン)1(S):〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を破棄する。その後、〔このカードにセットされているカード1枚〕を手札に戻す。Xはこの効果の解決時にこのカードにセットされているカードの枚数に等しい。

 セットする枚数が減り、手札を増やす効果に1コスト追加、デッキを破棄してから手札に戻す効果になったため、カタディで破壊されると手札に戻す効果は発揮されなくなりました。
 単純にカードパワーが減退したわけですが、これまでがかなり強烈だったので少し違ってくるかな?
 少なくとも何もできないまま冥界が肥えていく様を見届けるだけ……という試合は減りそう。

【『グランギニョル座の怪人』】
GRAZE(0)/[ NODE/COST(Nullity)] 術者:アリス・マーガトロイド
【ラストワード】 【幻想生物】 人形 マナチャージ(1)
(常時)0:ターン終了時まで、〔「アリス・マーガトロイド」以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「人形」を得る。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
(常時)(S):目標の〔あなたの場のキャラクター1体〕を破棄する。その後、〔相手プレイヤー1人〕に4ダメージを与える。
攻撃力(5)/耐久力(5)

 相手側は人形にならず、自分の場のキャラを人形にするために起動効果が必要になりました。
 だいぶマイルドになった感じでしょうか。とはいえ、この1枚で完全に死んでしまうデッキもあったわけで、妥当なレベルとは思います。せいぜい、人形を常時付与ぐらいはあってもいいのかなぁとは思いますが。
 相手側を人形にしない+速攻→人形程度でも十分いけてるような気がします。

【罪人の金鉱床】
NODE(4)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:持続
【相手ターン制限】
 ターン終了時まで、〔相手プレイヤー〕が相手プレイヤーのカードの効果でカードをX枚ドローする場合、そのドローを無効とし、代わりに〔あなた〕がX枚ドローしても良い。
(自動β):〔あなた〕は〔このカード〕をプレイする時、ライフポイントを9支払ってもよい。支払った場合、このカードの必要ノードとコストを0としてプレイすることができる。

 神々の道具とのコンボを阻害したとしか思えないエラッタです。
 今後、同じような悪用をされないためにこちらにエラッタがかかった、ということでしょうか。
 とりあえず、取引やネクストヒストリーへの対抗、という今までと同じ運用は可能なので、神々の道具をなかったものと考えればそれほど変わったとは言えないエラッタです。
 まぁゲームボーイはやばかったからな。

【天邪鬼の虚妄】
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続
【自分ターン1枚制限】
 ターン終了時まで、目標の[あなたの場の本来の攻撃力が3以下のキャラクター1枚]は「戦闘修正:+3/+3」を得る。この干渉終了後、直ちにそのキャラクターは攻撃を行う。

 1ターン1回だけになりました。
 とはいえ強力さは変わらず。もう少し弱体化させてもいいのかなぁと思いますが。

【幻想郷の記憶】
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:その他
発動期間:装備
【装備/場】
(自動α):ターン終了時、〔このターン中にゲームから除外されたあなたのカード〕を〔このカード〕にセットする。
(常時)(2)(S):〔このカード〕にセットされているカード1枚を手札に戻す。その後、〔このカード〕を破棄する。

 ふみぞうにはタイムリーに刺さったエラッタです。
 9弾慧音で除外しまくり→破滅の呼び声うちまくり というコンボを考えていたのですが、そのデッキを少し見直す必要が出てきました。
 確かに、除外し続ければいくらでも手札が戻ってくるわけで……これもまぁ、妥当な修正かと思います。

【大妖精】
GRAZE(1)/NODE(3)/COST(1) 種族:妖精
(自動α):〔全てのプレイヤーの手札〕の「霧の湖」、及び〔プレイされている「霧の湖」〕のテキストは以下に変更される。
「抵抗(3) ターン終了時まで、〔あなたの場の種族:妖精を持つキャラクター全て〕は「戦闘修正:+3/+3」を得る。」
攻撃力(3)/耐久力(2)

 こちらはテキスト修正。単純に、印刷ミスの修正でしょうか。


゜-゜) ギニョルが華々しく死んだな。
*'-') エコーもねー。
゜-゜) エコーはまぁ、まだ許された方だろうな。というか類似品の十凶星は無事で良かった。
;'-') 十凶星は相手のデッキに触らないからね! エコーが修正されるのは相手のデッキを削るからだよ!
゜-゜) ともあれ、15弾のカードとあわせてどう環境が変わるのか楽しみだな。
スポンサーサイト

15弾カード使用感

゜-゜)_((;゜-゜))
;'-')!?
゜-゜) ふみぞう いらんかね。
;'-') いらないよ!
゜-゜)_[\38]
;'-') 安いよ! 自分(?)を安売りしちゃ駄目だよ!?
#゜-゜) 何を言うかこの雑菌が。この価格でもスーパーの片隅を埋め尽くすほど残るんだぞ。
;'-') 売らなきゃいいのに……。

 菌類は三角コーナーの中でひっそりと。ふみです。
 さて、15弾が発売されて半月程度、いくつかのカードと相対し、雑感を得ることができました。
 相性がよさそうなカードを並べつつ、考察をしていきたいと思います。

【妖精セット】
 今回は三妖精を筆頭に、コントロールに向いた妖精がめじろ押し。
 特にサニー→仲間をサーチ、の流れは強烈で、あっという間に場を展開することが可能です。
 妖精ということで呪精はもちろん、要石など全体を効率よく守るカードと組み合わせると強力です。
 ちなみに、世界呪符を展開する必要がありますが、9弾燐ゴーストタウンムーンライトウォールのコンボもバーンダメージを加速させいい感じでした。
 15弾リリーホワイトもリアニメイトに向いた能力であるため、今回の妖精は殴らず、防衛に向いたデザインになっています。

稗田阿求
 手札を循環。よく、「手札にきてはいけないカード」というものがあります。小悪魔とか。そういうカードをデッキボトムに戻すことで、ほぼ確実にサーチすることが可能になります。
 終盤に引いた役に立たないカードを変換することもできるため、ハンドの質を高めるのに向いたカード。

チルノ
 手札からカードを除去する、というちょっとした特殊性を持ったカード。場のカードを凍らせることができない代わり、効果が永続するのが利点。
 外れることもあるので過信はできないが、それでも相手の手札を覗き見れるのはポイント。
 場に出ているのはマイナスKでなんとかしていく感じだろうか。相変わらず、PRぬえとの相性は抜群。

鬼人正邪
 色々悪さのできるカード。呪符コンの火力を跳ね上げたり、飛んで井の中とシナジーを組んだりできる。
 攻撃力0のカード+天邪鬼の虚妄で20点コンボを組めるなど、割と生かしておくと面倒なことしか起こらないカード。
 4以上のダメージを半分にしてくれるので、天地開闢プレスが2点バーンになるなど、実は巨大なバーンダメージを防いでくれたりもする。ネクストヒストリーを3回プレイすることも可能。

【地獄セット】
 今回の目玉。現状、希望の始まり一枚で封殺の危険性さえあるとはいえ、決まるとけっこう面倒。
 いくらやられても戻ってくるコンガラ魔鏡とセットで防御力を跳ね上げるキクリ、ついでに相手を道連れにする死なばもろともなど、限定状況だからこそ強力な効果を発揮するカードがめじろ押し。
 9弾お空+コンガラとかだいぶ面倒でした。ヘタをするとブロックで1体、死なばもろとも+お空効果でコンガラ破棄で2体とか除去される可能性もあるという……。それでいて、それをした側はコンガラが地獄から戻ってきてたった1コストというお得さ。
 ちなみに、とあるプレイヤーさんにより萃香エイジャの赤石+死なばもろともという大変にジゴクめいたデッキも存在します。ふみぞうは弱い菌だったので、このジゴクめいたコントロールを使いこなすことはできませんでしたが、はまると本当にどうしようもない状態になります。

 とりあえず、ぱっと思いつく印象深いカードはこの辺りでしょうか。
 これ以外にもいくつかデッキの中核に据えられるようなカードもありましたが、まだまだ研究が足りない感じです。
 エラッタ級の破壊力を持つカードも多々見受けられるので、今後どうなっていくかはまだわからないですが、なかなか面白い環境になってきたように思います。
 

1/12 岡山公認レポ

 ゜-゜) 今日は思い立って岡山公認に行ってきた。
 *'-') ふみぞう! 皆殺しのふみぞうが帰ってきたよ!
 #゜-゜) 貴様! ふみぞうを物騒な殺人ウィルスのように言うとは何事か!
 ;'-') 違うの?
 #゜-゜) 違うに決まっているだろうがこの雑菌が。滅菌(ファック)するぞ。
 ;'-') 違ってない気がするんだけど……まぁいいか。

 ふみぞうは弱い菌なのでどちらかというと皆殺しにされる方であります。ふみです。
 さて、今日は一路岡山まで遠征。本当は香川公認を予定していたのですが、岡山公認もあることに気づき、(主に旅費の都合で)針路変更。連絡はしていつつも少し遅れ気味に会場に到着いたしました。
 今回はうっかり皆さまの名前をはっきり記憶していなかったので、デッキと対戦内容のみの記載となります。

1回戦 ○○ デッキ:呪符入り仙人デッキ
 デッキが削れていくうち、13弾神子などがちらほら。9弾付近のカードはテキスト確認されていたので初心者の方だったのかなーと思いつつ対戦。しかし、13弾神子は相変わらずうちのデッキに対して非常に厄介な相手。出てくる前に萃香燐禍のコンボで一挙に粉砕いたしました。
 13弾神子が出てくると本当に厄介なのです。10/7の萃香が8/6になって相打ち取られる可能性があるわけですし、放置すれば一挙に呪符が削れてしまうので。

2回戦 ○×○ デッキ:地獄コン
 HN違えどみなもさん。2回戦で山場が……!
 ヌラヌラと現れる地獄、そしてコンガラ。2マッチ目、コンガラの能力を思い切り勘違い(地獄のカードを1枚除外して+1/+1と思ってた)して萃香を倒されたり、希望の始まりをプレイするタイミングを思い切り間違えたりと動揺しまくりでした。
 3マッチ目、くるみ&天邪鬼の虚妄でライフを12点一挙に削り取り、コンガラに押されるものの、溜めに溜めた(本当は他にカードがこなかっただけ)ヤンシャオグイ3枚がカードを吊り上げまくるという暴挙で無理やり勝利。
 純正な地獄デッキは実は初めてだったので、色々と勉強になりました。キクリとコンガラに除去はほとんど無意味だと痛感いたしました。あと、お空+コンガラもえぐい感じ。

3回戦 ○○ デッキ:パチェ&こあデッキ
 12弾パチュリー&後天性変異で幻想生物ましまし+こあがひどい打点で殴ってくるデッキでした。
 周南には後天性変異から1ターンでファックする危険極まりないデッキが存在しているため、ふみぞうは内心生娘のように震えておりましたが、こあがビートしてきたので多分違うと判断、気を取り直して体勢を整えてきました。
 サイレントセレナとレイジィトリリトンが並び、ヘタに殴れない状況になってきたので、ここで皆殺しが発動。一挙に場をさら地にして、萃香での押し込みが成功して勝利しました。

 ちょっと反省するべきプレイングが多かったですが、なんとか3-0で優勝をいただきました。
 デッキはいつもの萃香デッキでしたが、いつにも増してファンデッキ臭の強いこんなレシピでした。

【キャラ】15枚
9弾くるみ 3
10弾一輪 2
10弾雲山 2
14弾エレン 3
9弾萃香 3
14弾夢美 2

【スペル】19枚
超高密度燐禍術 3
煉獄吐息 3
大江山悉皆殺し 3
六里霧中 2
テリブルスーヴニール 2
十凶星 3
ヤンシャオグイ 3

【コマンド】16枚
マナの生成 3
神秘の卵 3
天邪鬼の虚妄 3
香霖堂 3
精神統一 2
覚醒 2

【サイド】10枚
キクリ 2
山童 2
カタディオプトリック 2
希望の始まり 2
暴かれた陰謀 2

 基本的に(卵→)くるみ→エレン→十凶星……とつないでいく感じのデッキです。
 序盤でコケるとそのままテンポを取られることが顕著なので、課題はその辺りですね。
 六里霧中は後述の皆殺しセットのサポート兼小型キャラへの対策。14弾美鈴がライフも増えていい感じなのですが、干渉でジェラシーを食らったり五芒星をはられたり、と邪魔をされる可能性が考えられるので、こちらを採用しました。
 ようは、「場のキャラクターに左右されない壁」がほしかったというわけです。マナシールドの方がいいんですが、維持コストを払いきれそうにないデッキ構成なのもあり、こちらを採用してみました。
 サイドチェンジの枠としても活用していましたが、ここをもう少し変えるべきかなぁと考えています。
 それ以外では、速攻で萃香燐禍を決めるデッキスタイルですが、皆殺しセットを再度採用。除去(場・置物含む)を入れたいのですが、汎用性が効いてこのデッキに合うもの、として考えてここに落ち着きました。
 しかしいつもの妖怪「素材来ない」避けに、精神統一を採用。普段でも仕損じたときのために2回目の燐禍術を備蓄できるため、割と腐りにくい感じです。煉獄吐息・皆殺しもカード2枚分稼げるのでシナジーは良好な方ですね。

 ゜-゜) 萃香燐禍が決まりにくい状況になったら夢美+皆殺しでコントロール、そうでなければ一気に押し込む。そういうデッキになるわけだ。
 *'-') 速攻できない場面も多いもんねー。
 ゜-゜) まぁ、15弾環境にどこまでこれで挑めるかはまだ未知数だしな。今後も研鑽あるのみだ。

12/31 広島イエサブ公認レポ

 ゜-゜) やぁ貴様ら。新年明けて二日目だが繁茂してるかな?
 *'-')ノ (鏡餅の中で)繁茂してる!
 *∵)ノ 0010010101!
 #゜-゜) ファック! 貴様らめでたい餅に菌糸を伸ばすとはなんという冒涜! 滅菌されろ!
 =w=) 愚かだなふみぞう! 我々菌類に人間どもの行事など関係あるかアアーソ!? 我々は好きな時に繁茂し、そして滅菌(し)ぬ定めよ! それを忘れるとはなんたる愚行か!
 ;゜-゜) ハッ……そ、そうでした。このふみぞう菌の本質を見誤っていました。
 =w=) よろしい。反省したところで滅菌(し)ぬがよい。
 ;゜-゜) アイエエエ!?

 ふみぞう 滅菌(しぼう)確認ッッ ふみです。
 さて、去る31日は広島のイエサブに足を伸ばして大会に参加してまいりました。
 15弾初の大会……とはいえ、さすがに考察も行き届かない状態であり、新環境とまではいきませんでしたが……。
 年の瀬に集まった勇士は5名でありました。

1回戦 VSへいぜるさん ××
デッキ:ウィニー絢爛
 彼の絢爛もだいぶお家芸と化しているところですが、「あるカードを入れただけで」いつも通りの絢爛でありました。
 里香や井の中に責められてふみぞういい声で鳴いて終了。
 くだんの「天邪鬼の虚妄」を食らい大変なダメージを受けることとなりました。
 小型に対して一方的に倒せるようなキャラがいないため、14弾美鈴に燐禍術をつけ、ちょくちょくと攻撃したりしつつ抵抗するも敗北。
 序盤の壁となるようなキャラが必要なのかなぁ。

2回戦 不戦勝
 時間の都合で大会に参加していなかったみきさんとフリプ。
 せっかくなので、こころちゃんデッキを試してみることにしました。
 以前使っていた萃香+燐禍術の枠にこころちゃん&こいしを投入、お空の能力と十凶星でサポートしつつ殴るデッキですが、使ってみた結果、
・こころ☆リクルートは意外とノードを食うのできつい。ノード基盤に11弾穣子を入れてもいいぐらい。
・こいしは12弾ではなく5弾推奨(こころとの相性の都合)
・花果子念報は不要(お空とのコンボを想定したが不要だった)
・こころ☆スペルが危険臭すぎる。
 など、こころちゃんをメインに据えた形で構築すると、けっこう形になっているように感じました。
 樺黄小町・ヤマメを入れることで、ある程度小車と神楽獅子のサポートをもくろみましたが、セットカード参照というのはなかなかうまくいかないもの。もう少し改造が必要です。

3回戦 輪ごむさん ○○
デッキ:ハイランダー……ぽくないハイランダー
 こちらも彼のお家芸、ハイランダーデッキです。
 こちらはふみぞうの使用した天邪鬼の虚妄が暴走。くるみがまさかあんなことになるなんて……。
 というのも、くるみ攻撃→干渉で虚妄→6×2回ダメージ→2枚目の虚妄をプレイ→9ダメージ で、2ターン目に合計21ダメージを捻出してしまうという暴挙が発生。
 めくれたのも運が良かったですし、輪ごむさんも「プレミがあったー」と言われていたので、かなり理想的な流れであったのは間違いないのですが、それでもこのダメージは圧巻でした。
 これはさすがにエラッタか何か入るんじゃなかろうか(修正がダウンするか、二回攻撃が消えるか、ターン1枚制限か)と思わせるような破壊力でした。
 しかし、うちのデッキだと虚妄を積まない理由はない(攻撃力4以上→萃香と夢美だけ)ので、サブアタッカーの確保で悩んでいましたが、虚妄が今のところその代わりをしてくれそうな印象です。

 というわけで、3回戦終了。2-1で3位以下のどこか、でした。

 とりあえず15弾のカードをいくつか使ってみた感想ですが、
・こころちゃん
 普通に使えるカードでした。状況に応じ戦術変更したり、冥界のキャラ回収できるのは強み。
・針妙丸
 萃香デッキには合いませんでした。相手の冥界依存の能力のため、速攻を旨とするデッキとは相性が悪かった。
・憂しの小車
 樺黄小町からの殲滅コンボが優秀。大型除去→周囲を除去、という流れが強い。ただしセットカードが必要なのでいつでも撃てないのはマイナス。
・神楽獅子
 小車とは逆に隙をつくためのカードなので、手札に握り続けられるのはポイント。戦闘修正は変動するので、こころちゃんが干渉で能力を使用して攻めるといやらしい。
・天邪鬼の虚妄
 とりあえず攻撃力3以下のカードで序盤のジャブを打つデッキなら忍ばせていて問題はない。下手するとエンドカードになるかも。
・魔鏡
 代替レースの条件が満たせればかなり心強い。妖怪を多数展開するデッキなら採用の余地あり。別に代替レースなしでもプレイは可能だし。

 こんなところでしょうか。
 いくつか悪さをしそうなカードが散見されるので、そのうちに変なデッキがたくさん生まれそうな予感がします。
 次の大会までに、じっくりカードのテキストを眺めてデッキ構築に励みたいところです。

15弾カード考察 ~コマンド編~

 ┐゜-゜) キサ……マラ……コウサツ……シマスヨ……。
 ;'-')!?
 #=w=) ファック! たかだか一行考察ごときでゲッソリするとは菌の面汚しよ!

 というわけで、15弾カードコマンド編いってみましょう。

・アガルタの風
 基本的にはマナ生(特に1ターン目)、霞網、取引等足回りの強化カードはターン開始時にプレイされることが多いため、意外と活躍が見込める。霞網に作戦阻止はもったいないな……と思うあなたに。
・神々の道具
 相手ターンの出来事である。神々の道具!→罪人の金鉱床!→雲外蒼天!→メインフェイズ終了→死 ぬ が よ い
・旧友の地図
 衣玖さんの3ターンを無駄にするカード。山童と組み合わせてもいい。
・風水術
 1・4ノード帯を止める神仙術。かなり範囲が広く有効なカード。序盤のくるみを守りたいあなたに。
・地獄
 新システム「地獄」を誘発する唯一のカード。永続なのは自分だけ、相手にはプレイ時効果でそのターンだけ。
・希望の始まり
 わーい! かいかーん!(レイプ目)
 今回のお勧めカード。冥界に落ちて厄介な効果を発揮するカードをすべて無効化する。因縁の魔障とは微妙に使い勝手が違う。雷鼓さんと一緒にどうぞ。
・六壬神火
 1弾にあった「漆黒の風」の仲間。こちらは即死付与。ただのサニーミルク(9弾)が神子を葬るのである。
・天邪鬼の虚妄
 おそらく15弾でも1・2を争うマジキチカード。くるみ+虚妄2枚で相手ライフが21削れる。
・蛞蝓の黄蕈
 ノードにより効果が違う。4・5ノード帯についてはデメリットになるが、相手に使うなり9弾お空を使うなりで対処すべし。
・幻想郷の記憶
 除外対策カード。ちなみに、これと生と死の境界を一緒に使うと、自分だけカードが戻ってくる。11弾穣子必須だが自分だけリクルートし続けることも可能。
・死なばもろとも
 地獄に落ちたキャラクターが道連れを作る。地獄デッキのおともにどうぞ。
・人間の里
 回収ではなく場持ちをよくしてくれる。ノード・コスト軽減は同じ。14弾みょんのお友達。
・河童の秘薬
 防御力を跳ね上げ、ついでにキャントリップ。可もなく不可もなく。
・バールのような物
 モザイクが卑猥である。
 相手を倒すと自分は手札に帰る。使い方が難しい。
・完全な三の世界
 すべてのカードが3ノード3コストになる。そう! ハイフンもだ! こんにちは地獄の龍神ワールドへ!
・十五夜の妖獣
 「'-')「 <がをー
 相手の場がからっぽの場合に影狼を場に出す。相手の場に依存する監視者。デューパー→十六夜→ストレンジロアの流れが理想か。
・宗教戦争
 アイエエエ!? カナコ=サンコワイ!
 信仰心をばらまくカード。早苗さんで丸ごと勧誘してしまうと気持ちいい。
・小人の逆襲
 本来の攻撃力が5以上のキャラに作用する除去カード。大型を倒すのには持ってこい。
・アイスバリア
 場のカード1枚を1ターン守ってくれる。置物も守ることができる優秀なカード。
・サーカスレヴァリエ
 隠密もち2/1……とここまではアレだが、ダメージを与えると次の相手のメインフェイズが消えるトンデモカード。
・火雷神
 決死状態を一回無効にし、相手プレイヤーにダメージ。大型を除去したと思ったらしっぺ返しを食らうはめになる。
・幻想の空中都市
 一瞬だけノードを加速させるカード。その後はデメリットしか生まないため、9弾お空などで処理してしまう必要がある。
・地獄のお迎え
 警戒付与&地獄からのリアニメイト。15弾青娥の攻撃をどうしても通したいときにどうぞ。
・東方のインフルーエンス
 枚数参照の範囲拡大+枚数参照して防御力上昇。自分で自分の効果を補完しているカード。
・今昔百鬼拾遺稗田写本
 名前が超長い。冥界の妖怪を疑似的にリアニメイトできる。タイミング関係なしのため、壱符紫がいきなり除外してきたりする。12/31にテキスト修正あり。効果自体は変わりなし。
・魔鏡
 12弾キクリの起動効果を抜き出したような感じ。ただし、場のキャラクターのみを守る。代替レースつきなので妖怪デッキにどうぞ。
・星幽剣士
 コンガラ専用のサーチカード。ノード・コストが重い代わり、何のデメリットもなくいきなりコンガラがアクティブで現れる。地獄にこのカードがあるとコンガラがやばい性能になる。
・加速する嗜欲
 ドロー+ハンデスという超めんどくさい効果。代替レース対象だが対象は見た目以上に満たしにくい。
・挑戦者現る!
 キャラのコスト+1を支払い、デッキから直接キャラをサーチ、即時攻撃する。コマンドが充満した状態でいきなり針妙丸を出したり、雷鼓を出したりできる。

 ゜-゜) お勧めは希望の始まりだな。
 *'-') 冥界のカードをいろいろ抑制できるのがいいね!
 ゜-゜) 地獄を無効化したり、冥界にあって発生する除去効果を持つ小町やノード・コストを下げる妖怪の山、回収効果を持つ無縁塚など、刺さるカードは多い。メインに入れるかどうかはともかく、サイドボードには入っていても問題はないカードだな。
 ;'-') ブラインドナイトバードに効果があるのかないのか、ちょっと微妙だよね。
 ゜-゜) 除外して戻ってくるのか来ないのかは気になるな。その効果まで封じられるならだいぶ株は上がるんだが。

15弾カード考察 ~スペル編~

 ゜-゜) 貴様等続いてスペルの考察だ。
 *'-') 今回は変なスペルが多いね!

・障光「ムーンライトウォール」
 通常は防御力+2、破棄することで自分の場のキャラ全てにアンタッチャブル付与。押し込みの保険にどうぞ。
・光精「ダイアモンドリング」
 妖精の数までの場のカード1枚を破棄できる。キャラ以外にも触ることができる優秀なカード。
・星粒「スプリンクルピース」
 事前発表されていた1枚。表向きのキャラの枚数分のバーンダメージが発生する。ウィニーなら相性良好。
・毒符「毒蛾の鱗粉」
 抵抗持ちを決死状態にできる。それなりに範囲は広そうだが、デッキによってはまったく効果がないこともある。
・野符「将門クライシス」
 言うなれば世界呪符・装備/場版離反工作。面倒なカードを自分側に吸い寄せることである程度効果を抑制することができる。
・蛍符「地上の彗星」
 ハンデスか全体ダメージかを強いるスペル。単体でも十分採用圏内に入るえげつないスペル。
・鱗符「スケールウェイブ」
 破棄したカードの種類で効果が変わる。下手をすると相手にだけ恩恵を与える可能性もある。
・水符「テイルフィンスラップ」
 デッキをめくり、コマンドがなければ手札にカードを加えることができる。含まれていた場合も、順番を操作して山の上に戻せる。
・飛符「フライングヘッド」
 攻撃力のマイナス修正分のバーンダメージが発生。14弾幽々子のお供にどうぞ。
・飛頭「マルチプリケイティブヘッド」
 逆燐禍術。マイナス修正の呪符を3枚場のカードにくっつける。修正と術者、呪符カードの名前以外は燐禍術と一緒。
・変身「トアイアングルファング」
 4/3のキャラを作る。攻撃強制なので、厄介な大型やブロッカーを引きずり出すのに便利。
・咆哮「ストレンジロア」
 卑猥な狼のイラストである。ふみぞうの心は汚れているからね……。
 相手の場にキャラがいないと8ダメージ出るバーンカード。エンシェントデューパーのお供にどうぞ。
・凍符「マイナスK」
 相手の場に作用する15弾チルノ。スペルであり、加護を関係なく大型を無力化できるのは強い。
・山彦「アンプリファイエコー」
 山札を2枚+α削るカード。同じ系統のカードが多いデッキにはかなりの効果を発揮できる。
・炎符「太乙真火」
 シンプルイズベストの効果。防御-5は中型までなら除去、大型でも戦闘をしにくくさせる優秀な呪符。
・逆符「鏡の国の弾幕」
 自分の場のみ、攻撃力と耐久力を入れ替える。14弾幽々子で殴りたいあなたに。
・逆転「リバースヒエラルキー」
 コマンドをスペルタイミングで、スペルをコマンドタイミングでプレイできる(コスト踏み倒し不可)。昔のラストスペルみたいな効果が表れるので、何かとんでもない面倒事を引き起こしそうなスペル。
・神光「逆らう事なきを宗とせよ」
 相手プレイヤーの戦闘修正・戦術を無効化。超パンプアップ系のデッキに対するメタである。
・変化「分福熱湯風呂」
 おばあちゃン……裸をさらすなんてなんて卑猥n(ふみぞうは滅菌されました)。
 キャラクター1枚を分福茶釜に化けさせる。攻撃力5~6クラスのアタッカーを守るのにも向いている。
・入魔「ゾウフォルゥモォ」
 ゾルゥフォルモォ(違います)。
 冥界のキャラ1枚を除外し、同名カードをアクティブで場に出す、が1ターンの命。相手の冥界にも作用するため、キャラ除外を兼ねた使い方もできる。
・憂符「憂き世は憂しの小車」
 キャラクターにセットされているカードのノードの最大値分相手にマイナス戦闘修正を与える。場合によっては全体除去にもなりうるが、セットカードがない場合ただの紙くず。皆殺しを彷彿とさせる仕様である。
・喜符「昂揚の神楽獅子」
 小車の逆で、自分のキャラをパンプアップ。これも場合によると総立ち並みの戦闘修正が発生する。
・琴符「諸行無常の琴の音」
 ショッギョ=ムッジョ!
 相手プレイヤーの手札が多く、自分が少ない時などに有効。とはいえ、手札が多い時はだいたいカウンターされるものではある。
・箏曲「下剋上送筝曲」
 本来の戦闘力の合計値が高いキャラと戦うとき、大きな戦闘修正を得られる。貫通をつけた7弾みすちーがおいしい。
・平曲「祇園精舎の鐘の音」
 事前公開されていたカードの一つ。ノードを3にするカード。ショッギョ=ムッジョと同じく、高ノードの場合カウンターの可能性も高まるので注意。むしろ、カウンターを誘うカードとして見るべきか。
・怨霊「耳無し芳一」
 きたるべき時までアタッカーを隠しておけるカード。とはいえ、0/1なのでころっと死ぬ可能性も高い。
・小槌「大きくなあれ」
 小型アタッカーを3倍に巨大化させる。本来の、なので、一輪あたりがすごく狙い目。雲山がだいたいセットでいるだろうし。
・妖剣「輝針剣」
 宣言したカードを5枚冥界に落とせる。カードが底をつくとデッキを見られる。デッキ破壊ができるが、下手をすると相手のサポートをするはめになる。
・一鼓「暴れ宮太鼓」
 コマンドに作用するジャック・ザ・ルドビレ。雷鼓や針妙丸のサポートができるが、陰謀論などがあると手助けをしてしまうこともある。
・二鼓「怨霊アヤノツヅミ」
 相手プレイヤーの冥界のコマンドカードを怨霊に変える。相手依存の上割と防がれやすいのが難点。

 ゜-゜) スペル群だと、リバースヒエラルキーが面倒なことを起こしそうだな。
 *'-') 昔のラストスペル効果だよねー。
 ゜-゜) ちなみにふみぞうはこころちゃんのスペル2種推しだ。
 ;'-') またこころちゃん……。
 ゜-゜) しかし、条件付きでXが変わるので慣れないと使いこなしにくいスペルではある。皆殺しの時も思ったが1~2種類はセットカードを引き込む手段が必要だな。

15弾カード考察 ~キャラクター編~

 ゜-゜) 貴様ら新年明けましておめでとうございます。
 *'-') ございまーす。
 ∵) 0101ー。
 #゜-゜) ファック! 貴様らなんという気の抜けた挨拶か! 滅菌(シオキ)だ!
 ;'-') ウワァアアアアア!?

 新年明けましておめでとうございます。ふみです。
 ふみぞう以下雑菌どもより新年のご挨拶申し上げます。
 さて、冬コミでは15弾が発売となりましたので毎回恒例の一行考察を行いたいと思います。
 長いので、各カード種類ごとに考察していきます。まずはキャラから。

・梅霖の妖精
 戦術を持つキャラクターを1ターンだけ弱体化させる。地霊殿+地獄のお迎えで相手を全滅させることも可能。
・る~こと
 マナチャージのたび機能停止する危険性がある。爆発の危険はないが11弾の方が持続力が高い。
・山童
 山に行った河童、だから山童。茨歌仙に出演。
 奇襲で逆・黄泉の舟が可能。冥界からのリアニメイトに対するメタがはれる優秀なキャラ。奇襲持ちなのが良し。
・ルナチャイルド
 三幼精・月。妖精を押し倒して1ドローできるカード。
 都合3体の妖精が必要だが、後述のサニーが場に展開する能力を持っており、呪精もいるので条件は満たしやすい。
・サニーミルク
 三幼精・日。押し倒してくれる仲間をサーチするカード。
 サーチ能力は優秀だがマナチャージを失っており、他のサニーと競合するのがマイナスポイント。
・スターサファイア
 三幼精・星。妖精を押し倒して火力を発生させるカード。
 今回の妖精はビート以外の可能性を開ける。主砲として機能しそうだが場持ちが悪い。
・座敷わらし
 冥界のカードをリクルートできる優秀なカード。黄泉平坂行路を使っていたリクルートが1枚+1コストで可能。
・運松翁
 茨歌仙で河童から薬をもらっていた漁師。
 傷を治し、そのダメージをノードと1ドローに変換できる。うまくいけばノードが4~5増えたりもするがそこまでするかは微妙。
・神玉
 巨大化した神玉。変身にコストが必要だが、6点グレイズ0は圧巻。
・ミスティア・ローレライ
 ゑろい雰囲気の雀さん。おとなしくこの焼き網の上で炙られてくれないか。
 プレイされたカードの抵抗を無効化する。カウンターしやすくなる便利カード。封術は……今更感満載。
・上白沢 慧音
 人間の数だけ攻撃上昇+警戒付与。サポートカードとして優秀。マミゾウのあるスペルと組むと莫大な攻撃力を得る。
・宮古 芳香
 攻撃力はそのままに脆くなったゾンビ。青娥がいると無限に立ち上がってくる。
・エリス
 魔界人のリクルーター。貫通持ち+グレイズ0のためアタッカーとしても優秀。
・大妖精
 霧の湖を超強化する……が、前の大ちゃんの方が良かったという声が聞こえそう。ルナ・スターに押し倒される要員か。
・リグル・ナイトバグ
 夢蝶をパンプアップ+隠密付与させる。11弾リグルと組むと毎ターン隠密アタッカを生成できる。
・わかさぎ姫
 スペルをプレイしたターンの終了時、1ドローできる。劣化した14弾パチェ。手札損失が最終的に軽減されるが、正直あまり……。
・赤蛮奇
 決死状態になると首だけになる。うまくダメージを撒ければ実質死なない。
・幽幻魔眼
 バニラアタッカー。戦闘力だけみれば5ノード帯のアタッカーに比肩する。天使伝説でてこ入れを。
・稗田 阿求
 手札交換が可能な優良カード。コントロールデッキのお友達にどうぞ。
・チルノ
 ピーピング+キャラ除去というトンデモ性能を備える。場に壁が増えるものの、抵抗を無視しての除去は大きい。
・今泉 影狼
 相手の場が少ないほど攻撃力が上昇(上限7)。先制持ちなのがポイント。
・幽谷 響子
 首輪!? 首輪ナンデ!?
 相手の効果の半分だけ自分も恩恵を得られる。ただし、すべてコマンド限定。
・蘇我 屠自古
 修正や戦術がなければ、最低でも相打ちを取れるカード。また、相手ターンにプレイヤー火力を発生できるのも強み。
・物部 布都
 仙人に対するパンプアップと、プレイ時に仙人を冥界に落とす能力を持つ。連結・リアニのお供に。
・リリーブラック
 テキストとイラストに卑猥な妄想をかきたてられる菌類がこちらになります。滅菌!
 手札にキャラカードを加え、あわよくば妖精のプレイが可能。不確実だし、使うなら白い方か。
・リリーホワイト
 過去最大級の春。マナチャージもできる。
 追加コストで、5ノード以下の妖精をリアニメイトできる7弾神綺の妖精版。
・鬼人 正邪
 ダメージ量と攻撃力変換能力を有する。これは個別考察したいカード。とりあえず呪符コンにどうぞ。
・金伽羅
 今回の目玉システム・地獄の使者。地獄から何度でもわいてくる。先制5点はなかなかうざい。
・上白沢 慧音(白沢)
 相手に戦闘ダメージを与えた場合、コマンド除外+ドローフェイズスキップを与える。13弾藍の強化にどうぞ。
・豊聡耳 神子
 仙人にアンタッチャブル付与+加護持ち除外して現れる。ようは、ジェラシーで死なない衣玖さん。
・キクリ
 手札・デッキから地獄に落ちると派手なダメージをまき散らす。場に出ても少女密室内蔵で強力な守護神に。
・二ツ岩 マミゾウ
 6点隠密という性能をそのままに、人間と妖怪をシフトできる。相手の場を見て変身でき便利な隠密アタッカー。
 ちなみに12/31のテキスト修正で人間側もグレイズ3になった
・ミミちゃん
 破棄するとダメージをまき散らす破壊兵器。正邪で7点アタッカーに早変わり。
・霍 青娥
 警戒持ちをスルーできる壁抜け能力をゲット。また、攻撃が通ると皆壁抜けしてくる。サルタクロスの亜種。
・秦 こころ
 *゜-゜) こころちゃん!
 実はどんなデッキにも割となじむ優秀なキャラだったりする。状況に応じて戦術が変えられる他、擬似的な秘密結社としても機能するところは非常に強い。
・サリエル
 魔界人をアクティブにできる他、ブロックした際にバーンダメージを発生させることができる。少し重いが優秀。
・九十九 八橋
 器物シスターズ・妹。
 相手のコマンドに反応して現れる。霞網→取引の流れに一矢報いることができるカード。
・九十九 弁々
 器物シスターズ・姉。
 戦術が貫通なこと、決死状態時にキャラがスリープで出る所以外は妹と同じ。
・少名 針妙丸
 進撃の小人(15cm級)。エレンで駆逐してあげてください。
 相手の冥界に依存したパンプアップ能力を持つが、効果は自分の場すべてに及ぶ。加護・抵抗の値が高いので、最後の一押しにどうぞ。
・堀川 雷鼓
 コマンド分ノード減少、相手がコマンドプレイするとカードの効果の対象にならなくなるなど、コマンドに対する様々なメリットを有する。ただし、自分の場にあるとコマンドカードがプレイできなくなる。希望の始まりで抑制するといいかと思われる。

 ゜-゜) 以上が新カードである。
 *'-') 一押しは何?
 *゜-゜) それは当然にこころちゃんだな。他の器物どもとはわけが違うんだよ。
 ;'-') えー。
 ゜-゜) 自身をパワーアップさせる……というよりは、冥界のキャラを手札に戻せる、と言う方が強力だったかな。
 *'-') 秘密結社の代わりになるよねー。
 ゜-゜) 除去の干渉で次のアタッカーを手札に加える、という挙動ができるからな。ふみぞうはこいしをリクルートしていたよ。
 ;'-') 鬼畜! 滅菌(し)ねばいいのに!
 ゜-゜) 他に注目、というと、リアニメイトに対する新しい回答でもある山童、ダメージをいじくれる正邪、キャラを「場に出す」ことができる弁々あたりは厄介なにおいがするな。
 *'-') でも、新しいデッキタイプが生まれる……ほどじゃないの?
 ゜-゜) 既存のタイプが強化された感じかな。地獄デッキだけは専用構築になるが、大きく環境が動くほどではないと思うぞ。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。