スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/21 カーキン大会レポ

 ~於 第23処刑室~
 =w=) 滅(しっこう)。
 ;゜-゜) アイエエエエ!? 始まって二行で滅菌(ファック)ですか!?
 #=w=) 貴様のような駄菌のためにこれほどの時間を置いたのだ。市井の菌を抑え込むのに苦労したぞ。
 *'-') ふみぞう! 滅菌(ほろ)ぶしかないよ!
 ;゜-゜) くっ……せめてハイクを……。
 ;'-') (あ……一応考えてたんだ……)
 ゜-゜) サケノマズ タイカイニデテ ファックサレ ~字余り~
 =w=) 0点。ファック。
 ;゜-゜) ぬわーっ!?

 ふみぞう 滅菌(ファック)。ふみです。
 さて、6/21は当初……当日の朝まで、酒を飲んで実家でおくう(猫・凶暴)と戯れようと思っていたのですが……。
 なにせ実家周辺は何もない。ふみぞうの故郷は森と山に囲まれてできているのです。
 そんなわけで、若い力を持て余したふみぞうは大会に出ることを決意。ノンアルコールビールをかっくらって下山したわけです。
 デッキは最近使い込み中のアドコン。だんだん、ただのグッスタと呼ぶ方がいいような内容になってきましたが……。
 実は今回、試したいカードがあったので、それも下山を決めた理由の一つであります。

1回戦 VS黒ネギさん 1-2
デッキ:アドコン
 ミラーに近いデッキなわけですが、今回は新たに投入した15弾リグルと、永夜蟄居が光ります。
 丁寧にマナチャージャーを畳むことで、ディスアドを相手に擦り付けることができるスペルが輝きました。
 とはいえ、2マッチ目以降は崩されて敗北したわけですが、採用したカードは間違ってなかったかなーと思います。

2回戦 VSエチュードさん 2-1
デッキ:リグル&季節外れのバタフライストームデッキ
 こちらもある意味ミラーっぽい感じに。お互いにプレイされる15弾リグル、そして場に溢れる夢蝶。
 2マッチ目にラストワードを叩き込まれて敗北してしまい、迎えた3マッチ目。
 相手がリグル、こっちもリグルで、とりあえず夢蝶をとめとかないとなーと放った永夜蟄居。
 実はこれが大きな運命の分かれ目で、その時の手札がバタフライストーム&季節外れだったそうで……。
 ここでリグルを1ターンでも放置していたら、こちらが倒されていたという盤面であったのです。

 というわけで1-1になったところで階段が崩れ終了。5位/6人 だったかな?
 なかなか芽が出ないところです。

 今回採用したリグル&永夜蟄居がかなり優秀な働きをしてくれました。
 そも、ここに行き当たったのが、以下の条件を満たしたカードであったからであります。

1:大型対策であること
 小型を倒すカードというのは割と多く採用しているのですが、対大型に対する答えがほとんどない状況が続いておりました。
 最近周南環境ではやたら幽々子が跋扈してることもあり、少なくとも2体になるのを防ぐ必要があります。そうなると除去カードが必要になるわけですが、コマンドカードで大型除去……というのが、(加護の存在もあり)なかなか思いつかず、そうなるとスペルカードだよな、ということでいくつかに候補が絞られてきました。

2:コマンドタイミングでプレイしたい
 もはやこの条件とスペルカードを両立させる時点で、ラストスペルの採用以外に枠がありません。
 そうでなければ幽々子対策で一番突き刺さるのはディープヴォーテックス、こちらで目標を選びたい、ということでギャストリドリームあたりが浮かぶのですが、それはコマンドタイミングでのプレイはほぼ不可能です。
 ラストスペルで、相手を除去できるカードはいくつかあるのですが、術者をすでに採用している華胥の永眠か、術者自身が除去でもあるスカーレットデビルあたりが候補になってきました。
 しかし、幽々子+雛で溶けるレミリアでは採用考慮は難しく(幽々子もいるので8ノード6コストが多すぎるのもあります)、かといって華胥の永眠には神前試合という強敵が存在しているため、これも考慮し辛いです。
 他になんかないかなぁ、と思って発見したのが永夜蟄居でした。
 リグル自体はなんとか枠をこじ開けて採用。実際、リグル自身がそんなに悪いカードではないので、採用しても術者が弱くて……ということも起こりません。こころでリグルを拾って使いまわすという荒業も可能なので、リグル&永夜蟄居で落ち着きました。

 実際、マナチャージャーを丁寧に倒すことができれば、相手は毎ターン1コスト支払い続ける必要があるので非常に厄介です。
 弱点としては、0/1の壁(種族:なし)が居座り続けるところ。攻撃すれば確実にブロックされるため、夢蝶での攻撃もできないということでしょうか。
 とはいえ、そうそう早く殴るデッキでもないので、そのあたりは折り合いをつけていけるところと思います。必ずリグルと蟄居がくるわけでもないので、マナチャージャーを除去しながらリグルで削りつつ、中型~大型が出たら蟄居で止めてしばらく待つ……という流れが理想でしょうか。

 とりあえず、アドコンにはある程度の答えが出てきた感じなので、現在の形をもう少し使い込んで自分でちゃんとデッキの手綱をとれるようにしていきたいと思います。
 変更していくことは大事なのですが、手になじまなければ意味がないので、ある程度まで来たら使い込んでいくことが必要ですね。
スポンサーサイト

6/23施行のエラッタ雑感

 ゜-゜) エラッタの時間だコラァァァ!!
 ;'-') "!?"
 ゜-゜) わかっているじゃないか雑菌よ。
 ;'-') ふみぞう! カーキンに出現したって聞いたけど!
 ゜-゜) うむ。同窓会で酒を飲まないという高等プレイングにより参加が可能となったのだ。
 =w=) この菌は酒とVISIONを天秤にかけたのだ。その結果はまったくファッキンであったがな。
 ;゜-゜) ア アッハイ。
 =w=) 今回はエラッタ考察であるから、滅菌(ファック)は後日に延期する。それまでにハイクを考えておくことだ。

 ふみぞう 生かされる。ふみです。
 さて、唐突に現れたエラッタ、ちょうど明日23日からの施行となります。
 ちょうどいい機会なので、今後の環境考察をしつつ、カードのエラッタ箇所を確認していきたいと思います。
 赤字部分がエラッタ箇所です。

【キクリ】
(自動α)〔このキャラクター〕はスペルカードの効果の対象にならない。
(常時)1:〔このキャラクター〕をゲームから除外する。ターン終了時まで、〔あなた〕と〔あなたの場のカード全て〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。

 地獄との組み合わせで、魔鏡の限りわいてきていたのを修正。いったん能力を使えば除外され、魔鏡のリアニメイトが不可能になりました。

【15弾サニーミルク】
(自動α)あなたの場に「ルナチャイルド」と「スターサファイア」のいずれかがいる場合、以下の効果を使用することは出来ない。
(自分ターン)1S:〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、必要ノードが2以下の「ルナチャイルド」と「スターサファイア」それぞれ1枚ずつまでを抜き出し、あなたの場にスリープ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。

 これまでは手札コスト以外にコストがなかったところ、スリープ及び1コストを要求するようになりました。
 神秘の卵を使えばもともとの動きに近い挙動を行えますが、単体での速度が減少したことで序盤の除去の差し合いを行う余裕が生まれました。

【永夜返し -夜明け-】
【ラストスペル】
 〔このカード〕をゲームから除外し、この干渉終了時に現在のターンを終了する。このカードがあなたのターン中にプレイされた場合、この効果の解決時に〔あなた〕は2ドローする。

 ドローかターン終了効果かの2択に変更されました。ターン終了+ドローはやりすぎ、との判断でしょう。ラストスペルは特にコマンドタイミングの使用にコストを要求されなくなったため、これは妥当なエラッタと考えられます。
 実際、ターンが飛んでいくだけでも大概面倒ではあります。

【ブラインドナイトバード】
【ラストワード】 【幻想生物】 速攻 隠密
(自動α)〔あなたの場の「ナイトバード」全て〕は「戦闘修正:+1/+1」と「先制」を得る。この効果は重複しない。
(自動γ)〔このキャラクター〕は効果ダメージを受けた場合、ゲームから除外される。その後、〔相手プレイヤー〕に3ダメージを与える。このターン終了時に、この効果で除外された「ブラインドナイトバード」を本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で出す

 文字数にしてたった2文字、しかしこの2文字があまりにも大きな差になります。
 ラストワードの本来の文章の中にその回答がありますが、

10.32.2.b(自動β)〔このカード〕がプレイされずに場に出る場合、このカードの術者のいない場に出る事は出来ず、破棄される。

 という文言があります。
 今までは「戻る」であったため、術者であるみすちーがいなくとも単体が場に戻ってきていたのですが、今後はみすちーを除去すれば場に「出る」ことは不可能になり、そのまま破棄させることが可能になります。
 もっとも術者に適しているとされている1弾みすちーの自壊効果を使用すると、次のみすちーを用意しない限りブラインドナイトバードは場に出てこなくなります。積極的にみすちーを除去すれば、相手の戦術を大きく崩すことができます。

【グランギニョル座の怪人】
【ラストワード】 【幻想生物】 人形 速攻 マナチャージ(1)
(常時)0:ターン終了時まで、〔「アリス・マーガトロイド」以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「人形」を得る。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
(常時)S:目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕を破棄する。その後、〔相手プレイヤー1人〕に4ダメージを与える。

 唯一、強化のエラッタが入ったグランギニョル。さすがに弱体化しすぎたわけですし、これくらいはまだラストワードなら許してあげてほしいところです。
 実際、先のエラッタで相手の人形化がなくなり、かなり楽になったわけですが、グランギニョル自体が完全に姿を消すほどの大きなエラッタであったのも事実。この修正で、少しは復権の兆しが……あるといいな。

【天邪鬼の虚妄】
必要ノード:/コスト:
(効果に変更なし)

 早くも2度目のエラッタ、虚妄です。
 単純にノード・コストが増加。ただそれだけなのですが、密命との差別化もはかり、かつ虚妄自身の効果は変わらず、環境への悪影響も緩和。ほんの小さな変更ですが、良好な修正と言えるでしょう。
 運用法としては、単純にウィニーへの採用をはかるのが困難であるため、イラストのとおり針妙丸に使ったりすると非常に強力。
 ちなみに、周南環境には10弾橙を強化した上、虚妄で殴り掛かるというデッキを構築された方がいます。つまるところ、そういう使い方をするのであれば大きな変更は生じていないように感じます。

【魔鏡】
抵抗5→0
(効果に変更なし)

 こちらもほんの少しの変化ですが、大きな変化です。
 抵抗がなくなったため、カウンターを打ち込むことがかなり容易になりました。
 デイメアの時もそうですが、最近はけっこう安易に抵抗がつく感じがするので、これも効果自体は変更もなくよい修正と思われます。

 ゜-゜) 以上、エラッタでありました。
 *'-') ふみぞう! デッキに影響はあったの!?
 ゜-゜) まったくなかった。逆に、対策を考えるに頭を悩ましていた魔鏡とキクリが崩れてかなり楽になった。

 今回のエラッタでは、地獄デッキとウィニーデッキへかなり大きな打撃が入った感があります。永遠亭デッキも少し抑制され、環境でトップを走っていたデッキに対しての大きな答えが出てきたように思います。

 *'-') でも、優勝者デッキに影響あったっけ?
 ゜-゜) 15弾サニーが入っていたらしいので、そこが規制された感があるな。弁々に対して何も規制が入っていないが。

 結局、環境としては弁々にまったく規制が入っていないという一人勝ち状態になっております。
 とりあえず冥界のキャラを除去してしまえばいいということから強い規制をかけなくてもいい、という判断なのかとは思います。

 ゜-゜) とりあえずサイドボードに無縁塚、無縁塚をサポートする冥界除去カードをガン積みするというのも一つの回答。
 ;'-') ふみぞう! 他のデッキに弱くなるよ!?
 ゜-゜) メインボードからある程度サポートしつつ、サイドの枠を調整していくか、メインから冥界に作用するカードを入れるか、そういったところだろうな。弁々の弱点は冥界にキャラがいなければただの6/3貫通、ということだからな。
 ;'-') 十分面倒だし、干渉でノードからキャラが出てきそうなんだけど……。
 ゜-゜) 当然だな。なので、無縁塚+αの布陣が必要になる。たとえば真実の光景であるとかで抑制をはかったりするのも一つの手段だろうな。

6/8 広島イエサブ公認レポ

 ゜-゜) めんそ~れ。
 ;'-') 先輩! ふみぞうが方言を!
 =w=) この菌はすぐに旅行先にかぶれてしまう……まったく嘆かわしいことだ! ふみぞうよ、沖縄はどうだった。
 ゜-゜) アッハイ。湿気が多くて滅菌(し)にそうでした。
 =w=) よろしい。ではふみぞうに素晴らしい培養器をプレゼントしてやろう。これだ。
 *'-')_[蒸し器]
 ;゜-゜) アイエエエエ!? 先輩! それは培養に使うものではありません。
 =w=) 聞こえんな。やれ。
 ;゜-゜) ぬわ-っ!!

 ふみぞうは弱い菌なので高湿すぎても死ぬ。ふみです。
 さて、すでに1週間以上が経過してしまいましたが、6/8に広島イエサブで公認大会が行われました。
 実質、これが6月最後の大会参加と思うとしょんぼりな感じですが……。

1回戦 VSもりながさん 0-2
デッキ:すごいドローして奇襲速攻する系デッキ
 立ち上がりが遅く、どのようなデッキなんだろう……と思っていると、4ノード帯からすごい勢いで始まるドローの嵐。
 飛倉、キャプテン・ムラサでガンガンドローし、あれよあれよと現れる妖夢とムラサ。
 使用したデッキはそれなりに除去が多いのですが、加護(3)×3つきの妖夢とか処理しきれません。
 入れてたと思った雲外蒼天がなかったのも痛い。

2回戦 VS黒ネギさん 1-2
デッキ:アド稼ぎまくるデッキ
 以前話し合って作った、半分ぐらいミラーのデッキでした。
 お互いに相手の手の内がわかっている状況での勝負であっただけに、どちらがよりアドバンテージを稼ぐのか……というところで競り合ったのですが、最終的に敗北。
 幽々子は2体目からが本番。ふみぞう覚えました。

3回戦 不戦勝
 ゜-゜) 二連続でファックされたふみぞうに菌権は存在しませぬ。
 横で行われるイクサを眺めながら、一人忍殺版ドミニオン的なゲームのルルブを読み込んでいました。
 このゲームはあかんやつや……(マグロ粉末的な意味で)。

 ……というわけで5位/7人という菌的な順位に終わったのでありました。滅菌!
 というか、実質全敗みたいなもんだけど5位になるとは……。

 使用したのはアドバンテージを稼ぐことを念頭に置いたデッキ。
 基本的にふみぞうは好きなキャラが入っていないとデッキを作れないカラダなのですが、このデッキにはこころちゃんという器物のお姫様が入っているためふみぞうの心は安定いたします。

 #'-') ふみぞう! 萃香はどうなったの!?
 ゜-゜) 薄い本の餌食になりました。
 ;'-') えー。
 ゜-゜) 駄目なのだ……今のふみぞうでは萃香デッキを使いこなせない……。
 =w=) ついに心が死んだか。
 ゜-゜) こころは死んでいません。
 ;'-') (あ……これ駄目なやつだ……)

 いつもの萃香デッキはとりあえず調整中。今のデッキを使いこなし、理論を確立した後に戻ってこようかなと考えているところです。
 しかし、萃香デッキを使うのなら、もりながさん戦で感じたいきなり路地裏に引き込まれて乱暴された感じのデッキスピードに寄せた方がいいような感じもしています。燐禍術・プランク爆弾を使用するデッキでは、どうあがいても1枚のカードパワーは低い(萃香に絡んだ瞬間パワーが激増する)ため、じっくり揃えていく戦い方がなじまないのもあるかと思います。
 色々と考えることはありますが、こころアドコンは大型に対する回答を一応準備できたので、次回もこころん(¥556)でいこうかなと思います。萃香の元に帰ってくるのはその後かな……。

 *'-') ふみぞう! 女子を待たせると他の男のところに行くよ!
 ゜-゜) 大丈夫だ。そうなったらこころちゃんの表面に胞子をぶちまけて永久就職するよ。
 ;'-') ひわい!

5/25徳山公認&6/1広島公認レポ

 ゜-゜)  シャリ……シャリ……
 ;'-') ふみぞう! 何を作ってるの!?
 ゜-゜) _( ゜-゜)ん? これだが
 ;'-')!?
 ゜-゜) これは「菌の面」だ。こころちゃんの66番目の面だよ。
 ;'-') 希望はどこにいったの?
 ゜-゜) 知らん。ふみぞうが希望なのではないか。
 ;'-') カビくさい希望なんていらないよ!

 ふみぞうの面はこうして地割れの中に投げ捨てられたのであった。ふみです。
 さて、最近はパソコンが壊れるという辛苦のダメージ&怠慢により更新がなされていなかったわけですが、二大会分のレポをまとめてやってみたいと思います。
 対戦相手等については記憶が忘却のかなたであるため、簡単に感想など。

【5/25 徳山公認レポ】 1-2
 使用デッキ:萃香のスペル盛りだくさんデッキ
 大変疲れていたふみぞうの菌糸が生み出した禁忌のダブルユニオンデッキでした。
 実はほとんど対戦の記憶がなく、かなりえげつなくやられてしまったような感じがかすかに残っているのみであります。
 ゜-゜) 記憶は新鮮なうちに。
 *'-') ふみぞうに記憶を司る器官はあるの?
 ゜-゜) ないな。

 深くデッキ構築について反省したふみぞうは、一転「アドを稼ぐとはなんぞや」というところを主眼にデッキを組みなおすことに。
 その結果、まったく新しいデッキが誕生したわけです。

【6/1 広島公認】 1-2
 新たなデッキを手に挑んだ広島公認ですが、残念ながら負け越し。
 1回戦 VSもりながさん(青娥中心幽霊仙人ビート) 勝ち
 2回戦 VS黒ネギさん(アドコン) 負け
 3回戦 VSすかーれっとしゅーとさん(地獄) 負け
 2回戦がかなりの接戦となりましたが、アドを取りきられて敗北。残念でありました。
 実はほとんどミラーに近いようなデッキであったため、お互いにアドバンテージを取り合うという激しい戦いが展開されたわけです。

*注目カード*
15弾青娥
 6/6なのも十分な破壊力のある戦闘力ですが、スペルがどれも強力なものばかりなのがきつかったです。
 自身も隠密を付与される+攻撃力上昇効果があるため、計算が相当狂わされてしまうため気が付けばライフが予想以上に削られていたり……ということもありました。
 対策としては、冥界のカードを削り飛ばす無縁塚などになりますが、9弾妖忌が入っておりこれが単純に厄介。高戦闘力の上、先制・即死を所持しているため戦闘で倒すのは至難の業です。

14弾映姫
 実は前日にアド取り会議を行っていたふみぞう達ですが、その中でイチオシとして挙がってきたカードです。相手のカウンターを除外する効果があり、かなり無造作に場を除去できること、そして14弾幽々子のマイナス修正を受け付けない耐性:幽霊を持っていることなど、環境に合った能力を所持していました。
 また、カードのプレイを無効にされた時の1ドローが実はけっこうおいしかったりします。カウンター合戦の後のリカバリーがしやすく、手札の枚数自体を減らさずに戦えるのは高評価でした。

 他にもおなじみのカードは色々ありますが、新たに注目するべきカードはこのあたりでしょうか。
 6月は用事と大会の日がほとんどかぶっているため、6/7の広島イエサブ公認が最後の出場になりそうなのですが、今のデッキをもう少し煮込んで菌的なアレンジを.加えて出場したいと思います。
 ゜-゜) とりあえずデッキに慣れることが大事だな。
 *'-') 慣れないカードばかり使うとプレミが多くなるからね!
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。