スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/31 周南公認レポ ~夏の夕暮れ~

 ゜-゜) 見覚えのある場所、見覚えのある仲間達。だけど、……何故?
 =w=) いいからふみぞうよ。蒸し器がおまえを呼んでいるぞ。
 ;゜-゜) アイエエエエ!? 先輩!? ふみぞうはあまりに高湿でも滅菌(し)にますよ!?
 *'-') あんまりにも残念な戦績だったからね! ふみぞう死すべし!

 慈悲はない。ふみです。
 さて、今日は周南公認でした。実は16弾環境になってあれやこれやと大会に出ることが少なく、2回目……になるのかな?
 今回は環境を知る、という意味でこころと「忘れ傘の夜行列車」を中軸にしたグッスタ風味のデッキで勝負してみました。

1回戦 VSアルクさん ××
デッキ:吸血鬼ディスティニーデッキ
 とりあえず順当に手札を揃え、サニーが五芒星で死に、夜行列車を貼って……と動いていると、さっそうと現れるくるみさん(13弾)
 ;゜-゜)!? 貴様! ふみぞうのためこんだ胞子をどうするつもりだ!?
 あえなく刈り取られるふみぞうのノード。しかし、ここでふみぞうは大きなミスを犯していたのです。
 ご存じ、インドラの雷。サイドからひっぱって来れる「1ノード1コスト」のカードです。そう。このカード、夜行列車でジェラシーに変換できるんですよね……。
 実は今、レポを書きながらふっと思ったのですが、13弾くるみはグレイズ0。ジェラシーが追加手札なしで突き刺さるカードなのです。なぜか夜行列車は毎回のように手札に来てたので、必ず場に現れていたので、気づいていれば少しはダメージが軽減できたかも……。
 戦いは、そのままレミリアにつながり、ディスティニー……ではなく、ミゼラブルフェイト+失望で手札をもぎ取られ、殴り倒された形に。
 この戦いでは、夜行列車ギミックはとてもいい感じに回ってくれましたが、それ以外の動きが最悪。3ノード1コストと、4ノード1コストに大半のカードを集めたんですが、4ノードのカードがほしいときに交換用カードがない……という状況が多発していました。あと、13弾くるみで焦らされたのも敗因ですね。

2回戦 VSけしごむさん ××
デッキ:八雲家除外コン
 侮っていた……"16弾橙"……こいつぁ……いかんね……。
 というわけで、今度は冥界利用を行うこのデッキの弱点をたたきつけるように除外コンでした。
 一応、冥界を守るためカタディをメイン採用していたのですが……現れる14弾理香子。
 このデッキには、エレン、カタディ、そして夜行列車と、刺さるカードは多く、せっかく展開したと思った列車を割られたり、エレンを割られたりしてしまいました。
 しかし、きわめつけは13弾藍でした。16弾白沢けーねの効果でどんどん冥界が細り、その分増える除外枠。お互いに動きの遅いデッキでしたが、こちらが突き崩そうにも、すでに除去もできず、殴れば16弾橙が道連れにする……という状況に。
 壊滅の咆哮が夢美で回収できて、10ノードまで破棄できる状況……なのに、13弾藍の効果で咆哮が効かず、けーねが冥界を細らせるのでこころも役立たず、という状態でした。
 あと、紫の弾幕結界の除外力は半端じゃなかった……。

3回戦 VS見えないなにか ○○
 ゜-゜) ふみぞうはいつの間にか勝利していた……そうなのだ……このデッキは愛を捨ててまで安定を取ったデッキ……そうやすやすと敗北するはずg ああ! 窓に! 窓に! ~ふみぞうの手記より抜粋~

4回戦 VSAFKさん ××
デッキ:ギルティ&除去コン
 なかなかキャラが出てこないなー、こっちのキャラはすぐ焼けるなー、ということで、こういうときの最終兵器! 12弾こいしです! ……ということでじわじわと殴っていたのですが、遊泳弾で削られていたライフがギルティでとどめをさされ敗北。
あと2ターンでこいしが……(ガクリ
 2マッチ目は新しい殿堂入りプレミをやらかしてしまいました。
 ギルティ……ということで、外せないのは「一撃死を防ぐカード」、すなわち、雲外蒼天。
 手札に2枚たまり、これならいけるんじゃね? とタカをくくっていたのですが……。
 ふみぞうはおおきな過ちを犯していたのです。
 ふみぞうの場→「11弾雛」とエレン。

《鍵山 雛》のテキスト
人形 マナチャージ(1)
(自動α)全てのプレイヤーはライフポイントを得る事が出来ない。
(常時)S:ターン終了時まで、〔全てのキャラクター〕が持つ戦闘修正の+は-に変更される。

 ゜-゜) ジェラシー……くれ……(爆死
 まさかの雛。ダークサイドの方がよかったな……これ……と思いつつふみぞうは砂になったのでした。慢心!

 というわけで、いいとこなしの全敗でした。今回は5人だったので、5位ですね。
 一応、総当たりとはいえ1位が確定したため行わなかった夜さんとの対戦では、思うようにデッキが回ってくれたので勝ちをいただきましたが、ちょっとこれはな……というような戦績になってしまった感じです。

 *'-') ふみぞう! 浮気するからだよ!
 ゜-゜) そうなんだよな……夜行列車を入れた萃香のダブルユニオンの方がまだ回ってた感じだったしな……。

 今回のMVPは、間違いなく「忘れ傘の夜行列車」でした。
 2枚目は3ノード1コストの他のカード(エレン、ディマケ、作戦阻止など)に変換できるし、壊滅の咆哮との相性はとびぬけていたように思います。対戦中は気づきませんでしたが、インドラが交換パーツとしていつでも持って来れるので、1ノード1コストのカードは実質ライフ3を支払えばいつでもサーチできる、という状態にできますし。
 もう少し研鑽を積むことで、デッキがより鋭くできるような感じはしました。

 ゜-゜) とりあえず萃香デッキを煮詰めよう。白沢がほんとジャマなんだがな……。
スポンサーサイト

カード考察・16弾一行考察 ~コマンド編~

 ゜-゜) ゴフッ
 ;'-') 先輩! ふみぞうが吐血を!
 =w=) ダウト。
 ;゜-゜) アイエエエエ!? このふみぞう体調不良で吐血したというのに!?
 =w=) この駄菌がッ "菌"に"赤い血"が流れているとでもいうのかアアーソ!?
 ;゜-゜)!!!
 #'-') ふみぞう! 虚偽は重罪だよ!?
 ;゜-゜) 体調悪いのは本当だが……いいぜ……滅菌(や)れよ……。

 ふみぞう 洗剤まみれにされる。ふみです。
 さて、実際ちょっと体調不良で間が空いてしまいましたが、16弾最後のレビュー、コマンド編です。

・春の湊に舟の影
 相手プレイヤーターンに設置する、見える威令。とはいえ、これが目の前にあってプレイすることはないだろう。けん制用に。
・忘れ物の果て
 くっつけた装備カードの分だけ防御力が上昇。9弾萃香を使うとエセ難題ができる。
・向こう側の月
 カードを冥界に置かず、直接除外する。延々と復活してくるキャラクターなどの対策にどうぞ。
・一夜のクシナダ
 1ターンだけ起動効果を無効化。カードを破棄するわけでもなく、どうしてもこのターンだけしのぎたいという方にどうぞ。
・狸火
 裏向きのカードをすべて付喪神にする。ちび萃香を固着させたり、マミゾウの狸を神にしたり。ちなみに妖怪化する。
・インドラの雷
 サイドボードから飛んでくる狙撃。ライフ3を引き換えに、相手の手を鈍らせるカードである。
・物理術
 大方の予想を裏切らず登場した3・6ノード殺し。しかし物理術というワードが原作にあるのか……?
・うつせみ地蔵変化
 加護持ちを専門に狙う除去。周囲の環境に加護があふれかえっている方にはおすすめ?
・聴耳頭巾
 獣に対する大きなテコ入れ。パンプアップもだが、アクティブ状態に戻す効果が強い。
・魔界の赤黒い封印
 地獄・冥界からカードを場に出すと追加コストを要求。支払えば場に出せるので、完全な抑制にはならないがノードを圧迫することは可能。
・木枯らしごっこ
 攻撃>防御のキャラを決死状態にする。攻撃<防御であれば、割と採用圏内だったような気もするんだけど……。
・魔法陣
 バニラキャラにマナチャージのような効果を1ターンだけ付与。とはいえ、普通にマナチャージャーを採用した方がお得。
・神話幻想
 神綺のサーチカード。魔界も出てくるので、魔界をプレイして攻め立てる流れが美しい。
・命蓮寺
 妖怪の山の亜種……だが、なぜ妖怪なのか。そこを出してはいけないだろうに……。
・紫色を超える光
 デッキサーチ潰し。ノーコストで撃ったときのリスクが非常に少ないので、積極的に利用していくとめんどくさそう。
・平安のエイリアン
 ぬえ専用リアニメイトカード。うまくいくとおまけでキャラクターが増える。
・壺中の虫
 装備を破棄してドロー。延々と装備を引っ張ってきたり、忘れ物の果てで引っ張ってきたカードを使うと無駄がない。
・地獄に一輪の花
 ありそうでなかった、黄泉の舟の亜種。1枚だけとはいえ、なんでも落とせる。地獄のお供にどうぞ。
・肉体分解器
 リリカっぽい分解器。防御を下げる効果なので、決死状態無効ではふせげないのもポイント。弁々の分解にどうぞ。
・無形の妖怪
 変身持ちをデッキに返して、別のキャラを場に呼び出す。11弾マミゾウなら龍神になることも可能。
・ネクロノミコン写本
 効果ダメージを引き上げるかドロー追加。絢爛のダメージが2から5になるという悪夢がここに。
・洛陽の紙価
 5ノード以上のキャラのプレイが成功すれば、まるまるコストが帰ってくる。アクティブノードから支払うとむしろ増える。
・悪夢の終わり
 場のカード1枚破棄と冥界・地獄のカードを「対象」に取れる。無縁塚+破壊工作以上の性能だがやたら重い。
・玄武の沢
 追加コストが厳しいがなんでも冥界からひっぱりあげられる良カード。効果に見合って重いので、マナチャコンにでも。
・見える御神体
 相手が1支払わない場合、マナシールド+裏向きキャラを1枚呼び出すカードに変身。とりあえず貼っておくとうざい。
・最後の審判
 1コスト増えた代償にライフが5増える断罪裁判。より多くのアドを望む方はどうぞ。
・異常なギャラリー
 相手ターン限定だが、キャラを1体残し移動させる。いきなりズラッとキャラを並べるようなデッキ対策か。
・少女さとり
 さとりがいると、すべてのスペルがカウンター気味に「デッキの中から」飛んでくる。うろ金と同じで何がくるのかわからないのが怖い。
・コピーパペット
 自分ターン限定で、自分のキャラをコピー。14弾幽々子を大量生産するカードである。
・科学世紀の少年少女
 10ノード帯の特大カード。単純に10ノード帯でプレイすると、ドローの規定効果が1枚増える。シンプルに考えるべし。

 ゜-゜) とりあえずコピーパペットだな。
 *'-') ふみぞう! 幽々子をコピーするなんて最低だね!
 ゜-゜) そういうな雑菌よ。実際幽々子をコピーしたらレイプ感がハンパじゃなかったが、幽々子以外でも、除去られそうなキャラをとりあえず複製できるのでめんどくさいぞ。

カード考察・16弾一行考察 ~スペル編~

 ゜-゜) まぁわかっていたが萃香のスペルは何も増えてない。終了。
 ;'-') ふみぞう!? 考察になってないよ!?
 ゜-゜) だがわかってもらえるだろう、このふみぞうのむなしさを……萃香にまともなスペルは燐禍術しかないのだ……。
 ;'-') めんどくさいなーもー。

 ふみぞう 燃え尽きる。ふみです。
 というわけで、今度はスペルの考察です。しかし、ふみぞうのお気に入りキャラに色々スペルが増えているのでちょっとほっこり。

・偵符「シーカードールズ」
 以前、シーカードールがあったが、今回はデッキを見た上にカードを移動させる。けっこううざい。
・嫉妬「緑色の目をした見えない怪物」
 相手依存とはいえ、種族:なしの隠密もち。輝針剣を持たせるともりもり巨大化。
・花咲爺「華やかなる仁者への嫉妬」
 相手の方がキャラが多い場合、6ダメージ。条件付きだが威力はプレス以上。
・贖罪「旧地獄の針山」
 ダメージはくらうものの、見返りは1ドロー。どうしてもダメージが気になるなら、マナシールドかオレンジをどうぞ。
・屍霊「食人怨霊」
 アイエエエエ!? オリン=チャンコワイ! 相手の冥界に依存してキャラを引っ張ってくる、樺黄小町の亜種。
・核熱「ニュークリアフュージョン」
 事前レビューカードの一つ。相手だけひどい目にあわせるよう要石を貼るか、自分の場が空っぽの時にどうぞ。
・光熱「ハイテンションブレード」
 超ッ! ハイテンショォォンンッッッ!! フゥゥゥーッッッ!!!(胞子散布)
 耐性持ちや、先制持ちからダメージを受けない相手をぶった切る。14弾美鈴がもつと、幽々子がぶった切れる。
・化符「忘れ傘の夜行列車」
 同ノード・コストのカードをデッキから引っ張り出す。同ノードでカードを揃えていると、シルバーバレットに。
・傘符「大粒の涙雨」
 世界呪符ならとても強かったが、使い捨て。壊滅の咆哮や波動、9弾お空や春乞いなど、サポートカードは多い。
・湊符「ファントムシップハーバー」
 なんとか自動効果を消せば7点グレイズ0。しかしそこまでするより、幽霊船の港にアンカーつけた方がよっぽど楽。
・転覆「沈没アンカー」
 12弾ムラサ、装備化。しかし見えている12弾ムラサにいかほどの価値があろうか。幽霊船の港につけるとうざい。
・枷符「咎人の外さぬ枷」
 今回の16弾勇儀が一番相性のいいカード。ライフを支払えば、2点除去が使いまわせる。
・鬼符「鬼気狂瀾」
 きききょうらん、と思う。弾幕パラノイアにくっつけてるとたいがい面倒なカード。
・表象「弾幕パラノイア」
 【】を持たないカードをくっつけ、コマンドタイミングでも使用可能にする。ギャスがつけば確実に壁を崩して攻撃可能。
・反応「妖怪ポリグラフ」
 賭けに勝てばこいしのスペルがあふれかえる。とはいえ、何を持ってくれば……。
・棒符「ビジーロッド」
 裏向きのカードを見て、スペル・コマンドなら手札に戻す。六里霧中との組み合わせができそう。
・視符「高密度ナズーリンペンデュラム」
 発動期間:瞬間のカードは550枚。基本的に除去などに強くなるイメージ。警戒もうざい。
・光符「アブソリュートジャスティス」
 スペルにすべて抵抗(3)を付与。リバースヒエラルキーデッキのお供にどうぞ。
・宝塔「レイディアントトレジャーガン」
 宝塔サーチ、もしくは宝塔を破棄しての全体ダメージ。8ノードキャラが宝塔を持っていると全体に16ダメージである。
・飛鉢「フライングファンタスティカ」
 裏向きのキャラ1枚を自分の場に移す。基本的には16弾ぬえとのコンボか。
・天符「大日如来の輝き」
 白連おねゐさんの強化シリーズ。今度は警戒持ちの呪符である。
・仙符「屍解永遠」
 よく見ると橙のスペルである。5/5の仙人がアクティブで湧いて出るので、使いようによれば人が死ぬ。
・正体不明「赤マント青マント」
 戦闘がおこると、人が死ぬのである。自分は場にアクティブで戻ってくるので、防御力3をついて除去すべし。
・正体不明「厠の花子さん」
 戦闘すると、耐久力-2。小型は動くこともままならなくなる……が、自分もくらうので注意。
・伍番勝負「鳥獣戯画」
 以前の獣総立ちをほうふつとさせるパンプアップ。マミゾウのラストワードで無駄に大量の獣を発生させ殴るのである。
・六番勝負「狸の化け学校」
 キャラを裏向きにしてこちらの場へ移す。最近は決死反応のカードが多いので貴重。ただし、死ぬと相手の手札に戻る。
・積乱「見越し入道雲」
 スリープ状態のキャラが受けるダメージが+2。攻撃や防御をするとスリープになる。いいね?
・嵐符「仏罰の野分雲」
 攻撃が防御されると、すべての相手キャラに2ダメージ。逆ムラサである。
・式神「十二神将の宴」
 藍がいなければ回避される可能性があるが、そうでなければ1点低いスカデビ。術者必須なので、実質ノーコスト。
・結界「夢と現の呪」
 紫がいないと破棄されるが、メンテナンスフェイズが飛ぶというどこかの神社のような効果が永続。メンテに悪さされたくないあなたに。

 ゜-゜) 以上、スペルでした。
 *'-') ふみぞうは何使ってるの?
 ゜-゜) 萃香デッキにハイテンションブレードが入ってる。10弾雲山とどっちか迷うが、術者を採用したししばらくこっちで様子を見てみるよ。

カード考察・16弾一行考察 ~キャラクター編~

 ゜-゜) 貴様ら16弾が発売されましたね。デッキは組んだかアアーソ!?
 *'-')ノ くんだー。
 ∵)ノ 1110111001!
 ゜-゜) よろしい。ならば対戦(せんそう)だ。

 戦争! 戦争! 戦争! ふみです。
 8/16に16弾がしめやかに発売され、すでに大会を経験した方もいらっしゃるのではないかと思います。
 わたしも何枚かデッキに採用して大会に挑みましたが、まだまだ研究が不足している感じ。
 自身の考察を深める意味も込めて、恒例の一行考察を行いたいと思います。
 今回はまず、キャラクターから。

・沓頬
 くつつら、と読む。プレイ時、相手の冥界のコマンドを奪い取って自身の強さにする。同名カードがあるとさらに強くなる。条件がうまく合えば、意外と巨大化する?
・野鉄砲
 奇襲で現れる1ダメージ。ちまちまとダメージを与えるが……さすがに、他にもっといい火力がある。
・黒猫
 お燐に変身する猫。お燐が純粋に術者として必要なあなたに。
・朱鷺色の妖怪
 正直な話ナイトバードの方がルーミアいれば単体で出せるし強い。バニラデッキ? 知らない子ですね。
・上白沢 慧音
 事前レビューで登場したカード。序盤の猛攻を防ぎたいあなたに。変身すると最速2ターン目で慧音のスペルが撃てる。
・星熊 勇儀
 こいつ封術持ってないぞ。1タァァァァァン目からァァァァァ 三歩必殺ゥゥゥゥゥ!!(卵に)
・ふらわ~戦車
 冥界から何度でも復元するゾンビ戦車。ただし、9弾の方が性能は高い。
・里香
 戦車がつくとカナメファンネルと同じ効果を発揮。戦車+夢想封印で最強の壁になるぜ(妄想)。
・チュパカブラ
 アイエエエエ!? UMA!? UMAナンデ!? ノード破壊できるが、速攻+先制と戦闘能力は妙に高い。
・森近 霖之助
 カードの種類が同じなら公開するとはいえハンドが増える。一種類のカードが突出して多いデッキにどうぞ。
・サラ
 おい……またバニラかよ……。戦闘能力は高いし、ルイズと組むとまぁ、それなりには……。
・アリス・マーガトロイド
 これも事前レビューされていた新規マナチャージャー。採用に値するかと思っていたが、コマンドのあのカードのせいで……。
・ルイズ
 魔界人がプレイヤーを殴るとダメージ+2。こいつだけで完結しているが、夢子あたりをサポートするのが主な役目か。
・キスメ
 プレイして1弾リリー、死んで1ドロー。面倒な桶である。5弾に比べ速攻性はないが場から除去すると面倒。
・火焔猫 燐
 追加コストを支払うと、1ターンだけ追加キャラを呼び出せる。これみよがしに地獄へのメタをはるのでコストを支払う必要性は薄いか。
・霊烏路 空
 最軽量お空。最速2ターン目から十凶星が展開されるのである。表向きのキャラパンプがかなり強力。
・村紗 水蜜
 相手の絢爛の効果を受けなくなるおまけつき。これまでと似て、ウィニーの戦略を崩す一品。
・水橋 パルスィ
 2ノード1コストのカードが4ノード2コストになる。自分もくらうので、てこ入れは必要。
・邪龍
 こいつ世界観違うぞ。どの話に出てきたんだよ……。百鬼夜行絵巻を使うと超パワーアップ。実際強い。
・ナズーリン
 コスト1以下の装備カードを持ってくる。宝塔はどこよ。そのカードを他のキャラに渡せる新設設計。
・古明地 さとり
 相手のデッキの上のカードを1枚持ってくる。殴っていればそのうち死んで、それが発動するのである。
・古明地 こいし
 超小型11弾神子。能力値は過去最低。1ターンでも早くスペルを使いたいあなたに。
・寅丸 星
 4ノード以下の装備を引っ張り出し続ける。周南では早速キチガイめいた破壊力のコンボが生み出された。とらは薄い本の餌食になります。
・聖 白蓮
 先制持ちのマナチャージャー。ブロッカーとしても優秀。超人にするには、とらが持ってくるあの絵巻が必要だ。
・明羅
 バニラ、ではない。戦術があるだろう。地獄を使わないならコンガラの上位互換。
・レティ・ホワイトロック
 今回の危険キャラ。相手がプレイしたカードの効果によってノードにカードが置かれたら登場。マナ生? 紅葉狩りでしょ。
・橙
 藍がいると何度でも除外エリアから帰ってくる猫。打撃の10弾、守りの16弾である。
・多々良 小傘
 今回の危険キャラ2。防御力を1に変更し、なぜか手札に戻る。幽々子がいると延々とキャラを除去し続ける。
・封獣 ぬえ
 1コストで相手をUFOにする。オゥ……"緋想天"……もってこいや……"!?"
・二ッ岩 マミゾウ
 今回のふみぞうは変装内蔵。壱符魔理沙とは。
・雲居 一輪
 置物をバウンスする効果を持つ。警戒持ちだが4/4というステータスはいささか貧弱。16弾雲山より10弾か12弾のほうが相方にいいんじゃね?
・雲山
 10弾一輪と組むと別の雲山と一緒に現れる。本体は貫通付与だけなので、ちょっとさみしい。
・飛行戦車イビルアイΣ
 ふらわ~戦車がリアニ、イビルアイもリアニ。めんどくさいのである。着脱不能な9弾、という印象。
・夢子
 魔界にまぎれて登場する可能性あり。貫通6点は圧巻である。面倒なのは、決死状態になると神綺を引っ張ってくる。
・マイ
 プレイするとユキが大量に落下する。死んだら相方がわいてくる。戦闘はほぼバニラだがめんどくさい。
・ユキ
 マイの逆。おまえらほんと仲悪いよな。
・上白沢 慧音(白沢)
 それなりに殴れるステータス+冥界・地獄メタ。防御7で壁にもなる、ちょっとでかいが優秀なキャラ。
・八雲 藍
 でかい橙。紫がいると戻ってくる。
・神綺
 魔界人がいるほど強くなっていく。しかも強くなる種族を自ら創造できる。耐性がないのが救いだがラスボスの風格十分。
・八雲 紫
 相手限定フォビ内蔵。自身の効果で使いまわし可能。こんなもん出すなし。カタディで滅殺可能。

 ゜-゜) 今回のおすすめは、レティと白沢けーねかな。
 *'-') しばらくはマナ生使えないね!
 ゜-゜) まぁそのうち冬は去るさ。そしてまたあの緑色のカードがはびこる。ふみぞうと同じだよ。
 ;'-') ふみぞう! レティはカビキラーじゃないよ!?
 ゜-゜) 冬にはふみぞうは枯死するからカビキラーと同じだよ。

16弾新カード考察

 [?]
 ;'-') あれ? ふみぞうがいないよ?
 [?] <FxxK Me!
 ;'-')!?
 ;'-')○[?] ゴン
 ;'-')!? [: :]*゜-゜) ニョニョニョ
 ゜-゜) アニョハセヨー。
 ;'-') ふみぞう!? なんでブロックから出てくるの!?
 #゜-゜) 貴様! かつてより赤きヒゲの者を助けるべく菌類はブロックより出でるものと決まっているだろうが!
 ;'-') えー。

 ふみぞうを食って身長が2倍に! ふみです。
 さて、最近は別の用事に追われて更新がなされていませんでしたが、気が付けば新弾のカードが公式で公開されておりました。
 簡単にレビューしてみたいと思います。

【上白沢 慧音】
 1ノード1コストという超軽量の慧音。封術があるとはいえ、変身することで次のターンにはスペルを活用することができる。
 決死状態になった干渉終了時に、現在のフェイズを終了させる効果と、変身により4/5に成長する効果を持つ。
 攻撃をしのいだり、ハクタクに変身して「三種の神器 剣」で一気に小物を追い帰したりと、対速攻に対する抑止力としてデザインされている模様。
 リグル+季節外れのバタフライストームのような、1ターンだけ莫大なパンプアップをするデッキに対しては大きな効果をもたらす……が、そもそもこの慧音に対策できない状態でバタストをプレイする方が悪い。

【アリス・マーガトロイド】
 新たな2ノードマナチャージャー。3ノード未満の際、お互いに3ノード以下のカードを1度しかプレイできなくなる。
 すなわち、
(先攻)マナ生→ノードセット→アリス とくると、後攻はマナ生とサニーが手札にあっても1ターン手が遅れるし、1ノード除去(ジェラシーや悲しき人形)を握っていてもまずそちらをプレイしてからでなければ展開が遅れてしまうため、対処を迫られる大変面倒なカード。
 耐久力1はご愛嬌。というか、そうでもしなければ悲しき人形でも除去不能になり、ジェラシーで手札を1枚捨ててから動くか、動きを遅くされるかを選択させられてしまう。
 ちなみに、完全なる三のせか(ピー)を使うと、大変面倒なことが起こる。お互いにプレイは一度きりだ。

【核熱「ニュークリアフュージョン」】
 8ノードという超重いスペル。効果は単純、すべてのキャラが5ダメージ。自分もだが、5ダメージくらえばだいたいの場は壊滅するので、ここから一気に攻め立てると強そう。自分の場にキャラがなかなかいないぐるコンや、幽霊のように奇襲・速攻でわらわらわいてくると面倒。もちろん、9弾美鈴を採用してもいいだろう。

【魔法陣】
 バニラキャラに、一時的にマナチャージを付与するような感じのカード。とはいえ、バニラであること自体がかなりのディスアドなので、瞬間的にノードが増えて効果のあるカードがあるならともかく、あまりうまみはなさそう。
 まぁ、とはいえ大型キャラがいきなりわいてきそうなのはご勘弁。

【少女さとり】
 さとり様のやばいサポートカード。相手ターンに、ラストスペルよろしく何かが飛んでくる。しかも、何が飛んでくるのかわからないのがやばい。ちなみに、テリブルを抜き出すと冥界のカードもすべて使える。
 抵抗がなくかなり重いのがせめてもの救いか。ちなみに、さとりがいなければプレイできないだけなので、プレイ後にさとりを倒しても何の意味もない。ぶちかますなら、恐怖催眠術で手札を粉々にしてからプレイしよう。

【凍てつく風鎌チーム】
 いてつくかざかまチーム。風鎌とは、カマイタチの別称。凍てつくカマイタチチーム、である。
 チル×文という取り合わせのチーム。2014全国大会優勝者の考案カードで、割と書いてあることがえげつない。普通に危険なカード。
 一つ目は、場に出たときに相手キャラ1枚を裏向きの0/3キャラに変える効果。最新チルノの効果が場に作用する感じ。
 二つ目は、セットカードすべてを本来のプレイヤーに返し、ピーピングする効果。こころちゃんの効果よろしく、最初は0枚戻すところから始められる。
 相手プレイヤーのカードを張り付けるので、ピーピングのたび手札に返す形になるが、9弾萃香を横に置くことで手札に返さず戦うことも可能に。
 しかし、このキャラのもっともまずいところは、ノードコスト、戦術、種族にある。
 5ノード3コストのため密葬法に引っかからず、奇襲・速攻でいきなり湧いてきてブロック&氷像を作り、妖怪の山でノードコストを軽減することが可能、ということ。
 素材のキャラ自体もむしろ強い部類に入り、天狗デッキにチルノを組み込むだけで割と機能する。ユニオンなのでこのくらいやってもよさげだけど、それ用のデッキを作ると普通に強そう。

【旧知の友】
 紫がいれば幽々子を、幽々子がいれば紫をサーチするカード。なんというか、なぜそこをサーチさせるのだろうか。
 八雲立つ夜→旧知の友をプレイ、14弾幽々子でブロッカーを滅殺。別にデッキに帰ったりしないので、そのまま八雲家を展開して殴り倒す、とかが可能。
 ちなみに、9弾紫(5)、1弾藍(8)、10弾橙(8)、14弾幽々子(4)、でワンショット可能。2枚で人が死ぬのである。

 ゜-゜) とりあえず旧知の友はクソ。滅べばいい。
 *'-') ふみぞう! きっと14弾幽々子に対する回答が出るよ!
 ゜-゜) いや、まぁ出てもいいけどな……いるかいないかわからん幽々子のために対策カードを入れるのは馬鹿らしくないか?
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。