スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/28カーキン公認&3/29メディオ公認レポ

 #'-') ふみぞう! 今からふみぞうを連行するよ!
 ゜-゜) いいだろう。誇り高き菌類としてその覚悟はできている……"連行(つれ)"ていけよ……。
 #=w=) 駄菌の分際で誇りを口にするとはいい度胸だな。貴様には似合いの最期を用意しておいた。
 *>w<)
 ;゜-゜) アイエエエエ!? 女型!?
 =w=) 貴様には永遠に滅菌(ファック)され続けるという栄誉をくれてやろう。さらばだふみぞう!

 ふみぞう 枯れるまで吸い尽くされる(養分を)。ふみです。
 さて、この土日は久しぶりにVISION漬けの週末となりました。
 なかなか最近触る機会が少なかったのですが、やっぱり楽しく大会に出るのは良いものです。
 デッキは全国が近づいてきた関係で控え、戦績のみを簡単に。

3/28 カーキン公認大会 2-1
3/29 メディオ公認大会 1-2
 使用デッキは久しぶりに9弾萃香からのハイビートデッキ。序盤をグレイズ0の妖怪で固めてちまちまと削り、トドメは萃香で……という、今までの伝統的なデッキの序盤を厚めにした形のデッキでした。
 今回の活躍カードはこちら。

《赤蛮奇》
GRAZE(1)/NODE(1)/COST(X) 種族:妖怪
速攻
(自動β): このキャラクターがプレイされて場に出た場合、目標の〔場のカード1枚〕に、〔そのプレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を裏向きにしてセットする。そのカードがキャラクターにセットされた場合、以後そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「飛頭」として扱う。
「戦闘修正:-1/±0」
攻撃力(2)/耐久力(1)

 扇情的な17弾のばんきっき。1ノード帯からちまちまとライフを削ってくれる優れものです。
 9弾萃香にちび萃香生成の種を植え付けることが可能なので、殴りぬける仕事が終わった後、2枚目3枚目を無駄にすることがないので、萃香デッキには良い相性です。
 甚大に殴られた後、たまったノードをほぼちび萃香に変えることができるため、押し返しの一手として使うに向いたカードだと思います。とはいえ、そんな使い方は9弾萃香でなければできないわけですが……通常で使うなら、ライブラリーアウトのお手伝いなどをする形になるでしょうか。

 さて、そして今回は非常に反省するべき点が……。
 メディオ公認ではふみぞう愛用の皆殺しを使うため、このカードを搭載してみました。

《何もかも逆さまな世界》
NODE(6)/COST(2)
【装備/場】
(自動α):〔全てのプレイヤー〕は「連結」の効果で除外するカードを任意で1枚減らしても良い。
(自動α):〔全てのプレイヤー〕の手札にある「連結」を持つスペルカード、及び〔プレイされている「連結」を持つスペルカード〕は「ラストスペル」を得る。

 スペコレ13に封入されていた、連結スペルの除外カードを1枚減らすことが可能なカードです。
 皆殺しの素材は燐禍術と煉獄吐息。燐禍術はエンドカードなので別に問題ありませんが、煉獄吐息がとかく使いにくい……ホフゴブリン、ばんきっきなどがセットカードを増大させますが、皆殺しのために仕方なく入れていただけ……というようなところはついて回っていました。
 今回このカードのおかげで、煉獄吐息を廃することができたわけですが……。
 何を勘違いしたか、燐禍術さえない状態で2回もプレイするという愚行を犯してしまい、解決失敗という憂き目にあってしまいました。
 メディオ公認の3回戦目での出来事でしたが、他にもプレイミスを連打してしまい、非常にらしくない戦いをしてしまった感じです。
 手札とノードはよく見て戦わないといけないなぁ、と反省した大会となりました。
 とはいえ、久しぶりの萃香デッキはやっぱり手になじむ感じでした。しばらくは勘を取り戻すためのリハビリが続きそうな感じです。
スポンサーサイト
検索フォーム
訪問者数
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
本州の端っこに震えながら生息する菌類・ふみのブログです。
趣味についてのあれこれを、徒然なるままに語っていきますので、緑茶でも飲みながらまったりとご覧ください。

管理人のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。