スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード考察・ヲーバードライヴ

 ゜-゜)_ロ 見ろ雑菌よ。ふみぞうもスペルカードを手に入れたぞ。
 ;'-') えー。
 ゜-゜) 紹介しよう。これだ。

《八百八菌囃子》
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間
【ラストワード】
〔あなたの冥界にあるキャラクターカードとスペルカード全て〕を裏向きにして、あなたの場にスリープ状態でセットする。以後、そのカードはキャラクター「ふみぞう(GRAZE1、1/1、種族:菌)」として扱う。

 #=w=)
 #'-')
 ;゜-゜) アイエエエ!? 貴様らなぜお怒りですか。
 #=w=) 貴様! ついにスペルを丸パクリとはいい度胸だなアアーソ!?
 ;゜-゜) そんな! 呼び出すキャラの名前と種族が……。
 #=w=) 問答無用! ふみぞう滅ぶべし!

 ちなみに本体のふみぞうはGRAZE0、0/1。ふみです。
 さて、ラストワードの簡単考察が終わり、次は今回新たに登場した新システム・オーバードライブについて考察しましょう。

 オーバードライブとは、総合ルールより、

(自動β)〔このカード〕のプレイが解決される場合、または、プレイされずに場に出る場合、〔あなたの冥界にある1枚以上の任意の枚数の、このカードの術者を名称に含むキャラクターカード、または術者がこのカードと同じスペルカード〕 をゲームから除外しても良い。除外しない場合、このカードをゲームから除外する。

 オーバードライブの「自動β」で指定されたカードを除外しなかった場合、この効果の解決時、直ちに除外の解決が行われ、このカードのプレイ、あるいはこのカードを場に出す効果は解決に失敗する。

 という効果です。1枚以上の術者・同じ術者のスペルカードを除外した枚数により、効果が上昇するのが基本的なイメージとなります。それでは早速、考察してみることにしましょう。

【桜吹雪地獄】@幽々子
 除外枚数までのキャラを決死状態にする、ようは複数人を対象としたギャス
 ちなみに、ダメージによらず複数キャラを同時に決死状態に出来るカードというのはなかなか他に例がなく、そういう意味では割と貴重なカード……なのだが、幽々子は14弾が小物の存在を許さず、元々単体除去能力に優れるスペルを大量に保持していることから、そこまでする? というようなスペルでもある。ただし、決まればかなり面倒なスペルであることは間違いなし。

【ヤマビコの本領発揮エコー】@響子
 除外枚数×3倍のデッキ破壊を行う。「~まで」とついていればかなり厄介だったが、それがないため小回りは効かない。多分ないと思うが、響子のスペルをすべて3枚積めばゲーム開始直後であっても山をほぼ壊滅させることは可能。
 だが、そこまでやるぐらいならもっと手軽かつ強力なデッキ破壊方法があるような気がする。

【死なない殺人鬼】@芳香
 除外枚数の2倍、決死状態を無効にすることが可能。決死状態が無効にされるたび相手に4ダメージを与えることができる。ただし、カタディが貼ってあると決死状態を無効にした後カタディに引っかかって破棄されてしまう。
 即死付与の呪符であるが戦闘修正はないため、殴られてダメージを振りまきながら戦い続けるような感じになるだろうか。

【TAO胎動 ~道~】@青娥
 除外した枚数×3ノードのキャラクターをデッキからサーチしてくる。ハイフンコストのカードも3枚除外で場に出せるため、龍神を出すのがさらに捗る。

【入鹿の雷】@屠自古
 場の呪符カード×除外枚数分のバーンダメージを与える。場を呪符で満たしておけば加速度的にダメージを増大させることが可能。1弾萃香とのコンボが非常に強力。
 
【太陽神の贄】@布都
 除外枚数×2枚の呪符を貼り付け、1枚ごとにライフが2増える。アクティブフェイズの規定の効果でアクティブ状態にならなくなるので、時間稼ぎもできる。入鹿の雷とのコンボも視野に入るか。

【神霊大宇宙】@神子
 お互いに除外枚数×2までの手札を破棄し、除外枚数×2ノード以下のキャラクターを破棄する。自分の場も影響下に入るが、同じ神子のスペルである斑鳩寺の天球儀と組み合わせると相手だけ破棄できる可能性が高まる。

【ワイルドカーペット】@マミゾウ
 除外枚数までの相手キャラを裏向きにし、こちらの場に移す。最近は決死状態をトリガーとする特殊効果も多く、裏向きにして場を移させる効果はかなり強力。

【欲深き霊魂】
 除外されたスペルカードをデッキの下に戻す。……希望の光でいいんじゃね? というのはなし。スペル限定とはいえ、一応枚数の制限もないのでそれなりに使い勝手が違うはずだが、あえてこれを使うかどうかと問われると……。

【デザイアドライブ】
 全てのプレイヤーがオーバードライブをデッキからサーチできる。それだけ。
 もっと別の方法でサーチした方がよいのではないだろうか……?

 ゜-゜) 除外する枚数が多ければ多いほど効果が高まることから、必然的に高い効果を狙おうとすると術者とそのスペルを大量に投入することになるな。
 *'-') 問題は、そこまでして使いたいカードがあるかってことだよねー。
スポンサーサイト

カード考察・新ラスワ考察

 ゜-゜) ゴフッ
 ;'-')!?
 ゜-゜) 東京行くといつも体調崩れるんだがそれは。
 *'-') ふみぞうは弱い菌だから仕方ないよ!
 ;゜-゜) 否定はできんな。

 ゜-゜)_0 というわけで契約して魔法菌類になったぞ。健康な体を求めて。
 ;'-')!?
 ゜-゜)_0 見るがいい、ふみぞうのソウルジェムだ。
 ;'-') 白濁してる……ふみぞうが魔女(?)になる日も近いね……。

 ふみぞうと契約して魔法菌類になってよ! ふみです。
 さて、5/11の例大祭で新たなカードセットが発売されました。
 テキスト等は他にお任せするとして、概要について簡単に考察してみたいと思います。

【サングレイザー】@魔理沙
 自分の場のキャラ1体をスリープ状態にして、そのキャラのグレイズ以下のキャラを決死状態にする。
 術者とセットで考えると、速攻持ちで最も高グレイズである1弾魔理沙が適任か。
 魔理沙→シュートザムーン→サングレイザーとつなぐと強烈。
 弱点としては、干渉で目標のキャラを倒されたりすると効果が不発する点か。

【華麗なる親父時代】@一輪
 帯電入道をデッキからサーチ&強化する。使えば使うほど効果が劇的に高まるため、ターン1枚制限は妥当な線か。
 ちなみに、帯電入道自体は正直アレな性能でしかないが、実は攻撃力は3である。虚妄
 術者として採用する一輪はどれでも似たようなもの。お好みでどうぞ。

【アーンギラサヴェーダ】@白蓮
 ゜-゜)人 ~アーンギラサヴェーダー きわめて呪文的である。
 キャラ1体をスリープにして全体パンプアップ、かつ戦術を付与する。
 術者としては、先制・貫通を自前で付与できる7弾白蓮が優秀か。
 
【大火の改新】@布都
 今回のセットのイチオシカード。
 普通にプレイすると冥界を消し飛ばす効果を発揮し、冥界に落ちればすべてのカードを呪符に変える、呪符コンの新たな切り札。
 術者として採用を考えるならほぼ13弾一択。好きな冥界のカードを回収できる。
 そのほか、相手の冥界を消し飛ばすことから13弾藍とも相性がよさげ。
 天敵は5弾神奈子希望の始まり。特に前者は相性が最悪であり、対策なしだと一撃でライフを削られる可能性がある。

【詔を承けては必ず慎め】@神子
 読み方は「みことのりをうけてはかならずつつしめ」、のはず。
 スペルをプレイした際に、そのスペルよりノードの大きいコマンドカードしかプレイできない。6ノードのスペルをプレイした場合、ほぼすべてのコマンドカードは干渉中に使用できなくなる。
 単純にカウンターを防ぐ役割のほか、自分はカウンターをプレイできるため干渉でプレイしたコマンドカードもほぼ必ず通るようになる。
 術者はどの弾でも相性的にはそう変わらない印象。

【スーパースコープ3D】@にとり
 キャラクターカードを破棄してバーンダメージを与える&目標にならない効果を付与。
 11弾にとりのデメリットを補填してくれるほか、弁々デッキに組み込んでも大型キャラをドローしたときの始末が簡単でよいシナジーを形成する。
 術者は11弾か、装備カードであることを活かし14弾がよいか。

【八百八狸囃子】@マミゾウ
 冥界のキャラ・スペルをすべて1/1のウィニーキャラに変換する。他のマミゾウのスペルのようにスリープにするキャラを要求しないため、少し使いやすい。静と動の均衡精霊の守護などで強化すると大きな効果を挙げられる。
 術者とのシナジーは何もないので、どの弾を採用しても問題ないだろう。

【仮面喪心舞 暗黒能楽】@こころ
 最初のダメージ効果だけは共通、後にデッキを破棄したときの効果が様々。
 9弾衣玖宏観前兆などでデッキを確認してから撃つと大きな効果を挙げられる。相手の場が空っぽになった場合は自分の場を焼く必要が出てくるため、避雷針は必要か。

【塵界不変のペシミズム】
 条件しだいでハンデスを行える。スペルが極端に少ないデッキや、失われた希望、地獄などで領域移動が不可能な状態になれば2枚ハンデスが可能だが、選ぶのは相手プレイヤー。効果を思ったように挙げられないことも多々ありそう。

【ムーンサイドフェスティバル】
 ラストワードを公開することでキャラをサーチ&場に出すことができる。一刻も早いラスワのプレイがしたい時、キャラカウンターがあることが分かっているときなど、場に出す効果は色々便利そう。

 ゜-゜) ラストワードはこんなところか。
 *'-') けっこうおもしろそうなのが多いね!
 ゜-゜) 条件がある分ただ強いカードが多いからな。単純に組み込んでも効果を発揮できそうだが、そのうちにとんでもないことを考える人が出てくるだろう。なにしろVISIONは魔郷だからな……。

5/10 全国大会レポ

 ゜-゜)ノシ~[真実の光景] ありのーままのーすがたみせーるのーよー
 #=w=)ノシ~[十王の激怒]
 ;゜-゜) アイエエエエ!? 先輩! そこまでして自動効果が大切ですか!?
 #'-') ふみぞう! 流行に飛びつくなんてとんだ駄菌だね!
 #=w=) 貴様全国大会でファッキンな成績だったようだなアアーソ!?
 ;゜-゜) あ あのようなデッキが存在しているなど思いもつかず。
 =w=) 言い訳はいい。貴様は原液の刑に処す。
 ;゜-゜) ウワァァァァァァ!?

 ふみぞう 原液に浸かる。ふみです。
 さて、さる5/10は久しぶりの全国大会の出場となりました。
 ふみぞうはCブロックに配備され、予選に臨んだわけですが……。

1回戦 VS E/STSさん 0-2
デッキ:ウォームカラーハーヴェストで山焼きデッキ
 1マッチ目からなかなかキャラが出てこず、どんなデッキかはかりかねていたのですが……結局、キャラが揃って殴りだしてその正体や見たり、山焼きでした。
 雲外蒼天ヤンシャオ萃香の一撃をいなされ、返しのターンに20枚以上の山が突如消失。2マッチ目は14弾穣子、素の状態の萃香で8点に打点を調整し、残り5までライフを削ることに成功。
 手札には12弾小傘悲しき人形、残り1ターンで切り崩せる、デッキはまだ33枚、カタディもあるしいけるだろうと思っていましたが……。
 カタディ→14弾理香子で割れる
 山→滅罪寺院傷とウォームカラーハーヴェスト×2+αで33枚消える
 ;゜-゜) OH……。
 となり敗北いたしました。
 ちなみに、理香子なしでもハーヴェスト連打できていたらしく、どのみち負けていた模様です。
 12弾キクリがいれば(ハーヴェストは「相手プレイヤー=あなた」を対象にとるため)防げていましたが、調整の結果これを排除していたのも敗因の一つかと思われます。
 このタイプのデッキは過去に1度だけ見たことがありましたが、紅葉狩りとの併用であそこまでスペルを乱打されるとは思わず。いい勉強になりました。
 サイドに無縁塚は必須。菌とのお約束です。

2回戦 不戦勝
 ゜-゜) ……?
 実は参加人数が127名になり、どこかのブロックに不戦勝が生じる、と聞いてはいたのですが、まさか自分がそれに当たるとは思いませんでした。ふみぞうの名が最後まで呼ばれず、いたし方なくフリープレイエリアでノノさんという方とフリープレイに興じておりました。
 里香戦車の入った絢爛にプリバを足しこんだデッキなのですが、実はここの対戦経験が後で生きることになるとはつゆ知らず……。

3回戦 VS 七夜さん 2-1
デッキ:三の世界で龍神とかレミリアとか幽々子デッキ
 ;゜-゜) ……!?
 まさか東京に来て西の京・山口環境が再現。
 お互いに白々しくアイサツを交わし、よく知り合ったデッキ同士の対戦となりました。
 止めどころを把握していたことと、相手の事故に助けられ、勝利。まさかの同郷対決とは……。

4回戦 VS 転々流転さん 2-1
デッキ:プリバ虚妄デッキ
 予選最終戦、もはや知り合いとか不戦勝でないだけでも大きなアドでした。
 全対戦中、最も白熱した戦いとなりました。
 1マッチ目、湧き出る騒霊にしばきまわされ敗北。ここで2回戦のフリプが生きてきます。偶然なのか似たようなデッキタイプであったため、どこを倒すべきなのかをある程度把握することができたように思いました。
 ワラワラと湧き出る1弾騒霊、ライフが11まで削られたところでヤンシャオ萃香で逆襲、1-1に戻します。1マッチ目で冥界に萃香が落ちたのは見られていたのですが、デッキのコンセプトをはかりかねており、ギミックがバレずに済んでいたのも大きかったです。全然キャラが出ず、どこもマナチャコンの動きをしないままにヤンシャオグイ+燐禍術+悲しき人形で25点削りきるという暴挙でした。
 そして迎えた3マッチ目、相手のライフ25、こちらは11。手札には燐禍術×2とヤンシャオグイ、そしてテリブルスーヴニール。場にはスリープ状態の萃香だけ。
 しかし、相手の手札が2枚、ジェラシーはないにしろ、法界の火を疑ったこと、相手に一刻の猶予も与えたくなかったことから、本体でのアタックを断念します。
 ノードにヤンシャオグイを埋め込み、燐禍術×2をすべてちび萃香に変換。18点削りきることに成功します。
 ここでテリブル! と思ったらなんと魔力掌握。それはさすがに読めなかった……。
 ヒヤヒヤしながらでしたが、最後は4点パンチを繰り返して勝利。予選最終戦にふさわしい、熱い戦いとなりました。

 結果として3-1(勝ち6、負け2)。予選通過はなりませんでした。
 その後、ガンスリに挑み5-5、大祓をゲットすることができました。グレイソーマタージに手が届かなかったのは痛かったですが、大祓も持ってないカードだったので嬉しいです。

 そんなわけで、デッキはこんな感じでした。

1,015,サニーミルク
3,1251,鍵山 雛
3,1253,エレン
2,920,河城 にとり
3,687,伊吹 萃香
2,927,霍 青娥
3,1268,秋 穣子
2,P110,秘術「天文密葬法」
1,364,想起「テリブルスーヴニール」
3,354,鬼火「超高密度燐禍術」
3,956,邪符「ヤンシャオグイ」
2,1292,鴉符「暗夜のデイメア」
2,1006,紅魔「スカーレットデビル」
3,075,マナの生成
3,547,悲しき人形
2,545,疑惑の五芒星
2,1434,風水術
2,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
2,462,是非曲直庁の威令
1,096,断罪裁判
--
2,1044,多々良 小傘
2,445,禁弾「カタディオプトリック」
3,744,雲外蒼天
3,634,イリュージョナリィブラスト

 コンセプトは、いつもどおりの萃香ハイビート……ですが、今回はマナチャージャー中心に手札・ノードを潤沢にしての一撃を決める形にしてみました。
 速度が非常に遅くなるため、序盤で相手の出鼻をくじくためのカードとして悲しき人形と五芒星、風水術に、一見ディスアドの天文密葬法を採用。
 このうち、悲しき人形と密葬法がかなり活躍してくれました。手札に後続の2ノードマナチャージャーを抱えて起動したり、2ノードばかりのウィニーキャラがいるときに、1コスト起動(=2ノードまで破棄)してエレンだけ残すなど、序盤の足回りを砕く目的に特化しての採用が功を奏したようです。
 裏向きカードを多用するデッキであるため、後半にもつれ込むほど意味がなくなるカードであることは重々承知ですし、萃香だけではなくゾンビを生成する青娥との相性は最悪であるため、こちらも長く密葬法を場に残す意味はありません。プレイしたそのターンにさっさと起動して場をさら地にする運用に努めました。

 その他、アタッカーが不足する+冥界利用の制限のため採用した青娥ですが、やはりネックは足が遅いこと。コンセプト的には問題ありませんでしたが、ほとんど活躍の機会を得られないまま。基本的に速いデッキとしか当たってないのも原因だと思います。
 むしろ、サイドに仕込んだ小傘の方がほしい場面は多かったように思います。弁々で湧かされると面倒な幽々子をハンドへ強制バウンスさせられるため、時間稼ぎと相手のノード圧迫、なにより奇襲+速攻でいきなりガードできる5点の壁、というのがかなりおいしい感じでした。
 小傘はもう少しデッキを練りこんで採用するのもありかなと思っています。

 サイドは主に龍神対策。ダメージ反射と、魔鏡・キクリを考慮して雲外蒼天。ここがやりすぎ感満載で腐ってしまった感じです。1マッチ目でしみじみ無縁塚の必要性を感じたので、冥界をさばくカードを採用していきたいと思います。

 基本的に勝ち試合は萃香コンボで叩き伏せており、ここをもう少し確実かつ強烈に通す形に調整を行っていければと考えています。
 次回は周南公認になるかな? また、デッキを調整して挑みたいです。

ゴールデンウィーク企画 ~索敵機、滅菌始め!~ のお知らせ

*当記事は5/3までトップに表示されています。

 ゜-゜) やぁ貴様ら。元気にVISIONしてるかな?
 ;'-') ふみぞう! 明らかにタイトルがVISIONじゃないよ!?

 さて、2週間後にゴールデンウィークを控え、皆様連休の予定を考え始めていることではないでしょうか。
 今回、山口VISION勢を集めて突発企画として、以下の日程で集まって騒ぎたいと思います。

【日時】
 5月3日(土・祝) 18:30より

 E-1菌域 ~飯~
【場所】
 ホルモン金龍
【概要】
 肉。
 予算は4,500円(飲み放題込み・コース料理)、2時間程度の予定です。

 E-2菌域 ~歌~
【場所】
 シダックスとか? 適当にいきましょう。
【概要】
 みんなで歌いましょう。ジャンルは問わず、好きなものをどうぞ。
 予算は何時間歌うかによりますが、2~3時間ぐらい? 後は適当にその場のノリで延長なりなんなり。
 とりあえず2~3,000円あったら十分にお釣りがきます。

 ……と、いかにも適当なノリで考えております。
 このようなアバウトな企画でありますが、ノってみたい方は以下テンプレに基づきコメントいただければと思います。
 なお、ふみぞう亭にそのまま泊まりたい方はその旨もお願いします。以前の忘年会で7人収容できましたが、かように泊めると薄い本(ただしBL)的な意味で何かが起こってもいけませんので、現実的には4~5人が限界かなと思います。
 もちろん状況次第ではくんずほつれつしてもかまいませぬぞ。

【おなまえ】
【参加菌域】
【アルコールの有無】
【おとまり?】

 お店にお伝えする都合上、4/30(水)までにコメントいただければと思います。
 今のところ、金龍は2階お座敷を2スペース、8人程度ぐらいとお店にお伝えしているので、そのくらいまでなら全然OKです。
 なお、E-2から参加したいという方も歓迎します。皆で遊びましょう。

 *'-') コメントお待ちしてまーす。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。