スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19 広島公認レポ

 ゜-゜) やぁ。こころちゃんに魂を売った菌類だよ。
 #'-') ふみぞう! 萃香を裏切って他の女子に走るなんていけない菌だよ!
 =w=) 残念だがふみぞうよ、貴様に残されたのは蒸し器だけだ。いい温度に熱しておいたから存分に楽しんでくるがいい。
 ;゜-゜) くっ……すでに退路は断たれているか……いいぜ……これも己の罪……。
 *゜-゜) (ふっ……しかしこのふみぞうには隠し胞子が大量にあるのだ……ふみぞうは何度でもよみがえる……)
 =w=) ああそうだふみぞうよ。貴様のタンスに入っていた胞子はすべて焼却しておいたからな。
 ;゜-゜) アイエエエエ!?
 *'-') じゃあふみぞう! 蒸し器に入るといいよ!(クパァァァ……
 ;゜-゜) いやだーッ 滅菌(し)にたくないー! やめてくれーっ!

 ふみぞう 処刑される。ふみです。
 さて、本日はライフワークである活動を午前中にがっつりこなし、そのまま返す刀で広島へ。
 我ながらよくもまぁここまでやるわ……と思うような移動距離を走り、やってきました広島公認。最近、いろいろとイベントに首を突っ込んでいて、大会に出る機会があんまりなかったんですよねー。
 今回は7人の参加で、3回戦となりました。

1回戦 VSもりながさん ○○
デッキ:無源泉
 なかなかキャラも出ず、さてどのようなデッキであるのか……と思い、ふと冥界を見たときに一番下に見えた雨の源泉。
 こいつぁ……"あれ"だぜ……!?
 最初に現れたのがカタディだったのもなんとなくそういうことかと理解しました。
 何もかも逆さまな世界を使った例の無限に源泉を使いまくるというあのデッキ……この時期、源泉ということはそれであろうとして狙いを定め、源泉の始末にかかります。逆さまな世界をカウンターしつつ、殴りぬけて勝利。

2回戦 VS亮藍さん ×○×(2マッチ目以降はめくり)
デッキ:壱符妖夢と道連れアンカーデッキ
 今回の反省マッチ。1回戦目はけっこうごりっとやられてしまい、サイドボードから萃香を投入。道連れアンカーを警戒していたのですが、ここでとんでもないミスをやらかしました。
ライフ:相手8、ふみぞう9
・こころちゃんで殴る(妖忌と相討ち)
・萃香(1枚セットカードあり)で殴る。隣にはリリカ。お空の耐久力は3。いける!
・リリカの干渉に裏切りの少女&お空効果起動。妖忌を除外して妖夢が湧く。
・ファック! だがここで妖夢を倒す。お空は萃香が……!
・……あれ? お空の攻撃力5?
 愚菌! ここはどう考えてもお空をファックして5点を突き抜けさせるべき場面!
 ここでお空と萃香が相討ち、リリカが裏切り、こちらの場には雛だけ、相手の場には壱符妖夢(衛星斬2枚)。
 ここで仮に弐符になっても、雛がいるので死ぬことはとりあえずありませんが……ここのグダつきでライフを削りきる機会を失ってしまいました。その後16弾白沢慧音を引き、じわじわとライフを削っていく……ところでタイムアップ。あと2~3ターンの猶予があれば2マッチ目を取ることができてたのに……。
 で、広島公認伝統のめくり勝負。
 2マッチ目の途中であったため、ふみぞうは3回勝たねばならない場面。
 めくりで2回勝利し、3回目は理香子と夢殿大祀廟(合計値どっちも4)、4度目の正直!
 9弾衣玖さん! 合計値8! いけたんじゃn(陰謀論→合計値10
 ゜-゜)
 ゜-;;;...... サラサラサラ……
 100%勝ちとは言えませんが、あそこで間違えてなければせめてめくり1回で済んだんじゃないか……という戦いでありました。反省!

3回線 VS妖冥さん ○○
デッキ:妖夢中心幽霊仙人ビート
 萃香は死んだ! もういない! という会話をしつつ対戦開始。
 1マッチ目はプレミに助けられ、こころちゃんがこないまま白沢さんが激しく突き上げる攻撃で勝利。なんだかんだ言っても5/7貫通警戒は伊達ではなかった。
 2マッチ目は、こころちゃんが順当に着地するも、相手の場にも幽々子。押せ押せでライフを削っていたとはいえ、手が止まるのは必至……ここでお空の特殊能力が光ります。9ノードまで倒せる状態の慧音を放り投げ、幽々子を倒してこころちゃんでビート。妖冥さんの事故にも助けられ、勝利をいただきました。

 というわけで、2-1で2位。10/5も広島イエサブの大会に出場していたのですが、そのときは1-2(1勝は不戦勝)というグダグダな戦績だったので、久しぶりの勝ち越しとなりました。
 今回は、自分の戦闘スタイルである「超絶打点でしばきまわして勝つ」というハイビートスタイルを見直し、こころちゃん+神楽獅子の超打点で一撃必殺も視野に入れながら、結局10点でビートしていくという形のデッキでした。
 妖怪中心だったので、魔鏡・命蓮寺でアンタッチャブルカードを確保しつつ、玉兎で疑似マナ生を行い速度を確保、ノードコスト軽減と合わせ速攻で場を整えることに主眼を置いての構築でしたが、これが功を奏したかな? と思いました。
 あと、こころちゃんとお空はベストパートナー。8ノード級のキャラを採用すればより戦いやすくなるんですが、その辺は調整が必要かな?
 もうちょっと改良を加えて、次回の大会に臨みたいと思います。
スポンサーサイト

すぺこれ! 13&14

 ゜-゜) 貴様ら秋ですね。秋といえば?
 *'-')ノ (ふみぞうを)滅菌の秋ー。
 ∵)ノ 00101111!
 #゜-゜) ファック! 貴様ら繁茂せずふみぞうを滅ぼそうとするとは何事か!
 ;'-') えーだってふみぞうが滅んだら繁茂できるスペース増えるしー。
 ゜-゜) この雑菌が……まあいい。ふみぞうは原木を探しに密林へ旅立つぞ。
 *'-') 樹海?
 ゜-゜) 最近、ナメコに生える菌類の存在を知ってな……なるほど繁茂する場所がなければ菌に生えればいい。効率的だろう。

 その後、ふみぞうの姿を見たものはいない……。 ふみです。
 さて、10/12に新たなスぺコレが発売されました。
 事前レビューしたものを除き、考察をしてみたいと思います。

【逆襲の帝王チーム】
 攻撃力3以上の表向きのキャラに反逆心を植え付けるカード。自身もどんどん巨大化していくので、単純な戦闘では負けなしになる。とはいえ、付与できるのが戦闘修正とコマンドに対する耐性のみであるため、ころっとやられそう。
 ちなみに、11弾雛がいるとたやすく死ぬ。

【刹那の憧憬チーム】
 九十九姉妹のユニオン。スペコレ13のキャラ連結の中では最も危険牌。
 相手の冥界に10枚以上のコマンドがあればそれをすべて除外、連結を無視して場に現れる。
 しかし、真に凶悪なのは下の効果。さすがに自分で決死にさせると効果を発揮しないが、戦闘もしくは相手のカードの効果で決死状態になった場合、相手はゲーム中コマンドカードのプレイが不可能になる。
 カタディで防げるとはいえ、デッキによっては死滅級のダメージを受ける。連結元が強いのも厄介。

【神仙の宿望チーム】
 龍をより強化する能力と、修練を重ねてだんだん巨大化する能力を持つ。
 とはいえ、素材になるPR華扇が龍を生成したり、動物使役を使ったりで一応フィニッシャー級の龍を増やすことは可能になる。専用構築だとけっこうめんどくさい。

【小槌「もっと大きくなあれ」】
 ゜-゜) でかすぎィ!
 本来の攻撃力が1~3のキャラの戦闘力を8倍に強化。攻撃力3以下で、1以上のパンプアップを行えるカードがあれば謎のワンショットが成立する。16弾お空や、10弾うどんげなど、割といるので、ギミック自体は簡単に成立しそう。連結元の関係で、6枚で連結が成立することも強み。

【無題「空を飛ぶ不思議な巫女」】
 霊夢を主人公にするカード。ちなみに種族:なし。巫女は巫女という種族であって人間ではないのだ。
 自前でキャラ効果の目標にならず、除外されている霊夢すべてのテキストを得られるため、面倒ならフォビで霊夢を指定してすべて除外してしまうのもテ。ちなみに、壱符・弐符もあるので相当なテキストを持つキャラができる。

【弦楽「嵐のアンサンブル」】
 手札調整+相手の場破壊を同時に行えるカード。手札をため込むデッキにはおおきなダメージを期待できる。3体決死状態だけでも、ウィニーデッキでも相当な痛手を負わせることが可能。問題は、連結元の弱さがハンパないこと。今後、よいスペルが増えれば一緒に採用できるかも。

【何もかも逆さまな世界】
 ツイッターのタイムラインを騒がせた超危険カード。
 連結の素材を1枚減らし、すべての連結スペルがラストスペル化する、と簡単に言えばそれだけだが、それが大問題。
 どこかに連結素材を1枚手札に戻せる源泉があったけれど、あれを使うとライフが天井知らずに増える。

【姿なき怪異チーム】
 デッキ内のキャラクターに変身できる謎のカード。幽々子や龍神に化ければ相手は死ぬのである。
 速攻持ちなのでプレイした瞬間から変身元をサーチすることが可能になる。
 単純明快だがそれゆえに面倒な能力を持つ。ただし、干渉で能力を起動しても手遅れなのがご愛嬌。

【人魔の奸計チーム】
 小鈴ちゃんが女の顔をしているカード。これはいけませんわ。
 妖怪が奇襲でワラワラ湧いてくる+威令の効果を付与してる、と書いてある。これを使った相手に5弾藍を打ち込むととても気持ちよくなれる。まぁ、干渉でわらわら出てくるだろうけどさ……。
 ちなみに、連結元の小鈴の効果でおまけのように場に出てきて、連結素材元を喰っていく。小鈴のプレイ=チームのプレイとみて警戒するべし。

【感情の創造チーム】
 みこころ。警戒がないのはパパと娘の組み合わせだからだろうか。最近は父娘でもいろいろあるのにね。
 基本ベースはこころの能力。自分ターンのみになり相当に速度が低下したものの、2ターンに1回好きなカードを手札に戻すことができる。ちなみにすべてのカードを戻す関係で、グレイソーマタージ以外のスペル呪符に対する高い耐性を持っている。
 こころが獲得できなかった貫通を持てるのも魅力的。オラ! "神楽獅子"だよゥ!?

【遊星よりの弾幕X】
 サイドボードに触れるカード再び。連結素材は、無縁塚を連発でもされない限りほぼ満たすことが可能。
 決死状態にする、というステップを踏む必要があるが、それを除けばうろ金効果1の上位互換。横にリリカを添えることで、いつでも何かが飛んでくる。
 異様な数のカードを除外するので、除外することで強くなる13弾藍を基軸にした八雲デッキにとりあえず入れておくだけでもかなりめんどくさそう。

【マミゾウ化弾幕十変化】
 冥界のカードの種類を指定し、種類に応じた能力を持つ魔魅を大量に沸かせることができる。獣持ちなので、鳥獣戯画の対象にもなる。容赦なく物量でひき潰すデッキにどうぞ。

【モンキーポゼッション】
 冥界に落ちたこころちゃんを再び場に出すカード。常時効果は、16弾慧音の除外効果と組み合わせると、いろいろなキャラのテキストを使うことができる。こころちゃんはものまね師にジョブチェンジしました。

【「生まれたての神霊」】
 加速度的に中型キャラを増殖させるカード。相手のターン開始時にも増えるので、壁が二体増える。その壁が生き残れば、自分ターンの開始時に増えた2体を合わせ、16点の打点を1回相手のターンを経由するだけで用意できる。最悪、維持不可能であったとしても4/4のキャラを4体並べられる。
 神の加護を握って殴り倒すべし。

【反逆ののろしを上げろ!】
 連結が連結を呼ぶアレなコマンドカード。妖怪連結多めに構築しておくと、連結を無視してどんどんカードが湧いてくるという阿鼻叫喚の地獄絵図に。星に願いををつけると簡単にいろんなカードを呼べる。

【PR華扇】
 龍を呼び出す能力と、7弾チルノ効果(龍版)を付与。動物使役がキーになるので、使役(龍を出す)→華扇(龍を出す)とつなげるのが美しい。問題は、コストがハンパなくかかること。3ノードから一気に場を揃えられるとはいえ、合計9コストを要求するため、実質はもっと高ノード帯でないとこの流れはできない。ただ、うまくいけば7点グレイズ2のキャラが2体場に現れる。

 ゜-゜) こんなところか。
 *'-') 逆さま世界はクソだね! 丁寧に滅ぼされるといいよ!
 ゜-゜) というか源泉がクソだな……別に風祝の奇跡が回収できなかったら無限ライフとかはなかった。
 *'-') 萃香デッキにはいいネタになりそうだね。
 ゜-゜) ミッシングパープルパワーと皆殺しが割と簡単に同居するからな。問題は、てこ入れがない限りあわせて3回しか撃てないことだが……。
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。